Diary May, 2007

 

01日Tue.

今日から五月。 GW前半は兄が仙台に来ていたのでそっちの相手をしていた。 蔵王のお釜が見たいというので、昨日はお蔵王へ。 紆余曲折があり。仙台・蔵王間をほぼ弐往復した。 お釜は見れたが、凍っていた。

学振の周囲(学外)の状況を見る(Web)と不安になる。 昨今はブログで自分情報を公開している人が多いわけだが、 この時期「学振 DC」なんかで検索すると、 自分と同じ境遇の方々のBlogにヒットする。 そんっでもって内容を読むと・・・自分に比べて・・・と思ってしまう。 個人の問題なんだがこの辺は自分に自身が無いからこの様に思うのであって。

AKARI関係が動き出した・・・といって良いと思う。 後押しもあり修論は此方の方になる予定。 これに合わせて学振も。

現在CMB polarization観測が直面している問題は、 WMAPの論文を通して大まかに理解できたので、 それを独自のアイディアで改善し、CMB Polarizationの情報を引き出す、 その結果宇宙論パラメータ特に再電離、インフレーションに繋がる物を精度よく決定したい。 つまりは宇宙論の検証、といった具合になると。

学振関連のことで今後の計画を考えていると、つくづく人手が足りないことを感じる。 先輩、同年代、後輩が最低一人ずつ欲しい所。 それでもきちんとしたプロジェクトで動かそうと思うなら足りない。 後輩君、是非来てくれ!?

問題は具体的な仕事について、まだ何にもやっていないということ。 修論まで・・・。

そろそろ「真面目」にならないとな〜と漠然と思う。 真面目だったのは・・・中学生のころまでか。

今日の面白猫画像は此方

2007040158_1002822227.jpg

中に人などいなーーーーい!?


02日Wed.

昨日の徹夜が響いて16時大学へ。 せっせと書類を書く。 日ごろから物書きをしていないので、文章を書くのはどうにも慣れない。 学振に向けてっというわけではないが、

  • 理科系の作文技術 木下是雄
  • ホンモノの文章力 樋口裕一
  • 知の技法 東大教養

なんかを読んで来たのが、何か役に立つといいのだが。 読むのと実際に書くのは違うからな。 こういう文章とは性質が違うけれど、小説・ゲームのシナリオライタはすごいと思う。 人を惹きつける文章を書くというのは。 小説は近頃読んでいないから分からないけどゲームの方は近頃PS2 verがでたあれとか、 社長が権利を持っていなくなって後編が作れなくなって新しい会社作って続編のような物を作ろうとしているあれとか、etc,,,.

AKARI関連も着々と動き出したので、これも学振に買いても問題ないであろうか? 少しずつ自分の仕事が、現状が見え始めてきた。 ただ又明日からGWだから、先方が応答可能かどうかが分からない。

昨日まじめにならねばと書いたが、 どちらかというと、これはマジにならねば、ということだ。 まだ大学生気分が抜けずにいる。 だからといって勉強・研究が疎かになっているかというとそうではなく、 難なくこなしているのが現状である。 一見このままで良いようにも見えるが、これから「先に」進むためには、 やはり気持ちを切り替える必要がある。覚悟が必要だ。 遊ぶ暇が無いとか文句を言っているが、社会人なんだからそんなに遊ぶな、ということなのである。

今日の面白猫画像は此方

2007041238_1051967093.jpg

ゲッツ!?、、、、、まだあの人は居るのか?

04日Fri.

いよいよ学振の書類は研究内容・目的へ。 ここが一番大事。 現在、現状を踏まえた上で、有効な研究計画を書かなければならない。 有効とは、成功の可能性(feasibility)である。 これを踏まえて、 自分が今までやってきたことと、これからの研究方針とを、 専門家が読めばその研究が上手くいく確率を評価できる文章を書く必要がある。

それにしても「課題名」が未だに決まらない。 研究が決まらないのではなくて、いいフレーズが決まらない。

取り組む問題
フォアグラウンド差し引き精度向上
着眼
将来の高精度CMB偏光観測に向けた
対象
CMB(3文字)は通じるのか、それとも宇宙マイクロ波背景放射(11文字)と書かなければならないのか。 これだけで壱拾字近く違う。

