基本操作

C-Ctrlを押しながら「C-x」は「Ctrlを押しながらxを押す」という意味
M-Alt or Escを押しながら「M-x」は「Alt or Escを押しながらxを押す」という意味
C-/undo
C-x uundo
C-_undo
C-\change input method
C-gキャンセル何かおかしくなったら連打

ファイル操作

C-x C-fファイルを開く
C-x bバッファを開く
C-x C-rファイルを開く(read-only)
C-x C-qread-onlyとwritableを切り替える
C-x C-sファイルを保存(上書き)
C-x C-wファイルを保存(名前をつけて)
C-x C-c終了

カーソル移動

C-v一画面進む
M-v一画面戻る
M-<ファイルの先頭へ
M->ファイルの末尾へ
C-n行単位で進む
C-p行単位で戻る
C-a行頭へ
C-e行末へ
C-f文字単位で進む
C-b文字単位で戻る
M-f単語単位で進む
M-b単語単位で戻る

編集

C-kカーソルの位置から行末までカット
C-yヤンク。貼り付け
C-spaceMark set
C-wC-space 選択 C-w で切り取り
M-wC-space 選択 M-w でコピー
C-xh全範囲選択(すべてを選択)
C-x r t矩形部分の前に文字を付け加える
C-x r k矩形部分をカット
C-x r y矩形部分をペースト
C-s hogehogeを検索。C-s C-s ...で再帰的に検索
C-x ( "キーボードマクロ" C-x )"キーボードマクロ"を定義
C-x eキーボードマクロを実行
M-/スペルの動的補間(English)
M-$spell check(English)
C-u Num以降に続く動作をNum回実行

Window操作

C-x 2Windowを2つに分割
C-x 1Windowをカーソルが今いるものだけにする
C-x oWindow間の移動

文字コード

C-x RET fバッファ内の文字コード・改行コードを変更
C-x RET rファイルの文字コード・改行コードを変更 (utf-8)