Diary Octorber, 2008

 

01日Wed.

先月末に書きましたが、体調が治らずへばってました。 例の煙は人によっては気にならないそうです。

先週終わりまでに、出張の手続きのはじめの段階はクリアしていたので、 それほど問題にならなかったのがせめてもの救いです。 後は日にちを確定して、宿舎・航空券を取るだけです。 前払いは諦めました。


出張準備は良いのですが、へばっている間に別の問題が発生しました。 アパートの賃貸借・保証委託先であるre-plusが倒産してしまいました。ぎゃーす。

最近は学生向けの賃貸アパート(5万円以下のような安い物件)の保証人には、 保証人を代行する会社と契約することが多いらしく(本当かな・・・)、 私のこのサービスを使う契約をしました。 (安アパートに住んでいる大学生のなかには、私と同じ境遇の人が結構いるのではないでしょうか?特に筑波大学の方は。)

つまり、

賃借人⇒大家

のように、家賃を直接払うのではなく、

賃借人⇒集金代行会社⇒保証委託会社⇒管理会社⇒大家

といった形で家賃を払っていることになります。 保証人に普通に「人」をあてた場合、

賃借人⇒管理会社⇒大家

となるのが普通です。

こういったお金の流れの中では、なんだかよく分からない手数料なんかで、賃借人が余計に支払っている分があるのでしょう。 こういった会社はそれで儲けている。 更に、賃借人・大家と集金代行会社・保証委託会社は「一対多」の関係ですので、 集金代行会社・保証委託会社には一時的とはいえ大金が集まります。 倒産したre-plusは、この資金を元手に各種投資を行ない、大きな利益を得ていたのだと思います。

どこまで本当か分かりませんが、 破産の理由に「サブプライムローン問題)のあおりを受けて、資金繰りが困難になった」との記述も見受けられます。 投資の失敗が倒産の原因なわけで、 例えそれが巷をにぎわしているサブプライムローン関連でも、 そんな事情は知ったことではない。 2ちゃんねるでは結構以前から、re-plusの倒産は予想されていて、 該当スレッドをあたってみると、色々ときな臭いことが書かれています。

今後は管理会社から、 新しい保証人をたてろ・保証会社と契約しろ、といった要請が来ることが予想されます。 9月、10月分(実はこれは宙に浮いている状態)の家賃の支払いには問題無い、 という回答は得ているが、11月は直接管理会社に振り込め、12,1・・・月は未定な状態です。 10〜12月はシカゴにいる予定なので、その間に何らかの通達があっても、対応できないのです。 (たとえe-mail addressを伝えてあっても、そちらに連絡はくれないでしょう)

さっさと電話して、片付けたいともいます(フリーダイヤルじゃないのがいやですが、ぎゃーす)。

  • 例の煙、大変気になります。自分は筑波大学病院の裏に住んでいるので病院の傍の大きな煙突が怪しいと思っていました。KEKとはかなり距離があると思うんですが、、、、。 -- 熊井友理奈 2008-10-07 (火) 12:48:14
  • どうも。大学病院の辺りも、「煙害」があるんですね。気になる人は気になると思うんですが、回りの人が何も言わないのが不思議・・・。ごく一部の人だけなのかしら?気になっているのは。 -- 茅根 2008-10-11 (土) 00:14:50

06日Mon.

出張のゴーサインが出ました。問題が無ければ10/20〜12/18シカゴです。 今回はguest roomではなく、正式な部屋(相部屋)がもらえるそうです。

現在、公の書類、旅券の発行、宿舎の予約をとっている最中です。 で、問題になっているのが宿舎の予約に必要なクレジットカード。 以前後は受け取るだけ、といったのですが、色々あって受け取れませんでした。 今でも集配センターにあって、今後直ぐに受け取ることが出来ないので、解約しました。

で近いうちに、当日発行可能なクレジットカードを現地に赴いて取得する必要がでてきました。 つくばにはそのような場所がないので、千葉・都内に乗り込まなければなりません。 それで問題が解決かというとそうではなく、 一度カードを即解約しているので、 直ぐに審査が通るのか?といった問題があります。 更にもう一点。 学生身分でカードを作っているので、 当然限度額は低いです。 今回の出張で必要な額は、最低$4kです。 まず無理です。そこで、限度額の一時増額が必要になるのですが、 学生カードの分際で50万円のオーダーにのせることができるでしょうか?

