Diary August, 2007

 

03日Fri.

昨日の夜、夏の学校から帰ってきた。 会場は、去年と比べて豪勢だった。 会場と宿泊施設が離れているため、気軽に部屋に戻り休息をとることが出来なかった。 今回は3泊4日であったが、去年は4泊5日。 よく耐えられたものだ。

自分の立ち位置を再確認させられた。適材適所が一番である。

係りの引継ぎ。 広報の仕事が思いのほか大変であることが分かった。 AKARIや夏の学校といった、組織の中で自分の責任が大きくなってきたことを最近感じる。 引き篭っている場合ではないし、引き篭ると他人に迷惑をかけることになる。 しいては自分の社会的地位を落とすことになる。

いろいろ考えた結果、ダークエナジーの研究会に参加することにした。 締め切り後だったが、 人数が集まらなかったらしく、追加募集をしていた。

O室君と会うのは久しぶりだし、 最後の機会になるかもしれない。 旅費はどれだけ出るのだろうか?

前に書いた統計科学のフロンティアは本当に面白い。 夏の学校中も読んだ。 自分が疑問に思っていたこと、疑っていたことを説明してくれる。 経験ベイズ法をはじめ90年代頃に発展したこの分野は、果->因の帰納的推論の強力なツールとなる。 reduced chi-squareの様な、データと方程式の一致だけに注目していた方法とは違う。 自分のものとして、これが応用できれば・・・。 (調べてみたところ、AKARIの点源探査にこの方式を使っている人がいるようだ)

一通り自分の考えがまとまったら、 指導教官に報告しなければならない。 批判をしてもらい、研究に耐えうるものか助言してもらうのがいいだろう。 似ていることをやっている人がいないので、なかなか私個人で判断するのが難しい状況といえる。

uma.jpg

腹が減った・・・。


04日Sat.

明日大学の停電のため、今晩からサーバーの電源が落ちる。 更新で出来ず。

ベイズ・モデルはいい。 少しは修論に希望が持てたかも。 でも気を抜かず精進。 原稿のほうも日々書いておこう。

06日Mon.

ここ一週間ばかり統計科学のフロンティアの、 特に「階層ベイズモデルとその周辺 時系列・画像・認知への応用」を読んでいる。

画像解析や社会学への応用の話題ものっているのだが、 さすがに天文学への応用は無い(逆問題の解説でMEMがのっている。)。

天文学に応用している人はいないかと探してみたら、 ちょうどこのような(Bayesian Methods in Cosmology)研究会の頁を見つけた。

ここでのトークをを見ると、 皆基本的にはMCMC法によるパラメータサーチのような扱いしかしていないが (物理モデルの決定という意味での少ない数のパラメータサーチ)、 一人だけ私がやりたいようなこと(データ点と同じ数程度のパラメータサーチ。各ピクセルでの値の推定)と同じことをやっている人がいた。 「Bayesian methods of astronomical source extraction」という題だが、 いってしまえばベイズ・モデルにより観測データに含まれるポイントソースとバックグラウンドを分離しましょうというもの。 自分はこれが「ポイント」ではなく「diffuse foreground」に置き換わる。

ベイズ・モデルを変えることで、これに対応できるはずである。

ちなみにこの方は、目的としてAKARIのポイントソースカタログへのコントリビューションを考えているらしい。 不思議な偶然もあるものだ。

話はがらっと変わって、 そろそろ「又」痩せようかと思う。 近頃、体重が八拾を超えたので、 どうにかしないといけないと考えていた。 ちょうど三年前から二年前の今頃にかけて、20kgほど落とした。 そのときの最低体重は確か67kgぐらいだった。 つまり最大時には90kg近くあったわけで・・・。

今の調子で生活していると、 90kgもすぐに見えてきてしまうので、 ここで一念発起して痩せようかと。 目標は前と同じく60後半ぐらいで。

de.jpg

07日Tue.

指導教官に、修論でやることを具体的に話す。 今月中にはモデルを立て終え、来月からは解析が出来れば、間に合うか。

AKARI会議。宇宙研のマシンも準備できいよいよ本格的な開発へ・・・。 でもまだソースをバリバリかけるレベルではない。 かと言って書かないのは問題外なので、 どんな下手なコードでもいいからバリバリ書いて、 どんどんコミットしよう!

