/Members/chinone/Diary

Diary June. 2008

0806.png
0807.png
 

01日Sun.

出張から帰ってきて、 雑誌会も済ませ、 私の送迎会も終わりました。 皆様、ありがとうございました。 絵本大事にしますよ。

向こうの助教も決まり、今度はあっちで歓迎会です。

金曜日は27時に帰宅したのだが、 流石に疲れが溜まっていたらしく、 一度も起きることなく17時まで熟睡。

冗談半分だったエヴァ上映会.はこの日はスルーせざるを得なかった。 で、今日やりました。 皆様お忙しい中すみません・・・。

見たい人はひつでも言ってください、 簡単な解説つきでお見せいたします。

今週は真ん中頃からKEKに行きたいと思います。 それまではアパートの片付けとかしてます。 あとmakeの勉強は絶対必要。 今までなんとなくでつかってたのが、悪かったです。

よく聞き取れなかったけど、「きぼう」のこといってますね。「ガンバッテクダサイ」とかも言ってるし。

07日Sat.

KEKで色々とやってます。 職員宿舎から音沙汰がありません。 これが決まらないと、引越しの手はずが決まりません・・・。


下のようなお誘いがtennetから来た。以前からこのセミナーは知っていたが、 なるほど今自分はKEKにいるので、 つくばエクスプレスを使えば、柏キャンパスは直ぐそこではないか!?(「直ぐ」といのは言い過ぎかも)

面白そうなので行ってみるつもり。

以下のように東京大学数物連携宇宙研究機構(柏キャンパス)でセミ ナーが開かれます。
3ヶ月ほど前にWMAP5年間データの最新結果が発表されました が、その論文(Komatu
et al. 2008)の筆頭著者であり、WMAPチームのメンバーであるテ キサス大オースティン
校教授の小松英一郎さんにWMAPの結果についてトークして頂く予 定です。今回は普段
よりさらに詳しい解説をお願いしており、6月11日にはWMAPの 結果(計2時間)に
ついて、6月13日には初期ゆらぎの非ガウシアン性の解析結果につい て、お話して頂
く予定です。学内外からの参加をお待ちしております。また、貴研究室 の院生等への周知
のほど宜しくお願いします。詳しくは、ホームページ http:// www.ipmu.jp/seminars/ 
をご覧下さい。なおセミナーは英語でして頂きます。

高田 昌広(IPMU)

*Seminar 1
Date: June 11, 2008,
           10:30 - 11:30
           13:30 - 14:30

Room:  Room 633, 6th floor, Research Centers Building, Kashiwa Campus  of the University of Tokyo

Speaker: Prof. Eiichiro Komatsu (UT Austin)

Title: "The 5-Year Wilkinson Microwave Anisotropy Probe (WMAP)  Observations:
Cosmological Interpretation"

Abstract:
We have announced the results from 5 years of observations of the  Wilkinson
Microwave Anisotropy Probe (WMAP) on March 5. In this talk I will  give the
cosmological interpretation of the WMAP 5-year data, and discuss  implications
for dark matter, dark energy, neutrinos, cosmic reionization, and  inflation.


*Seminar 2

Date: June 13, 2008, 10:30 - 11:30

Room: Room 633, 6th floor, Research Centers Building, Kashiwa Campus  of the University of Tokyo

Title: "Hunting for Primordial Non-Gaussianity"

Abstract:
Convincing detection of primordial non-Gaussianity is a breakthrough in
cosmology. In this talk I will review the past and present work on  this hot
subject, and give personal future prospects as to where we should be  going.
  • お、ちのねくん来るのですね。楽しみにしてます。 -- コマツ 2008-06-08 (日) 13:04:30
  • よろしくお願いします。こちらこそ楽しみにしています。 -- 茅根 2008-06-08 (日) 19:07:41

08日Sun.