この宿舎の支払いに関しては、 当初からどうしようもない問題、 クレジットカードで$4k払えるのか?といった問題がありました。 今まで、 この額が払えるクレジットカードを準備することに注力していましたが、 取り敢えずカードを作って予約してから、 宿舎のほうに一ヶ月おきの支払いにしてもらえないか(それでも限度額は30万円が必要)、 とお願いするのがベストなのではないか、と。

10日Fri.

なんか色々忙しい。

no_time_ss.gif

あと肩、腰が張る。ここ二年ぐらいの症状。 長年体に負荷(=余分な脂肪)をかけ続けた結果か・・・。 現在、負荷を除去するようにはがんばっているのだが・・・。

  • やっとROOTがインストール出来ました。慣れるまではムズいね…。勉強しますわ。 -- inoue 2008-10-11 (土) 01:08:29
  • 自分も修行中です。簡単なプロットはgnuplot、色々と複雑な作業が必要なプロットはROOTで、と使い分けるつもり。 -- 茅根 2008-10-11 (土) 08:07:23

11日Sat.

no_time_ss.gifno_time_ss.gif

少なくとも20時間以上はプログラミングしていた。 ROOT込みのライブラリを作り、解析+プロットをするプログラムを作っているのだが、 プロットする際に、画面に出力しようとすると落ちる。ファイルに出力なら問題無い。

13日Mon.

no_time_ss.gif

今日は祝日。身近な偉い方々は東京に出稼ぎに行っています。

この三連休は、ずっとプログラム書いてました。 妖精さんが出てきてしまうような、 コーディングを久しぶりにしました。 修論のとき以来です。

ROOTのライブラリを使ったプログラミングの問題は、 一先ず解決。 ROOTが原因では「なかった」。

メモリリークとかその辺。 デバッガが使えていないので、ソースにほげほげとか書いてバグ潰してます。

出張まで一週間を切りました。・・・・・・・・。

14日Tue.

no_time_ss.gif

肩が張る。 湯船につかりたい。 銭湯はどこだ。


15日Wed.

解析プログラムが出来たので、あとはプロットしまくるだけ。 これをMLに英語で投げて、議論できれば!。


[シカゴ滞在01日目] 20日Mon.

いつの間にかもうシカゴです。 日付変更線を跨ぐので、20日が長かったです。

・・・・。

今日は疲れたので寝ます

今回はデジカメ持参なので、色々と記録をとりたいと思います。



つくば->成田のバスに乗って、成田空港へ到着。 離着陸を眺めながら、食い収めであろう寿司を食べた。

narita.png

これが今回搭乗のUA882。前回と同じです。

ua882.png

到着便の荷物関連のトラブルで一時間ほど出発が遅れる。 辺りはもう真っ暗。

dark.png

今回は一人での搭乗でしたので、 エコノミープラスには座れませんでした。 三、四人座席がいやな感じだったので、最後尾の左側二人座席に座りました。 利点:飛行機の形状から左側に若干のスペースがあって、結構快適。 欠点:トイレが近い。CAが来るのが遅い=機内食が選択できない可能性がある。

前回も感じたが、この時点で確実なものになったこと。 女性のCA、所謂スチュワーデスは別に・・・・(UAだから、というご意見を頂きました。今後の参考にさせていただきます)。

