Diary November, 2007

 

03日Sat.

修論中間発表が終わりだれた。 だれてはいけない水曜日は問題なかったが、その後は・・・。 家のネットがここ一週間ほど繋がらない。

DIONに文句言ってやる! 一、二ヶ月ぐらい前からよく切れるようにはなっていたんだけれど。

ILC_k2-9_l200.png

10日Sat.

今週は寝込みました。

家からネットが繋がらないので家から更新できません。 業務に支障が。

電話回線がいかれているのかを調べる為に、 久しぶりに電話機を取り付けたら、呼び出し音が鳴りっぱなし。 これは電話機の問題だろうか?それとも回線が逝ってしまっているのだろうか?

KDDIに文句いったら、 templateな回答が返ってきた。 回線の異常にはKDDIとしては対処しないとのこと。 NTTと直接交渉しろってことだろうか?

回復しなかったら電話でもう一度問い合わせてくれとのことだが、 多分同じような対応されるのだろう。

結局どこに言えば復旧するのだろうか? 先ずはアパートの管理会社なのか? めんどくさい。 でも放置していると、一ヶ月あたり5000円が無駄になるので、 このままってのも耐え難い。 損失の補填は絶対にありえないので。

mirror.jpg

ネコ・ゲノムの解読が完了

  • 遺伝子解析によって、猫の癒し効果が明らかになるのでしょうか?
    そんなことを言ってられるのは、現実どれだけの被害が発生しているか知らないからです。
    
    乱暴な言い方ですが、猫にしてみれば人間なんて便利な下僕(Server)にすぎません。
    にゃあと鳴けば食事を持ってきてくれ、気儘にうろつける住居を整備してくれる。
    普通にネコネコしてれば人間のほうで勝手に脆弱性突かれてメロメロなってくれるのですから、こんな便利なことはありません。
    
    猫によるこのような攻撃は一般に CoS(Cat of Services)攻撃と呼ばれ、まともに食らうとマンガ家の唐沢なをきのような痴態をさらすことになります。
    最近ではさらに動画配信サービスと連携した DCoS(Donabe Cat of Services)攻撃というものまで出現しています。
    DVD 発売など、ビジネス面での影響もあるようです。
    
    被害者の人たちは自覚がないため、継続して被害が拡大する傾向があります。
    また、仮に自覚したとしても有効な対処法が確立されていないため、「君子危うきに近寄らず」のように生活習慣でしのぐしか無いようです。
    ありがた残念なことですね。
  • ネコ遺伝子を人間に
    女の子に注入できないでしょうか。

12日Mon.

OpenMPを使った並列計算が動き始めた。 球面調和関数展開:

a_{lm} = \int Y_{lm}^*(\hat{n}) T(\hat{n}) \, d\Omega  = \frac{4\pi}{n_{\rm pix}}\sum_{i=0}^{n_{\rm pix}-1} Y_{lm}^*(\gamma_i) T(\gamma_i)

の計算が一番のネックとなる。

この計算はHealpixで可能であり、HealpixはOpenMP化されている。

つまり、一番厄介な箇所はHealpixを使うことで最適化されることになる。 それ以外で厄介なのは、MCMCのchainそのもの。

一回の試行で必要な計算回数と、 その計算方法でどれだけ良くsamplingできるか?、 から推定される必要なchain数の関係が微妙な所。

Gibbs samplerを使おうと、CG法でGaussain化するとサンプリング自体は効率がよいが、 CG法の計算で時間を食う。

一方Metropolis-Hastings法を使うと、 Gaussian化する必要は無いが、 一度に変更するパラメータの数が多くなるにつれ、 効率のよいサンプリングができなくなる。

二つはコンパラだと考えているのだが?

  • ハミルトニアンサンプリングではMHよりは効率よくできる?
  • 複雑な、様々な事前情報(階層ベイズ)を考えた場合、Gaussian化できなくなる?