足がないので(つくば駅に行くには、バスで430円かかる距離です)土日もKEKに閉じ込められたままです。 研究しにきているので、特に不満はありませんが・・・。

土日はやはり人気がありません。 フロアに一人二人ぐらいしかいません。 東北大もそんな感じでした。

自転車で五分の距離にマクドナルドがあるのですが、 今朝コーヒーを飲みに行いってきました。 味については色々とありますが、 100円であれなら満足です、私は。 スタバで飲むのは高すぎます。

Y田さん(?)だかに以前言われて知っていたのですが、 マクドナルドはおかわりができます。 100円で缶コーヒーよりきちんとした「コーヒー」が飲めて、 更に何杯飲んでも100円なので、結構コストパフォーマンスがいい気がしてきました。

24時間営業なので今後、散歩&気分転換のためにマクドナルドに、 コーヒーを飲みに行くことになるかも。


痛ましい事件が秋葉原で起こってしまったようですね。

Google News

海外でも既に取り上げられています。

実は、私今日秋葉原に行く予定でした、金曜日の時点では。 でも仕事があるし、KEK来て早々遊びに行くのも(マウスが欲しいんです、レーザー式のが)、 と思い来週以降に延期しました。 危なかったです。


09日Mon.

昨日兄貴と話しをしたら、 兄貴は先週秋葉に行ってたとか。 危なかったです・・・。

夏の学校の参加・講演申込締め切りが迫ってます。 まだ登録していない方は早急に!

実は上記の、参加・講演申込処理は全て私の責任の下で行なわれております・・・。 結局仕事は減らなかった。多くを自分で抱え込む結果となってしまいました。


10日Tue.

以前から気になっていたのですが、 KEKの食堂付近、ドミトリーの周辺にネコがいます。 茶トラ、茶白黒あと何匹か。

まったくけしからんですね!

神聖なる研究機関であるKEKに、畜生が徘徊しているなんて。 すごく良い!

自分は基本的にネコに対して、 遠くから愛でることにしているのですが、 今日の夕方はとっても接近してしまいました。 数m離れた所で茶してたんですが、 やつから接近してきました。 1m以内(足元まで)にやってきて、毛づくろいしてました。 けしからん!。

人間がネコを「かわいい」と思う理由


11日Wed.

以前に書いたように、 今日はIPMUにいって(早くつきすぎました)小松さんのセミナーを聞いてきました。 とても面白かったです。 聞いていて飽きませんでした。

講演は英語でしたが、 やはり自分の知っている分野の話は、 聞き取りやすく、 「俺って英語のリスニング結構大丈夫なんじゃね」とか錯覚してしまいそうです。 でも実際は、会話とかニュースとかふつうの英語はまだまだなんです・・・。

今日は楽しかったでの、 13日も行く予定。


13日Fri.

今日もIPMUに行ってきました。 T田さんが、シカゴ大でK下さん、T島さんとあった(飯食った)といってた。 人と人とのつながり・出会いは不思議なものですね。

話の内容ですが、 私は周りにNon-gaussianityをやっている人がいたので(N田さん)、 事前の知識がありますが、やはりマニアックだと思います。 でもこれから更に重要になるのは明らか。

今日の話で、更に理解が深まった。


さて、今日は天文夏の学校申込締め切りですが、 メールの数が半端ではないです(申し込みがあるとメールが送信されるから)。

東北大天文のサーバーに迷惑をかけていなければ良いのだが。

本日も後30分を切りましたが、 まだまだ申し込みが届きます。 例え申込期間を一ヶ月設けたところで、 結局一番申し込みの数が多くなるのは、 締め切り直前の二日だということが、 身をもって理解できました。

Cosmology


14日Sat.

今朝、東北地方で大きな地震がありました。

続きを読む・・・

15日Sun.