離陸後まもなくの最初の食事。普通に炊いたご飯の食い収めでしょうか・・・。

kinai1.png

今回も前日は徹夜で寝ていません。 前回は緊張のせいかあまり眠れなかったのですが、 今回は快適に眠ることが出来ました(といってもフライトの半分の6時間程度)。 眼が覚めた頃にUnited Airline目玉のきつねらーめんの登場です。今回で確定です、「らあーめん」ではなく「らーめん」になっています。

kitune.png


空が青いです。 川のスケールがちょっと分かりません。

sky.png

機内の様子。因みに離着陸の一時期を除いて機内での撮影は可です。

in.png

最後の機内食。最後尾に座っているせいか、選択の余地がありませんでした。 因みに普通だったら「パスタ」と「ラザーニア」から選びます。これはパスタ。 半分でおなか一杯です。でも食べます。

kinai2.jpg


無事オヘア空港に到着。 今回は入国審査にてこずった。 要点は、

  • おまえは学生でこっちで研究するするというが、紹介書(?)のようなものはもってきているのか
    • ねーよ
  • 二ヶ月滞在するというが、どこだ
    • 大学の寮だよ
  • 滞在費は誰が出すんだ
    • 日本政府だよ
  • 九月頭に一回入国しているが、どうして再度入国する必要があるんだ、
    • 今回がメインだよ
  • 今回がメインの滞在なら、前回はそもそもなんだったんだ
    • 下見だよ

といった感じでした。ビザの審査(今回は違いますが)と比較して考えれば、 予想できる内容でしたが、そこまで考えが及ばす、しどろもどろでした。 前回は調子のいい感じのおっちゃんでしたが、 今回はきつめの女性でした・・・。

色々ありましたが、無事入国。 blue lineと6番のバスを乗り継いで宿舎であるi-houseに到着。 ようやく休めるかと思った矢先ハプニング発生。

予約自体は正しくされていたのだが、 部屋がFemale floorにとられていたらしく、部屋がないとのこと。 直ぐ(最初は三十分って言っていたんですが・・・)掃除して新しい部屋を作るので、 その辺で飯でも食ってこいといわれたので、57th streetのアジア料理屋=Noodle etc,へ。 「(海外で)はじめての(一人で)がいしょく」です。このときはチップが払えませんでした。

三十分後i-houseに戻ったのですが、"Wait a minute."とかいわれてカウンターのそばのいすで待っていたのですが、 結局それから三十分後に「向こうのソファーでくつろいでいろ」といわれてそちらに移動。

sofa.jpg

結局部屋に入れたのは、待ち始めてから二時間以上経った頃でした。 結構丁寧に謝られました。 因みにここまで全ての対応は、前回と同じおばちゃんでした。


寝る前に、日本で済ませておくべき仕事を片付ける。 どうにか資料を作りMLへ放流。 反応を見ずに就寝です。


[シカゴ滞在02日目] 21日Tue.

前日のメールが数件。 返信する前に朝一でミーティング。 シカゴ大の面子に再会。 覚えてるか、と聞いたところ、visitor roomに滞在していたやつか、ということでどうにか覚えてもらえていたらしい。 ボスにも電話越しに挨拶を済ませる。

i-houseの予約をとってくださった秘書さんに挨拶。 スタイルがよくスーツも似合っています(研究所で一番きちんとした身なりをしている感じ)。 「予約をしてくれてありがとう。これ日本のお土産です。please enjoy!」といって、八橋を渡しました。大丈夫かな?

何でも、この日は機関のえらい人が視察に来るらしく(KavilとかNSFとかそっちの関連だったような)、 接待をする秘書さん達は忙しそうでした。


昼飯は弁当屋へ。しゃけ弁をGet。 米以外はまともでした、米以外はね・・・。 頼むから米を炊いてくれ

夕方からlocalなミーティング。 シカゴ大学の状況を完全に把握仕切れていない自分は、リスニングの勉強です。

最後に話題が自分の解析に。 ボスから色々聞かれる。 周囲の助けをかりて、どうにか応答。

ミーティングが終わった所で、 ボスに「今回はここでの二ヶ月間の滞在を許可してくれてありがとう。がんばります。」とかいってみた。 「問題無い、是非がんばってくれ(だと思う)」といわれて一安心。


帰りはNoodle etc,でシンガポールヌードルを食べて帰る。 ここには世話になりそうです。


[シカゴ滞在03日目] 22日Wed.