KEK、理研とのコラボに若干の支障。 どうする。

pi.jpg

08日Wed.

今日は午後出勤。

夏の学校やら雑用やらであまり研究ができない。

運動の為、水泳をやりたいのだがどこかにいいプールは無いだろうか?

sa.jpg

09日Thu.

本日の大学滞在06-21。

今は本を読み漁って知識を蓄える、ということで。 でも時間は待ってくれないからな。

データ回帰+エントロピー+緩やかな制限

subversionを使った開発に本格的に取り組み始めたのだが、 なかなか思うようにはいかない。 どうもこう自由が利かないというか、息苦しさを感じる。 「便利さは」分かるのだが、まだそれを享受出来るレベルではない。

腹が減った

ita.jpg

頂きます


11日Sat.

昨日は午後出勤が祟って、徹夜・・・というほども無く、 (聴牌って)更新ができなかった。

今日も遅くに起きて、選択後出勤。 広報の仕事に追われ、あまり研究できずに腹が減ったと思っていたら、 O倉さんから寿司を食いにいかないかと、誘われる。

金が無いが、O倉さんにニコニコローンを頼んで、回転寿司へ。 今日はセーブして16皿。

O倉さんは明日からハワイへ観測へ行くとのこと。 いいな〜。 俺も観測しないけど、行きたい。 野辺山はこれから行く機会はもう無いかもしれないが、 4年、M1のときに行き飽きた。 国の金で初海外に行きたい。

London.jpg
  • じゅ、16セーブてwwwww
    なかなかのセーブ王ppuri。 -- room805? 2007-08-12 (日) 01:36:40
  • ↑ごめん、ミスった。orz -- room805? 2007-08-12 (日) 01:37:33

12日Sun.

私は健康志向になんったんです。 だからセーブして16なんです、うそじゃありません!

嘘だ!

今日は一日休息。 昨日はなんだかんだ言って28時過ぎまで大学にいたので、かえって寝ようとしたが、 寝られなかった。

なんでやろうと思っていたゲーム開始。 今日一日それをやって過ごす。 以前からやろうやろうと思っていたやつだ。

世間の評判は「いい」。 面白い。だが長い。まだ終わらない。

以前の俺なら、無理して続けていたが、 今はスパッとやめる。 明日に引きずらないように。 それが今の俺クオリティ。

uso.jpg

嘘だ

猛猫だなんて嘘だ!


13日Mon.

世間はお盆らしい。 今年「も」自分には関係ない。

今日はどうにかこうにか正午に起きる。 負けたが、完敗ではない。

その後大学へ。 いつも通りベイズとC++にあたる。

ハイパーパラメータの決定の為の周辺尤度、ABICについて誤解していた箇所があった。それを修正。 subversionを使った開発もなんとなく見えてきたかも。


14日Tue.

10時に家を出て徒歩で大学へ。 何時も通っている道では先月末にクマーが出没しているらしい。

それも日中。

会いたいような会いたくないような・・・。

大学についた頃には汗だく。 着替えに抜かりは無い。

何時もどおり本読んでパソコンいじって。 WCSの間違いが分かったので、それを修正。 きちんと射影になってるし、角度の値も問題なくなっている。

だけどこのソースはかなり前の。

先日新たに作った奴は、他のメンバーのライブラリを使うものに変えたのだが、 インテルコンパイラが通らない。

かなり体感できるくらいとかの次元じゃなく、速度が違う。 インテルコンパイラで三十分のが、g++じゃ一日たっても終わらない。

インテルコンパイラが使いたい。

atui.jpg

15日Wed.

早く寝るはずが、ゲームを・・・。


16日Thu.

