Diary August, 2009

写真@Chile2009


 

[チリ滞在12日目] 26日Wed.

  • QUIET office at Don Esteban
DSC00779.JPG

  • Officeにも魔の手が・・・
DSC00843.JPG


DSC00844.JPG

  • 頭隠して尻隠さず
DSC00840.JPG

  • 今のうちに
DSC00845.JPG

Officeの鍵が閉められない・・・

DSC00848.JPG


[チリ滞在09日目] 23日Sun.

今日は初呑。 ピスコサワー、ステーキ、モヒートを頂きました。 ステーキはセットだったので、一番高かった気がするが、一円も払わなかった。 Lyman Pageありがとう!?

そしてSimon、本当にありがとう。 右も左も分からないサイト生活・チリ生活をスムーズに始められたのは、あなたのおかげです。 ありがとうございます。


[チリ滞在08日目] 22日Sat.

天下のALMAに遊びに行った:

  • The Operations Support Facility (OSF)
DSC00826.JPG


DSC00828.JPG


DSC00829.JPG


DSC00830.JPG


DSC00832.JPG


DSC00833.JPG


DSC00834.JPG


DSC00835.JPG


DSC00838.JPG

[チリ滞在07日目] 21日Fri.

更新せずに一週間経過。作業・解析で時間が無いので、日記を書いていられない。 写真はアップしているので、以下を参照:

写真@Chile2009

チリ滞在も一週間が経ち、この環境にも慣れてきた。 食事、言葉、いろいろと懸案事項はあるが、やはりなんといっても高山病。 初日は死にました。折角のピスコサワーがステーキが・・・。

毎日毎日サイト(標高over 5,000m)まで車で揺られて行く:
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=67.76166+W,+23.02822+S&sll=-23.079732,67.675781&sspn=74.091833,172.441406&ie=UTF8&ll=-23.02822,-67.76166&spn=0.002409,0.005262&t=h&z=18&iwloc=A