宇宙論検証を入れるべきか。入れられるなら入れたほうが目的がはっきりするし、格好が良い。 でも字数(40字)には到底入りきらない。本当なら更にインフレーションとかも入れたい。 何れにせよ、ここ弐参日で決めなければ。先生に相談するのはどうか・・・。

らき☆すたOP「もってけ!セーラー服」はなかなかの電波ソングですね。 発売は2007/05/23ですか・・・。ちょうど学振提出全て終了時頃ですね・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=QtkQdOP2rt8&eurl=http%3A%2F%2Fdaisd%2Eblog100%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D4%2Ehtml

内容は一切分からないのですが、OPアニメはハルヒに続いてやはり上手いと思います。

さて今日の面白猫画像は此方

nukodance.jpg

なんでやねん!?


06日Sun.

昨日は午後は腑抜けてしまったし、今日も午前中はだめだった。 GWは今日で終わりだが、此方の戦いはまだ続くので・・・。 近頃勉強をしていない。やばい気がする。 でも取り敢えず10日まで何とかしなきゃいけないからな。 まったく事務は何でこんないに早く締め切りを作るんだ。 理解できない。事務は学生・教員が心地よく勉強・研究する環境を提供するのが仕事だと思うのだが。 ならば、此方のために便宜を図るのが筋ってもん。 事務の仕事を楽に、効率的にするために此方が苦労するなんて言語道断だ。

時をかける少女を手に入れたので、そのうち大学のプロジェクタで見ようかな。 この間はイノセント見たのだが。

今日の面白猫画像は此方

2007021124_1085884236.jpg

コサックダンス!?


08日Tue.

昨日は20時頃に指導教官に相談に行ったら、28時までしゃべってた。 流石に・・・。先輩の話を聞くと「昔と変わらない」そうだ。 その後少しがんばったが力尽きて大学で就寝。起きたのは昼。 大学には布団はあるが、家ほどは休めない。 でもなんだかんだ言って結構な時間寝てる。

ほぼ、原稿の素案は出来、後は清書に移る。 ただ「見た目」の影響は大きいと考えられるので、 それには最新の注意を。 後はweb入力をして、「申請書情報」を得なければ。 ここで問題は分野。 当初、物理・素粒子、理論も考えたが、これは今回の申請内容からして無理。 小松さん伊藤さんレベルでないと。よって天文。 公平な審査を期待します、審査委員の皆さん。

10日に取り敢えずの提出だがその後も逐次訂正していく。 そもそも10日の時点では恐らく指導教官の評価書は揃わないので。 空の封筒だけでも、もって行ったほうが良いのであろうか? 「こっちが心配する」ことではないか。

muko.jpg

今まで何枚か「面白猫画像」を張ってきたが、 どうやったらこんな写真が取れるのか、正直不思議でしょうがない。


28日Mon.

久しぶりに書きます。

これまでにあったこと。

  1. 学振書類を書く。
  2. 只ひたすらに書く。
  3. 一回目の締め切りで一部提出。
  4. 一回目の締め切りの後も書く。
  5. 直前にも書く。
  6. 元審査員の先生に添削してもらって書く。
  7. 十部そろえて提出。
  8. 次の日は休暇宣言。
  9. なぜか当日に戻ってくる。
  10. 携帯の番号にハイフンを入れてください。十部訂正・・・・・・ふざけるな!!!!!
  11. 忘れていました。私、携帯電話なんて持っていません->番号消去。訂正終了。
  12. 休暇パー。
  13. 再提出の後何も言ってこない・・・・。もう大丈夫?
  14. PACPACの依頼ができない。忙しいらしい。
  15. っていうか俺は中間発表できるのか?
  16. 修論どうしましょう。
  17. 取り敢えず「付録」に書くネタは存分にあるので、後で苦労しないように製本用にソースを書いとくか。
  18. なんか耳が痛い・・・・。
  19. AKARIはどうなっているのだろう?返事が無い只の屍のようだ・・・。
  20. http://lambda.gsfc.nasa.gov/が落ちている?解析(練習)したいデータが入手できない。

取り敢えず学振は出しました。 今後の研究について深く考えさせられる良い機会でした。 通るか通らないかは・・・・考えないことにして、忘れましょう。 色々と助力してくださった方々に感謝いたします。