KICPの入り口の掲示が、自分達の実験=QUIETになっていました:

kicp.png


初日に出したメールは、Tau AをはじめとするRadio Sourceのmapに関するものです。 TOD(Time-Ordered Data: 時系列データ)からmapにする単純な操作です。

とわ言うものの、collaboratorの皆様は忙しく、観測されたデータを直ぐに解析する暇がない。 そんな中、どこの馬の骨だか分からないが、「絵を描いたよ!」とかいってきた学生がひょっこり表れた。 絵を見ると、まあまあまともらしい。どこまでできるかわからないが、取り敢えず頭数に入れてしまおう、 ということになっていたらしく、〇〇's hot seat(〇〇にはcollaboratorの名前が入る。いったいどういう意味なんだろうか?) と呼称されるTau A解析チームに組み込まれることになりました。


今日の昼は学食(?)へ。 Subwayだとかカレー屋だとかハンバーガーショップだとかが並んでいます。 ハンバーガーショップでToday's special=ベーコン&ハンバーガー+フライドポテトを注文。 こんなの毎日食べていたら、早死にします、って感じの食事でした。

前回来たときから分かっていたことですが、シカゴ大学周辺は結構治安が悪いです。 夜、人通りのない場所はdangerousです。以下のようなメールが転送されてきました。

filedangerous.txt

ガクガクブルブル。


今後の解析にむけて解析ツールの増強に移ります。 その前にシカゴ大学で物が動くようにしなければなりません。 環境(赤帽8)が古くて、rootのmakeが上手くいきません。 試行錯誤しているうちに本日終了。

今日もNoodle etc,へ。昨日となりの日本人(?)が食べていたお肉とブロッコリーを炒めた料理がおいしそうだったので、 「ビーフ&ブロッコリー」を注文。・・・予想とは違うものがでてきました。 まぁ、それでもおいしかったので善しとします。

今日はチップを払う気満々です。 余分にお金をおいて、颯爽と席を立ちます。

店を出てすぐに店員に呼び止められました。 余分にお金を置くやり方はいけなかったのでしょうか・・・。

いえ違います、席に眼鏡を置き忘れていただけでした。かっこ悪いです。


今日はこれで終わりません。 解析のことを考えながら歯を磨いていたら・・・、鍵が・・・。又やってしまいました。 前回と同じおばちゃんにあけてもらいました。


[シカゴ滞在04日目] 23日Thu.

昨日に引き続きTau A mapに関する開発。 lab workも始まりました。窒素を汲みにいったところ、日本人を発見。 同じく窒素を汲んでいました。 シカゴ大学でグループ以外での初日本人です。感慨深いです。

窒素を汲んでいる間に昼食へ。 今日はカレーを選択。 Combo3(=肉1、野菜2が選べる)を頼んだのですが、これ量が多いです。 といっても、食べられないわけではないので・・・。

こっちの食事のときによく言われるのは、残して何ぼ、ということ。 自分も残せるようにならなければ。


窒素を使って実験(optimization)ですが、上手くいかずsuspended. 明日へ託します。

その後の会議終了後帰宅。 19:30から危ないって話ですが、帰ったのは20:00過ぎです。 大丈夫かなぁ。


room1.png

room2.png

前回買った犬のぬいぐるみとカピバラさん。 今回もぬいぐるみを買う予定@bookstore。


[シカゴ滞在05日目] 24日Fri.

朝一で日本と会議。 シカゴでの進捗状況を報告。 その後研究所へ。

午前中は他のメンバーが装置をいじるらしいので、 実験は午後からです。

本日はランチセミナーがあるので、 朝来るときにパン屋でピザ(?)を買ってきました。

Dark Matter and The first Stars: a new stage of stellar evolution driven by DM annihilation


実験の続きをやります。 ・・・終わりませんでした。


[シカゴ滞在06日目] 25日Sat.