  • over 5,000mの世界
DSC00776.JPG


DSC00803.JPG


DSC00737.JPG

  • かっこいいQUIETの望遠鏡
DSC00795.JPG


DSC00793.JPG


DSC00823.JPG

  • ACT
DSC00740.JPG


DSC00741.JPG

  • ASTE
DSC00755.JPG


DSC00753.JPG

  • NANTEN2
DSC00758.JPG


DSC00756.JPG

  • my room
DSC00734.JPG

  • 猫の侵入を許したmy room
DSC00743.JPG


DSC00748.JPG

  • 猫に蹂躙されるmy room
DSC00765.JPG


DSC00769.JPG

  • 猫に監視されるmy room
DSC00808.JPG

  • QUIETかっくいーですね。ところで夏の学校でお話しした偏光の回転(cosmological birefringence)ですが、PolarBEARやPlanckでは、systematicsのうちdifferential ellipticityというのが大きくて、あまり小さい回転角までは測定(制限)できないそうです。(Miller N.J., Shimon M., Keating B.G., 2009, Phys. Rev. D 79, 103002 [arXiv:0903.1116])でもこの論文ではbolometerしか考えていないようです>(bolometerに適したsystematics parameterを使っているとのことです。)QUIETでは -- go to 2009-08-22 (土) 19:31:12
  • (つづき)QUIETではこのsystematicsは小さくなりうるのでしょうか?(途切れましたすいません) -- go to 2009-08-22 (土) 19:40:39
  • こんなに何もないところだとサイドローブとかなんも気にしなくてよさそうですね!サマーチャレンジはCMBno -- WTNB 2009-08-23 (日) 01:13:16
  • こんなに何もないところだとサイドローブとかなんも気にしなくてよさそうですね!サマーチャレンジはCMBの温度1Kまで来ました! -- WTNB 2009-08-23 (日) 01:13:46
  • すみません、、、投稿ミスしました。。。 -- WTNB 2009-08-23 (日) 01:14:19
  • さすがchinoneさん!チリでも猫と戯れるとは・・・ぜひアルパカの写真もお願いします。 -- SMZ 2009-08-23 (日) 01:31:00
  • すみません、、、投稿ミスしました。。。 -- WTNB 2009-08-23 (日) 01:31:42
  • いやいや、ここはやっぱりアルパカよりリャマですよー♪そしてWTNB君ミスしすぎです。  -- YGNM 2009-08-23 (日) 01:34:04
  • 皆様、SCの写真見ました。楽しそうで何よりです。CMB測定はもう完璧でしょうか? -- チノネ 2009-08-23 (日) 04:44:23
  • go to君、論文読んでみます。differential ellipticityだから、検出器よりはbeam-shapeの精度問題ではないだろか? -- チノネ 2009-08-23 (日) 04:44:23
  • アルパカ、リャマにはまだ遭遇していないけど、(車からなので判断が難しいが、ボスが言っていたので)WikiPedia.ja:ビクーニャには会いました。彼らは3,000m以下には生息しないそうだ。次は写真を撮ろう。 -- チノネ 2009-08-23 (日) 04:44:23
  • 投稿間違いは消せるが、面白いんで残して起きます>>WTNB -- チノネ 2009-08-23 (日) 04:44:23
  • すいません、論文よく読むと、differential ellipticityだけではなくbeam rotationも大きいので問題だとのことです。前者を抑えても後者が残るという -- go to 2009-08-23 (日) 11:19:47
  • (また途切れましたすいません)しかも、beam rotationによる寄与は、cosmological birefringenceによる寄与と全く同じ形(l依存性)なので、区別が難しい(できない?)ようです。こういうsystematicsというのは、検出器の問題ではないのでしょうか?beam-shapeというのは、検出器にはよらないのですか? -- go to 2009-08-23 (日) 11:31:40
  • beam-shapeというのは、検出器にはよらないです。検出器の前の集光(=horn)に関係しているので (QUIETのようなpolarimeterでは一個のhornでQ/Uが測れますが、PLANCKのようなPSBでは二個のhornでQ/Uを測ります。)。 たとえば円(でガウシアン)のbeam-shapeが良く使われますが、実際にpoint sourceを使って測定すると楕円だったりする。 本当は楕円なのに、円だと思って解析すると、誤った結果が出てしまいます。 きちんと評価すると、quadrupole leakageになります。つまりTに依存する形のエラーになります。 詳しくはCMB観測家必読の
    http://arxiv.org/pdf/astro-ph/0210096v1
    を参考にしてください。differential beam ellipticityという言葉も出てきます。 correlation polarimaterでも現れるといってます。 beam rotationはまだフォローできてません。 ぱっと見ですが、偏光軸の回転だと思うので、QがU、UがQにmixされる、 その結果E-Bのmixingが起こる、結果誤る、というものだと思われます。 -- チノネ 2009-08-23 (日) 14:08:25
  • やっぱりあの論文が鍵なんですね。読んでみます。ありがとうございます。 -- go to 2009-08-23 (日) 23:46:06

[移動日(Toronto/Santiago/Calama)] 13日Thu/14日Fri

午前中はホテルでToronto/Santiago/Calamaでの乗り継ぎの予習をした。 10時ごろにチェックアウト。 ホテルで荷物を預かってくれるそうなので、荷物を預け靴を買いにBlue lineに乗ってDowntowへ。

適当な駅で降り、店をいろいろ探そうかとも思ったが、すぐショッピングモールを見つける。

top0.JPG


top1.JPG

(往来のど真ん中で何やってるんだという突っ込みは禁止)

$50USD程度のスニーカーを購入。 日本でもたまにあるが、二足目が半額/ただのキャンペーンをやっていた。 「一足でいいのか」と聞かれたが、流石に二足は荷物になるので断っておいた。 レジが済んだ後に後で「レシートを持って来れば割り引くよ」と言われた。 残念ながらその機会はなさそうです。

靴屋の流通構造がどうなっているのか、とても興味がある。 「東京靴流通センター」なる靴屋があるぐらいだから、 ほかの物流に比べて特別なのだろうか?国を問わず


靴を買った後は、ショッピングモール内のファーストフードで食事を済ます。

panda.JPG

これで、こういったスタイルの食事が、シカゴ大学固有のものではないことがよく分かった。 いくつか店があったが、老若男女こんな飯を食ってた。 少なくとも、シカゴではみんな普通に食べてるんだということが分かった。 個人的には嫌いではないが、みんながみんなこれを食べてたら、でぶるだろう、常識的に考えて(AA略)。


飛行機は何があってもおかしくないので、Downtownから早めに戻ることに。 飯の後、早々にホテルに戻る。荷物をpickup後、シャトルバスをお願いしO'hare空港へ。 往復のシャトルの運転手さんありがとう。 世間話振られてもしゃべれませんでした。 私はまだ学生で、scientistでは無いです、嘘つきました。

早くに行き過ぎると、乗り継ぎに支障が出る便に回されると聞いていたが、 2〜3時間ほど前だったので、問題なく予定通りの便にチェックイン。 チェックイン係りのお兄さんが中国系の人で「お前は日本人のようだが、名前が読めない。漢字で書いてみてくれ。」 と言われて書いてみた・・・・、だめだった。 中国には無いのか、この漢字は。

