hosts

/etc/hosts

# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1               localhost.localdomain localhost
::1             localhost6.localdomain6 localhost6

123.456.789.123          hoge.hoge.jp   hoge

hostname

Debian系

/etc/hostname

hoge

Redhat系:

/etc/sysconfig/network

NETWORKING=yes
HOSTNAME=hoge.hoge.jp

IP Address

設定ファイル

  • Debian系: /etc/network/interfaces
  • Redhat系: /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethX (Xはeth番号)

固定IP

Debian系

auto lo eth0              # 起動時にloとeth0を有効にする
 iface lo inet loopback    # loデバイス、ループバック
 iface eth0 inet static    # eth0デバイス、固定IP
  address 192.168.1.1     # IPアドレス
  netmask 255.255.255.0   # ネットマスク
  gateway 192.168.1.254   # デフォルト経路

Redhat系

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 DEVICE=eth0 #デバイス名 ONBOOT=yes #システム起動時に有効にするか BOOTPROTO=none #固定IP:none,static DHCPはdhcp HWADDR=XX:XX:XX:XX:XX:XX #MACアドレス TYPE=Ethernet #インタフェースのデバイスタイプ。 IPADDR=XXX.XXX.XXX.XXX #IPアドレスの指定 NETMASK=255.255.255.0 #IPアドレスに対するネットマスクの指定

#NETADDR=XXX.XXX.XXX.XXX #ネットワークアドレス。通常IPアドレスとネットマスクより自動判断

#BROADCAST=XXX.XXX.XXX.XXX #ブロードキャストアドレス。通常IPアドレスとネットマスクより自動判断 USERCTL=no #デバイスの制御をroot以外にも許すか。 PEERDNS=no #DHCPによって取得したDNSサーバのアドレスを/etc/resolv.confに反映するか。DHCPを使う場合は通常yes。 GATEWAY=XXX.XXX.XXX.XXX #デフォルトのゲートウエイアドレス IPV6INIT=no #このデバイスでIPv6を有効にするか

DHCPで取得

Debian系

auto lo eth0               # 起動時にloとeth0を有効にする
iface lo inet loopback    # loデバイス、ループバック
iface eth0 inet dhcp      # eth0デバイス、DHCPでIPを取得

Redhat系

DEVICE=eth0 
BOOTPROTO=dhcp 
ONBOOT=yes

DNS

設定ファイル: /etc/resolv.conf

nameserver XXX.XXX.XXX.XXX