書類を書いていて思ったこと。

  • 倫理的にしっかりした文章を書く練習をしましょう。 私の書いた文章は感情的です。科研費の「研究提案書」「研究計画」「科研費申請」なんかの文章にはあいません。添削してくれた方にことごとく指摘されました。
  • wordを使いこなしましょう。図とかレイアウトとか知らないと損します。-> 今回いじっている間にだいぶ上達しました。 そして、学振側の提供しているテンプレートが○○であることが分かりました。wordを勉強しなおしてください。 書いてるこっちが苦労します(実は試されていたりして・・・・)。
  • 大学の事務は○○です。どうか○○○下さい。一回目にチェックが入らなかったのに、清書の二回目に訂正しろって嫌がらせなのか?

本当に疲れました。一ヶ月近く学振に振り回された気がします。 修論やります、修論。

気分を切り替える為に、荒れに荒れていたアパートを掃除した。ずいぶんと綺麗になった。

ここ数日右耳が痛い。綿棒を入れてみると、以前は入ったのにあまり入らない。 つまり中耳がはれているのだろう。しばらく様子を見ても痛みがとれないようなので、明日耳鼻科にいって来ます。 恐らくは、近所の日赤病院でしょうか。

久しぶりの面白猫画像

lap.jpg

ラプラシアン


29日Tue.

今日は徹夜明けです。

朝七時に帰宅して八時頃に日赤病院へ。 耳鼻咽喉科にかかりました。 顔面のX線写真をバシャバシャ撮られました。 技師の方は研修中?の方っぽかった。

病院にいた日に限って症状が軽い。 聴力検査もやったが問題なかった。 でも明らかに聞こえていないような周波数帯もあったような(自分の感覚)。 なんだか「耳鳴り」と同じ周波数の音は聞きづらいと思う。 このとき思ったのだが、人間って多かれ少なかれ皆耳鳴りしてますよね? 自分おかしいい?・・・・・。 自分は常にするのだが。結構甲高い感じなので、高周波の音と重なると聞こえなくなるかも。

便利な抗生物質を処方していただきました。 これで直るんだから問題ないんだが、その後がね。 強くなったやつ等がね。

薬も含めて合計五千円オーバー。 保険利いてますよ。結構な出費ですね。 財布の中身が吹っ飛びました。

午後は大学へ。 TAの仕事と、まーぼちぼち仕事してからさっさと帰るつもりだったのですが(徹夜明けですので)、 見事指導教官に捕まってしまったので、最終バスを逃しました。 どう見ても今日は大学にお泊りになりそうです。ほんとうにありがとうございました。

今日の猫画像はこれ

sakana.jpg

Shall we dance?


30日Wed.

昨日の徹夜の影響で、今日は起きてからまだ8時間ちょいです。 このまま徹夜でしょう。 生活をリセットする為に明日は早めに(18:00?)切り上げて、さっさと寝ます。 そんで六月は早寝早起きで。

昨日は結局大学には止まらずO先輩の車で帰りました。 ありがとうございました。これで二回目(もっとか?)です。

AKARIは来週から具体的に動き出すので、その前にできることはやっときましょう。

は必読。上はIRASからDust map作成。下は上からDustのマイクロ波帯での放射を推定する論文。 上は天体物理論文の引用数ランキングベスト10に入っている。

それまでは、CMBをやりましょう。 lambdaが提供している解析ツールを手当たり次第いじってみます。 利用できる物は便利に使わせてもらいます。 「車輪の再発見」はまったく無駄ですので。

面白猫画像

seimei.jpg

生命線短っ!?


31日Thu.

WMAPの解析パッケージがIDLで公開されている。 今後もどこかでIDLは出てくるであろう。 おそらくIDLが必須であると思われます。 IDL・・・週末集中的にいじってみます。

少し触った感じでは、まー便利。 画像二次元、三次元データ列、配列を扱うのが容易な感じ。 Cだと標準のライブラリで多次元配列を書くのはポインタを駆使するので、中々扱いずらい。 それをIDLは親切にしてくれている感じ。 論理処理に関する箇所は、言語間でさして変わるものではないので。

今日は眠いので、さっさと寝ます。

面白猫画像

catcaruta01.jpgcatcaruta02.jpg
catcaruta03.jpgcatcaruta04.jpg
catcaruta05.jpg