昨日のゲームが祟り、午後出勤。 世間がお盆だから(もう終わり?)とか思って、なんだか気合が入らない。

中間発表に向けた具体的なスケジュールを考えるべきだ。 自分がやろうとしていることは、 自分独自の新しいことと、 妖精さんの仕事に分けられる。

前者は大体めどが立った。 ここ半月異常の勉強の成果。 今後一週間程度で定式化していけばいいと考えている。

後者は妖精さん任せ(つまり計算機任せ)。 しかし当然任せる前に、手順・やり方を妖精さんに教えてあげなければならない。

最も単純な方法で妖精さんに任せれば(あまり難しくない手順・やり方)一番ラクなんだが、 それだと妖精さんが死んでしまう。 一生妖精さんは作業しっぱなし。

なので、賢い方法を教えてあげ無ければならない。 やろうとしていることの場合、その方法が問題となる。 原理的に不可能なことを、上手くして(場合によっては、妥協して)やら無ければならない。

妖精さんへの指示の出し方と実際の指示、 妖精さんから結果を受け取ることを中間発表までに終わりに出来るのであろうか?

・・・・・・

nya.jpg

今日は早めに寝ます。 明日は早起き。


17日Fri.

結局早起きできなかった・・・。

今日はこのまま大学でがんばります。

夏の学校の仕事もやらなければならないし。 めんどくさい・・・とは言ってられない。

他人の研究を見ていると、 自分の研究に自信がなくなってくる。

特に自分の場合、 指導教官から与えられたテーマではなく自分で発掘した物だから、 バックボーンが無いというか、権威が無いというか。 流行ってないし(今、観測的宇宙論業界はダークらしいので。 ダースベーダー、黒い三連星)。 それにうまくいくか分からないし。

よく修士の間は指導教官から与えられ課題をこなし、 博士課程から自分の研究をやれ、といったことが聞かれるが、 それがベストなのだろうか。

東北大学は、どの教官もテーマを天下り的に与える無い傾向が強い。

three.jpg
  • いやいや、俺もオリジナルっすよ。その方が失敗したときに言い訳できないから、スリリングでおもしろいよ。 -- room805? 2007-08-18 (土) 12:37:08
  • お互いがんばりましょう -- 管理人? 2007-08-18 (土) 19:52:09

18日Sat.

昨日から徹夜。 うとうとしたり、ネットは広大だわ、とか言ったりもしたけど、 なかなか実りの多い徹夜だったと思う。

ベイズ統計がカバーする領域は広い。 画像解析、マルコフ確率場、経験ベイズ法、モデル選択、 視覚認識問題、季節変動法、ニューラルネットワーク、 MCMC法と様々。

近頃は、こっちの勉強ばかりしているのだが、 天文学とぜんぜん違うってレベルじゃねーぞ! ま〜、間をみて論文は読んでるけど、テキスト読んでない。

何か読み始めようか・・・。

今日は眠いので、さっさと寝ます。 お休みなさい。

hu.jpg

19日Sun.

気づいて見ればもう八月も三分の二。

日記を再開してどれほどになるだろうか? 結構まじめに取り組んだつもりだ。 日々の内容には概ね満足している。

それでも思うのは、時間が無いということ。

だらだらと過ごしても時間が無いと感じ、 きちんと生活しても時間が無いと感じる。 その時間の質は違うかもしれないが、 感じることは同じ。

前者はよろしくない、 後者は適度な緊張でいいのかもしれない。

自分は、基本的に外的な要因によりまくし立てられないと成就できない。

そう思うと、日々を齷齪生きるのもそんなに悪くないと思える。 日々が充実しているならば。

願わくば、明日のわたしが、今日のわたしより優れた人間でありますように
kami.jpg

20日Mon.

雑用が多い。

メールばっかり書いている。

腹が減った。


21日Tue.

早起きが出来ない。 何がいけないのだろうか。割と早くには寝ているのだが。

AKARIのマップ作成でエラーの評価をやっている。 ある観測点での値は、観測方程式が線形で、 ノイズが一様、相互相関なしの場合、 最尤推定値を採用すると、ただの算術平均である。 ノイズ(分散値)はその最尤推定値と観測値との差をとって自乗し、観測回数で割ったものである。 つまり単純な分散である。 SNで壱を超えていれば(絶対なら3σ?)なんとか使える(のか?、実はこの辺がよく分かっていない)。

今あるデータの解析結果は・・・明日いろいろと聞いてみよう。

ugu.jpg

うぐぅ、といったら・・・。


23日Thu.