朝方雨が降ったのでしょうか、地面が濡れています。

rain.png

先日からの続きで、実験を再開です。 実験は基本的には「待ち」の作業です。 実験室にラップトップを持ち込んで、その間に開発を進めます。

検出器からの出力を物理的な結果に持っていくにはいくつかプロセスがあって簡単には以下のようになる:

  • gain変換
    • 検出器の出力はVoltageです。1 voltあたりのシグナルが何Kelvin (Jy:ジャンスキー)になるのかstudyする必要があります。
    • lab.データはlab,データでしかありませんので、実際に強度の分かっている天体を観測し、gainを求めます。
    • Tau A, Cen AなどWMAPでも観測されているものをうまく使います。
  • offsetの補正
    • 偏光観測はストークスパラメータQ,Uを観測しています。QUIETでは「Q1(-)」「U1(-)」「U2(+)」「Q2(+)」が得られます。括弧の中には符号でby definitionです。
    • つまりQ1+Q2, U1+U2はNULLになるはずです⇒NULL check。
    • そして(Q1-Q2)/2, (U1-U2)/2がそれぞれQ, Uになります。
    • しかしながらそんなに上手くはいきません。
    • 何も天体を見ていない場合、理想的にはQ1,Q2は平均零、あるRMSのノイズがのったようなTODになりますが、実際は平均はゼロではなくそれぞれ異なります。このずれ=offsetをTODから引く必要があります。
  • TODから天球面への変換
    • 望遠鏡はTODな検出器出力、Azimuth, Elevation, detector angle, ユリウス日 (Julian days)をもっている。
    • これらの情報から天球面上での2D強度分布を作成する。
    • 後半四つの値から天球面上での(x,y)が決まり、検出器の出力からz=f(x,y)を作成する。coaddedなmap-makingの場合、推定値は単純な平均である。

大体は完成しているのですが、細部で色々と不都合があってそれを手直し。


自転車をかりて昼食を買いにいきます。アメリカでは基本的に自転車は車道です(日本でも本当はそうなんですが)。 右側です、右側。こっちでバスに乗りましたが(乗用車にも一回)なんだか変な感じです。 左折するときとか。

午後も実験は続き、やはりlab.で作業です。 一日以上作業しているのですが、終わりません。 皆でくびを傾げています・・・。


今日はT島夫妻に連れられて、日本人飲み会(英会話教室+GSBつながり?)@i-houseに参加。 二十人くらいでしょうか、半分の方はGSB (Graduate School of Business)の方々です。 GSBはMBA(Master of Business Administration)、日本で言う経営学修士コースです。 シカゴ大学のGSBは世界的に有名です。彼等は将来の(企業の)幹部候補生といったところでしょうか。 (企業から派遣されている方もいましたが)学費は相当なものらしい。国立大学大学院の十倍程度でしょうか。

因みに、23日に窒素を汲みにいった際にあった日本人の方と再会しました。 すげー偶然。

大体22:00頃まで続いて解散。 その頃、隣のフロア(20日に待たされた場所)ではダンスパーティー(ダンパは死語?)やってました。すげー。 皆若いです。


[シカゴ滞在07日目] 26日Sun.

日曜日も働きます。日当貰っているから、というわけではありませんが。

i-houseをすこし遅めに出発。

i-house.png

これがi-houseです。大学の寮みたいなものですが、どこぞのUFO寮とか有朋寮、、、、とはわけが違います。

i-houseの向かいの通りです。夜間は決して向こう側に行ってはいけません。 危ない場所が近すぎるよ!

don't.png

直ぐそばにはemergency phoneが設置されています。

emergency_phone.png

因みにemergency phoneは本当に至る所にあって、こんな感じです:

研究所に行く道すがら、リスと遭遇。なんか食ってます。

eat.png

きさま、みているな!

watch.png

ズームアウトすると、街中だということが分かります。

out.png


研究所で実験を始めようとしたのですが、残念なことに窒素切れに。

我々以外は休みなので、本日は実験再開できず。 でも解析作業のため19:00までは研究所にはいました。


[シカゴ滞在08日目] 27日Mon.