東北大天文のPC clusterは24 nodes。 今のローカルな環境の6倍。

単純にそれだけ早くなれば・・・。

東北大学のシナジーセンターには64 nodesがある。

使うとしたらせいぜいこのぐらいが限界だろうか。

Erikse等は2218 nodesとかいっているが・・・。

これとまともに張り合うには、 RIKENの2048 nodes、 産業技術総合研究所の2200 nodesぐらいか。 外部の人間が使えるのだろうか(勿論金は払うが)?

73722364.jpg

18日Sun.

家のネット環境が復活しました。 今週の頭ですが。

十一月ももう半ばを過ぎました。

研究の方は進んでいるのですが、 如何せん時間がかかりすぎている感があります。 60日後には修論の提出が待っている訳ですので、 そううかうかしていられません。

多重ブロックMetropolis-Hastings法を使ったサンプリングは、 CMB, foregroundともにできた。 ただ、どちらも同時はやっていない。 拡張は容易だと思われる。

あと、この箇所はほかの人はやっていない独自のことだと思うけど、 どうだろうか? 多重ブロックのとり方を、 計算回数がO\left( N_{\rm pix}^{2}\right) \to O\left( N_{\rm pix}^{3/2}\right)にスケールするように、 とるようにした。 この場合でも、平均的な採択率を50%近くに操作することが出来た。

PC Clusterを使ったプログラミングも、 一応目処が立った。 数十、数百、数千のCPUで計算させることはすぐには考えられないが とりあえず、東北大学のPC Cluster(1 nodeの4 CPUしか使っていないので、PC cluster使っているとは言えないか?)、 計算時間が一番かかる、球面調和展開のライブラリがOpenMPに対応しているため、 すぐにでも対応は出来る(1 nodeに、たくさんのCPUを持っているタイプの並列計算機に対して)。

階層ベイズ(緩やかな制約条件、隣接するforegroundは滑らか)を入れたサンプリングはまだやっていない。 これをやるのが本当の目的。修論でどこまでやるか。 シミュレーションデータを用意し:

  1. とりあえず今考えている事前情報を入れる
    1. ジェフリーズのprior
    2. ガウシアンなspectrul indexのprior
    3. amplitudeは無くても問題ない?
  2. 階層ベイズの有り無しで何がどう変化するのか?
    1. 今回は特にlarge scaleでどう変化するのか。
    2. foregroundの分布はどうなるのか? これぐらいでしょう。


初雪

snow.jpg

20日Tue.

夜更かしをすると、 やはり起きられません。

ここにきて、CMB,AKARI、修論執筆が忙しくなってきました。 この三つを、並行して進めていくことが果たしてできるのでしょうか?

ここはやはり、計画を立てて、すべてのことを少しずつでも進めていくのがいいのでしょう。 こういう指針を持ってことを進めていくのは、 個人的には好きではないが、 確かに効率がいいので参考にしています。

上記の三つに対して、最終目標は:

  • 階層ベイズを入れたCMB解析
  • blind deconvolution
  • 上の二つをまとめる である。

階層ベイズについては、

  1. foregorundに対して階層ベイズが働くかチェック
    1. 他にも事前情報を入れる
  2. CMB+foregroundでEriksenを再現
    1. この際多重ブロックMetropolis-Hastings法を使う。これは新しい。
  3. CMB+foregroundを階層ベイズで解析する。
  4. 階層ベイズを入れたことでうれしいことになるのか?これを判断する基準を考える。

ぐらいであろうか。

AKARIについては、

  1. FITS化周りを整備する(再度)
    1. data io、file size、wcs
  2. blind deconvolutionをposition angle情報を含む場合に適応する
  3. super resolutionの像を得る。

であろうか。

修論は、

  1. 大まかなアウトラインを作成
    1. 話の展開は、Eriksenの論文、CMB一般に関してはDodelson、荒井さんの修論を参考。
    2. データ解析(+展開も)に関してはreview記事(名前忘れた・・・)も。
  2. ゼミのときのノートの読解がキーか。
    1. もう一度計算、という状況は出来るだけ避けたい・・・。
  3. 計算統計、Bayes統計に関することをみっちり書く。
    1. ここはきちんと書く必要がある。テキストの丸写し、とまではいかないが、 省略なしに書く。復習にもなる。
  4. 作業の結果は、上の二つの進捗状況次第。

明日から(修論提出まで60日)並行して進められるよう、 がんばります。

snow_az.jpg
az.gif

23日Fri.

