adduser / useradd

adduser [-CDENShq] [-G groups] [-L login_class] [-d partition] [-f file]
        [-g login_group] [-k dotdir] [-m message_file] [-s shell]
        [-u uid_start] [-w type]
-u UID作成するユーザーの UID を指定します。
-g プライマリグループ作成するユーザーが所属するプライマリグループを指定します。
-c GECOSフィールドパスワードファイル内のコメントフィールドを指定します。通常はユーザーのフルネームのみ指定されます。慣例的にフルネーム,etc,.
-d ホームディレクトリユーザーのホームディレクトリを指定します。省略時は、/home/ユーザー名です。
-mユーザーのホームディレクトリが存在しない場合は作成し、/etc/skel ディレクトリに格納されたファイルをホームディレクトリへコピーします。
-s ログインシェルユーザーのログインシェルを指定します。

useradd [オプション] [ユーザー名]
-mユーザーのホームディレクトリが存在しない場合に自動的に作成する
-cユーザーのフルネームを引数で指定された名前に設定する
-dユーザーのホームディレクトリを引数で指定された場所に設定する
-eユーザーのアカウントの無効日を引数で指定された日付に設定する
-gユーザーのグループIDを引数で指定されたIDに設定する
-Gユーザーの所属グループを引数で指定する
-sユーザーのログインシェルを引数で指定する
-uユーザーのIDを引数で指定されたIDに設定する

sshjailによるsshサーバーの保護

SSHjailを用いたjail化によるOpenSSHサーバの保護

PAMによるchroot (jail)

PAMによるchroot