ここ数日はIPMUに行った以外は、あまり研究活動をしておりません。 唯一やったことは下の絵を描いたこと:

Cl_BB_ns-r_R.png

gnuplotでもがんばればこれぐらいはかけます。 でもそろそろ違うプロッターに移行しようかとも考えている。 候補はROOT。 ROOTは単なるプロッターではなく、科学データ解析環境。 CERNが開発をしているだけあって、 いろんなことが出来ます(たぶん)。 素粒子実験屋さんの標準ツールです。

実は学部2年のころに、初めてLinuxを自分のパソコンに入れたときに、遊びで入れたことがあります。 多分井上先生の講義で、私がレポートで「綺麗」な絵をgnuplotで書いていったら、 素粒子・原子核実験屋はROOTを使うんです、見たいな事を言われて入れてみた。 入れることは出来ましたが、そのときの知識では使いこなすことは出来なかった。

KEKでは若い人を中心にROOTを使っているそうです。 (失礼な言い方ですが)若くない人はPAWを使っているそうです。 天文ではあまりなじみがないです(MATLABやIDLがよく使われますね)。


ここ数日何をしていたかというと、 日記にあるように夏の学校の仕事。

私は、天文の夏の学校の申込処理責任者ですので、 可能な限り此方の業務に専念する必要があります。

何か問題があったら、メンバーを責める事は出来ますが、 加持が言っている様に、 結局者は責任をとるためにいるわけですし。

約一ヶ月に渡り、申込処理の準備・対応をして分かったことがいくつかあるので、 人生の教訓にしたいと思います。


  • なぜ ROOT を使うのか?
  • Fusion reactor faces cost hike

    高校の時は核融合の研究者になりたいと考えていたが、色々あってそっちの興味はなくなった。 で現在こんなことしている。当時読んだ本には、 2000年には実用前の実験が終わり、 21世紀は人類がエネルギー問題から開放される世紀になる、と書いてあった。

  • オブジェクト指向を正しく理解する

    正直な所、自分はオブジェクト指向を完全に理解してプログラミングしているとは言いがたい。 カプセル化、継承、ポリモーフィズムはオブジェクト指向の三大要素ではあるが、 自分はカプセル化、ポリモーフィズムしか使っていない。 継承がどうも。おそらくは前者もなんとなく使っているだけだ。

    問題は、オブジェクト指向な開発手法をしていないことだと思う。 できるだけ、「クラス」を有効に使おうとプログラミングはするが、 関数に毛の生えた程度のことしかやってない。 ステップアップしたい。


30日Mon.

先週は集中講義@東北大学でした。

構造形成の宇宙論(講師:松原隆彦)

Dodelsonを、初期揺らぎ⇒構造形成といった箇所を中心にまとめた感じの講義でした。 自分は二年前にDodelsonを読んだわけですが、 忘れかけていたことの確認になり、大変面白かったです。 最終日は、銀河サーベイのpower spectrumや相関関数などについて扱った。 この辺のことは、CMBの解析とも共通する点があり、 講義終了後には有益な議論が出来た。松原さん、ありがとうございました。

中日には松原さんを囲んだ飲み会があったわけだが、 学生からの参加者は私とO村君だけ。 学生が少ないせいもあってか、 「学生の前でいったらやばいでしょ」的な発言が々から飛び交いました。 面白かったです。

あとT田さんがいかれた「数物連携宇宙研究機構(IPMU)」ですが、 これは「イプムー」と呼ぶそうです。あまりかっこよくないと思うのは私だけでしょうか。 私は「アイピーエムユー」で良いと思うのですが。


先週末から今日にかけては、引越しをしてました。 今日から私は花畑の住人です。 花畑から原付でKEKに通います。

契約の最初にかかる料金が痛いです。 これがかからないように、職員宿舎への希望を出していたのに・・・無理なら無理と、さっさと言ってくれよ。何が「ちょうど連絡しようと思っていたところだ」、「連絡しよう連絡しようと思っていたが・・・」だ。


  • Iwamal―岩丸動物診療譚
    • あまり知られていないかもしれませんが、大変面白いです。引越しの際に実家に寄ったのですが、ついつい全巻読んでしまいました。

添付ファイル: fileCl_BB_ns-r_R.png 577件 [詳細]