Members/chinone/覚書

  1. grub boot画面が出た時点で、編集のために「e」とタイプ。
  2. 選択しているboot labelの設定ファイルの項目リストが表示される。
  3. kernelで始まる行を選択して、boot entryを編集するために、「e」とタイプ。
  4. kernelの行の最後に「single」と入力。
  5. エンターをタイプし、編集モードを抜けて、その後もう一度、「b」をタイプしbootさせる。