今朝はこっちに来て一番寒かった。 これからどんどん寒くなっていくのか?

窒素を汲んで実験再開。 午後、ようやく完了することが出来た。

解析の作業もほぼツールが完成。 明日のミーティングに向けてMLに流すか考える。


今日治安に関するメールが回ってきた。 真剣に考える必要がある。

下のサイトから、シカゴ大学で犯罪の発生状況が確認できる:

Latest 50 crimes in Hyde Park

いつも利用しているのは、Dorchester Ave, 57th street。

map_s.png

大きいバージョンfilemap.png

上のサイトで調べると、Dorchester Ave.で強盗事件がつい最近発生していることがわかる:

A crime of type "Theft: $300 and under" was reported at 5700 block S. Dorchester Ave on October 18, 2008, according to Chicago police.

しゃれになってない。

Crime time 4:01 p.m.って防ぎようがないじゃないですか・・・(57th street沿いで発生している事件は深夜に起こっている。夜中に歩かなければ良いのだ)。

59th street, Woodlawn Ave., 57th streetを使うのが一番安全そうです。


[シカゴ滞在09日目] 28日Tue.

朝一のミーティング。 色々と未熟であることを痛感する。

昼は前回のシカゴ滞在のときにも行ったビュッフェ。 方式が変わっていました。この前は休み期間、今回は学期中。

厚切りのハム、ポテトサラダ、ライスに生野菜をつけて$8。 生野菜にはミニキャロットがあったのですが、生です。 生でも食べられますが、ボイルして欲しいです。 硬すぎます。


大統領選挙がいよいよ真近かです。 シカゴ大学はオバマ候補とかかわりがあるため、 この周辺ではオバマ候補が有利です。 車、家の庭、道路にオバマの文字が躍っています。

オバマ候補が近いうちにシカゴで演説をするらしいです。 興味あります。


[シカゴ滞在10日目] 29日Wed.

今日はシカゴのローカルミーティングの日。 見せるつもりでいたプロットが不完全なので、お蔵入りに。 それはそうでも、積極的に発言すべきだった。

ミーティングの準備に時間をかけたので、昼食は抜き。 代わりに夕食にプラス一品を。 いつもはライスor麺だけしか注文しないが、 今日はサラダを追加で注文。頼んだのは「Tofu salad」。 此方では豆腐は肉の代わりとして使われることがあるらしい。 このサラダでも素揚げして、歯ごたえがきちんとするように調理されていた。 甘辛いドレッシングでなかなかのお味。 トータルで$13。日本だったらこの値段は結構高い。


[シカゴ滞在11日目] 30日Thu.

Point Sourceのmap-makingは一段落。 でも「絵」を書いただけでは何の意味もない。 この「絵」から何か定量的な値を求め、 パラメータを決める、観測にフィードバックをかけるなりする必要がある。

Tau Aはpoint sourceである。 PSFはゼロ次近似でガウシアンである。 このことからTau Aのマップから、

  • 位置情報
    • Pointing、望遠鏡が正しい方向を見ているか
  • FWHM
    • ビームサイズがラボ、シミュレーションと一致するか
  • 強度、偏光
    • gainのキャリブレーションが正しいか、偏光方向が正しいか

などがわかる。

偏光を特徴付けるストークスパラメータは座標系による。 つまりReceiver Angleを回転させるとQ,Uの値が変化することになる。

stokes.png

Receiver Angleを\chiとすると、Q,Uは

Q = E_0^2 cos 2\chi,  \,\,  U= E_0^2 sin 2\chi

と書ける。周期は\piで、位相差は\pi/4である。

Receiver Angleを様々変化させたデータからマップを作る(実の所この解析でマップを作る必要はない。全てTODでフィッティングすることも可能)。 そして上記のフィッティングからピークチ値を求め、これをReceiver Angleの関数として書くことで、 Receiverの偏光軸、(既存の測定と比較して)gainを決めることができる。