昨日は飲み会。 近頃、二日酔いまではいかないが、飲み会の次の日の午前中は死んでいる。 代謝が悪くなった。

昨日はAKARI meeting。 以前からイギリスの方の話は出てきていたが、 今回は会議に参加してた。

自己紹介ぐらいしか、通じなかった。 TV会議という条件も悪く、向こうの声も聞き取りづらかった。

とはいっても、自分の英語力の無さに・・・。

DSでもかって、トレーニングでもしようかな・・・。

作業の方は、順調に進んでいる。 ただ、他のメンバーに比べ自分の作業レベルが低いようには感じられる。

まだまだです。 早く成果がでるといいな・・・。

本題の修論がなかなか思うように進まない。 定式化はどうにか今月中には終わりそうだが、 コーディング計算がどれだけかかるか未知数。 特に計算時間。

CPUの速度とデータ数、計算回数から簡単に時間を概算できないだろうか?

複数の人に意見を聞いたが、ベストな方法は一回のループを計算するコードを書いてみて、 試しに実行してみれば、とのこと。

コードを書く前に分かる方法は無いだろうか?

shiro.jpg

連邦の白い悪魔

  • う〜む、やはりコードを書いてみないことにはどうしようもないような…。最近はCPUの挙動も複雑だし、何もない状態からの概算は難しいと思う。
    一度コーディングさえ出来れば、これは諦めなければならない問題なのか、精度を落として計算すべきなのか、並列化すればなんとかなる問題なのか、具体的な対策も浮かんで来ると思う。単純な計算のくり返しなら、チューニングして何とかなる可能性は高いよ。 -- room805? 2007-08-24 (金) 10:33:30

24日Fri.

WMAPの方は壁にぶち当たっている。 このモデルでうまくいくのか、確信が持てない。 勉強は十分ではないが、やった。 でも実際コードを書いて動かしたわけではない。 (勉強といっても、本を読んで、可能な範囲で手を動かした程度。 この一ヶ月で分厚い本四冊を全て手を動かして読むのは、流石に無理。)

モデルを立てについて、相談できる人がいない。 先生はアドバイスはくれるが、この道のプロではない。 それに近頃色々とありそう。

信頼されているから放置されているんだと思いたい。


25日Sat.

メーリングリストの管理で一日が潰れる。 といっても起きたのは14時だが。寝たのは8時。

回転寿司へ。今日は17皿。太ったと思う。

研究が進まない。

しょぼーん(´・ω・`)


26日Sun.

今日は特に何もせず過ごした。 明日から研究・・・、できるか?

夏の学校の仕事を研究会の前までにやらなければ。


29日Wed.

日曜日に生活が乱れ、昨日まで後を引き昨夜は徹夜。 24時間オーバー。

AKARIの「作業」は順調に進んでいる。 しかし、、、、、、、、、 先週から向こうのメンバーに海外の人が加わり、 今日はさらに人が増えていた。

会議に於いて自分はオブザーバーではなく、当事者なので議論をする必要がある。 当然英語で。

自分の英語力、リスニング、会話のスキルは点で駄目。 教官たちに英語を英語で通訳してもらってようやく通じる。

自分がしゃべっているのは英語じゃない。

本当に痛感した。

来週もこんな感じかと思うと。

今日で赤っ恥はかいたので、以後は細かいこと気にせずにいこうかと思う。 あとそれだけではなく、こつこつ勉強しようと心に誓ったのであった。

CMBについても「久しぶりに」教官と話す。 一ヶ月前よりは上手く、そして確実に伝えることが出来たし、 議論も出来た。 やはり誰かに話して議論するのはいい。 づっと本ばっかり読んでいると、気がめいるし、独りよがりになり勝ち。

個人的には教官以外に、その分野に精通した人とも議論をしたい。 情報課か数学課が狙い目だと思うが、「議論が出来る」「適当な」人はいるのだろうか。 探してみようかと思う。

情報系はでは確か特定領域でこの様なことがあたっていた気がする。

ji.jpg

自意識過剰