昨日おとといはBBさんを囲んで飲み会、 昨日はボジョレ祭りのはずだったが・・・。

今日は世間では休日。 なので昼飯抜きです。 祝・休日も学食営業を激しく希望!

というか昨日は徹夜。 伸ばし伸ばしになっていたプログラムをとりあえず書き上げる。 以前の修正ではなく、完全な書き換え。

何時もいっているが、 プログラミングのスキルが上がっているせいか、 なんだか以前とは比べ物にならないくらいスムーズにことが進む。 取り敢えずの完成。 他の作業に移りたいところだが、 その前に若干残っているバグとり。 ヒストグラムの平行移動が期待通りに動いていない。 本質的にはこのままでのいいのだが、 先人に合わせると。

そんなこんなで、徹夜しているので、 修論の進行は、計画通りにいっていない。

明日はCMB関連やります。

hyu.jpg

24日Sat.

何かと話題の欠かないNHKですが、 今回はこちら。

「/.」にあるように、proxyかませばカナダから見られます、HDで「地球」が。 やはりきれいです。 賢い人なら、ローカルにも落とせますよきっと・・・。やり方は書くと問題ありそうなので省略。

自分はTV見ないので、 近頃はどうでもいい感があるNHKですが、 税金も入っているので、むし出来ません。

公共放送の割には偏向報道している気がするのですが、 その辺は愛嬌でしょうか?

「映像の世紀」「世紀を越えて」あたりは絶品ですが、 如何せんDVDが高すぎます。 「映像の世紀」の方は、大学の図書館にあったので、そちらを利用させていただきました。

あの手のものは、個人が買うことを見越していないから高いのでしょうか? 図書館とかが買う場合は市場価格を無視したような値段でも買ってくれるので、 それを前提に価格をつけているとしか思えません。 近頃だと「プロジェクトX」とかがあると思いますが、 あれは十話で38000円だそうです。 高くは無いが、個人で買うにはなかなかの値段・・・・・・。

でも、NHKって誰のお金で運営されているんでしたっけ?

パッケージングが高いんなら、配信してくれればいいものを。 認証かけてもいいので、 受信料払っている人にはIDとパスを与える、とかでなんとかなると思うんですが。 「ブロードバンド先進国」の日本ならできると思うんですが。

「プロジェクトX」などNHK番組、中国に無償提供

               . -―- .      やったッ!! さすがNHK!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできないことを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

別に悪意があるわけではありませぬよ。

  • "Aspen Winter Meeting cosmic microwave" で検索したらここに辿り着きました。研究がんばってますね。ものすごく興味深い内容なので、今度ゆっくり議論したいですね! -- コマツ 2007-11-26 (月) 23:53:02
  • ありがとうございます。時期が時期でAspenにいけないのが残念です。先生以外に議論できる人がいなくて、自分も困っている所です。是非ともよろしくお願いします。 -- チノネ 2007-11-28 (水) 22:33:01

28日Wed.

AKARIとCMBの作業の両立はなかなか困難です。 今週は頭からAKARIのことしかしてません。

その成果もあり、確かにAKARIの方は進んだ。 でも本命のCMBが疎かになるのは如何ともしがたい。

早く、

p_cl_posterior_contour_l02-50_c10000_n10.png

をWMAPのILCからではなく、自分の解析から書きたい。

学生ローン(学生支援機構、育英会が「つぶれて」できた組織の奨学金)の返済手続き間に合うだろうか・・・。 実家から今日こっちに書類を送るといっていたが。

いつも思うけれど、 第一種、第二種奨学金は「奨学金」ではない。単なる借金、学生ローンに過ぎない。 今現在で借金いくらだろう。 計算したくも無い。

po.jpg