これを目的に解析しているのですが、 色々と不都合があってなかなかうまくいかない:

  • そもそもS/Nが悪い
  • Tau Aのスキャンが困難な為、像がかけている
  • コリメーションが悪く、Receiver Angleによって位置が異なる。

因みに最適化(ガウスフィット)にはMINUITを使っています。 便利なツールがあるものです。 非線形最適化を自分で色々考えてやるのが馬鹿らしくなりそう(MCMCを使った自分の研究は別の話)。


今日は再度BUFFETへ。 こっちへ来てはじめてステーキを食べた。 ナイフでは良く切れないが、うまく「裂ける」感じの肉。 脂も良い感じにのっていて、おいしかった。


[シカゴ滞在12日目] 31日Fri.

昨日の解析は、データに問題があってReceiver Angleが埋まらないです。 3 parameters fitでデータが・・・。

今日はランチセミナーの日:

Sudeep Das, Princeton University, CMB Lensing: A tool for Cosmology and Astrophysics

今日は当初予定になかったミーティングで午後はみっちり。 あっという間に帰る時刻。

・・・・・・・・

日本人にはなじみが薄いと思いますが、今日はハロウィンです。 誘いもあったので、近くの通りでやっている催しに行ってきました。

01.png

02.png

03.png

子供達が家をまわってお菓子を貰っています。 話には聞いていましたが、目の当たりにすると感慨深いものがあります。

ハロウィンのテーマは不気味なものや怖ろしいもので、死、不死の怪物、黒魔術、伝承の怪物などが含まれる。
ハロウィンに関連する登場人物には、幽霊、魔女、コウモリ、黒猫、ゴブリン、バンシー、ゾンビ、魔神、
それにドラキュラやフランケンシュタインの怪物のような文学作品上の登場人物が一般的に含まれる。
ハロウィン前後の時期には、これらのシンボルで家を飾る。

04.png

05.png

(iMac G3?)

06.png

初音ミク・・・ではない。

07.png

選挙も忘れていません。OBAMA(オバマ大統領候補), BIDEN(オバマ大統領候補が指名を予定している副大統領)の名を掲げています。

i-houseでもなんかやっていました。

08.png

ピ〇チュウがいました。

・・・・

ハロインといったら「劇場版 COWBOY BEBOP 天国の扉」が思い浮かんだ。劇中曲の「Ask DNA」は名曲:


添付ファイル: file08.png 495件 [詳細] file07.png 563件 [詳細] file06.png 527件 [詳細] file05.png 578件 [詳細] file04.png 549件 [詳細] file03.png 577件 [詳細] file02.png 510件 [詳細] file01.png 577件 [詳細] filestokes.png 566件 [詳細] fileout.png 548件 [詳細] filewatch.png 497件 [詳細] filerain.png 538件 [詳細] filemap_s.png 487件 [詳細] filemap.png 25件 [詳細] filei-house.png 612件 [詳細] fileemergency_phone.png 468件 [詳細] fileeat.png 508件 [詳細] filedon't.png 556件 [詳細] filenarita.png 467件 [詳細] fileua882.png 573件 [詳細] filedangerous.txt 665件 [詳細] filesofa.jpg 564件 [詳細] filesky.png 462件 [詳細] fileroom2.png 468件 [詳細] fileroom1.png 560件 [詳細] filekinai2.jpg 515件 [詳細] filekitune.png 536件 [詳細] filekinai1.png 565件 [詳細] filekicp.png 569件 [詳細] filein.png 593件 [詳細] filedark.png 574件 [詳細] fileno_time_ss.gif 571件 [詳細]