参考

andLinux上に論文執筆環境を整える

Install

Here I will show how to install not ispell but aspell, which is a free software spell checker designed to replace ispell. You can install aspell using package handling utility, like apt-get, mac ports, and so on.

  • for Mac OX X
    sudo port -vd install aspell
    sudo port -vd install aspell-dict-en
  • for apt-get
    sudo aptitude install aspell
  • from source
    export PATH=/home/username/local/bin:${PATH}
    wget ftp://ftp.gnu.org/gnu/aspell/aspell-0.60.6.1.tar.gz
    tar zxvf aspell-0.60.6.1.tar.gz 
    cd aspell-0.60.6.1
    ./configure --prefix=/home/username/local
    make
    make install
    cd ../
    wget ftp://ftp.gnu.org/gnu/aspell/dict/en/aspell6-en-2016.06.26-0.tar.bz2
    tar jxvf aspell6-en-2016.06.26-0.tar.bz2
    cd aspell6-en-2016.06.26-0
    ./configure
    make
    make install

Add some lines in ~/.emacs file as

;; to use aspell
(setq-default ispell-program-name "aspell")
(add-to-list 'exec-path "/opt/local/bin")
(eval-after-load "ispell"
 '(add-to-list 'ispell-skip-region-alist '("[^\000-\377]+")))

and make ~/.aspell.conf file and edit it as

lang en_US

to use English dictionary as default.

Use by Emacs

M-x flyspell-mode
フライスペル(flyspell)モードをオンにする。 綴り誤りのあるすべての単語を強調表示する。
M-$
ポイント位置にある単語の綴りを検査し訂正する (ispell-word)。
M-TAB
綴り辞書に基づいてポイントの直前の単語を補完する (ispell-complete-word)。
M-x ispell-buffer
バッファ内の各単語の綴りを検査し訂正する。
M-x ispell-region
リージョン内の各単語の綴りを検査し訂正する。
M-x ispell-message
引用部分を除いて、メイルメッセージの草稿の各単語の綴りを検査し訂正する。
M-x ispell-change-dictionary RET dict RET
辞書としてdictを使ってispellプロセスを再起動する。
M-x ispell-kill-ispell
ispellプロセスを終了させる。

Edit ~/.emacs file to make useful shortcut keys:

(global-set-key "\C-t" 'ispell-word)
(global-set-key "\M-t" 'ispell-complete-word)