O'hareを出るときの恒例行事である、マクドナルドによって早い食事を済ます。 マクドナルドは嫌いではないのですが数ヶ月に一回でいいです、はい。


ac512.JPG

Torontoへは一時間半程度のフライト。機内のドリンクサービス逃しました。あっという間にToronto着。 世界地図のマークに従い(多くの人は自分とは違う方向に行ったので、少し迷う)、 人気の無い入国出国手続きを済ませる。ここでもお姉ちゃんの対応は悪い(自分は、女運がないのでしょうか?)。 中国系のお兄さんに対応してもらう。

出発ゲートに到着したところで、両替所を探す。US dollar(USD)をChileian Peso(CLP)に両替。 以下のレートでした:

CROSS RATE 354.71110

ぼったくられている!? レート悪すぎ。ちなみに為替相場では$1USD=$550CLPだ。 結局$300USDを$106,000CLPに両替。

お金に表記について、見やすいように「1,000」区切りでcommaを入れる表記は日本でもよく使われるが、 こちらではcommaではなく、dotで区切っている表記をよく見かける。 つまり「$16,000CLP」を「$16.000CLP」と書く。 (科学論文ではないのだから)わざわざ小数点以下桁数を揃えている訳ではない、つまり小数点ではありえない。 これが「$16CLP」ではないことは分かるのだが、少しとまどる。

Santiagoへのフライトはおよそ11時間。 食事は一回。映画や音楽を聴いたりして適当に過ごす。 ちなみに、O'hare->Toronto->SantiagoはAir Canadaを使用。 United Airlineとは違い、座席に液晶端末が着いており、映画等が見られる。


Santiago到着。 Santiago空港は「危険だ」と言われていたが、早速餌食になってしまった。 (´・ω・`)ショボーン

Officialの案内係だと名乗るオッサンがやってきて、チップをせびっていった。 オッサンは英語がしゃべれるわけでもないので、さほど役には立たなかったのに。 あれは無理やりにでも振り切るべきなのだろうか?報復されない?

確かにネームタグもしており、「Official」だと思われる。 と言うことは、空港として余計なお世話をさせておいて、チップをせびることを認めていると言うことだろうか? 「本当に助かった」「オッサンガいなかったら今頃迷っていた」程のことでもないので、正直ぼられた。 親切の、それもまがい物の親切の押し付けは嫌いだ。

santiago0.JPG


santiago1.JPG

さてCalamaへのTransitまで5時間ほどあるのだが・・・。

java.JPG

チョコチップうめ〜、でもたけ〜よ。。。。いやこんなもんか。 日本でも殆ど行かないので・・・。

結局パソコンをいじったり、コーヒー飲んだりドーナツ食ったり、ポテトチップスを食ったりで過ごす。 Calamaへのフライトはおよそ二時間。 寝て過ごす。機内食を逃す(起きたときに周りがなんか食べていたので、あったはず。)


無事Calamaに到着。

calama0.JPG


calama1.JPG

予約していたシャトルに乗り込み、 何もない荒野(砂漠か)をフルスロットルでかっ飛ばす。危ないよ。 何も無い。何も無い。本当に何も無い。

観測拠点があるSan Pedoroに到着。 QUIETが使っているDon Estebanにやってきた。 宿舎内に猫が数匹いる、とても人懐くてかわいい。後で写真撮ろう。 外には野犬がごろごろ、恐ろしい。

外真っ暗。天の川が簡単に見える。すごい。野辺山の比ではない。 驚きの連続。


[移動日] 12日Wed

チリへの道:

  • Tokyo Narita Wed 12 Aug 16:55
    • 11h19m
  • Chicago Ohare 14:14

←今ここ

  • Chicago Ohare Thu 13 Aug 19:25
    • 1h33m
  • Toronto Pearson Intl 21:58

  • Toronto Pearson Intl 23:50
    • 10h30m
  • Santiago Fri 14 Aug 10:20

  • Santiago Fri 14 Aug 16:00
    • 2h10m
  • Calama 18:10

シカゴに着いた。今回は日本から持っていった携帯電話が使える。 通話一分壱百円程度、パケット代はたぶん割り増しだが、やはり便利。 早速、空港からホテルにシャトルの依頼を電話で入れた。

chicago_hotel.JPG
chicago_road.JPG

今回のアクシデント
機内で靴が片方無くなった「I lost my shoe」
a_shoe.JPG

「Beef/Chicken」と「きつねラーメン」の間に少しうとうとしていたら、いつの間にか靴が片方無くなっていた。 自分で探しても見つからなかったので、CAに「I lost my shoe.」と言って、一緒に探した。 フライト中は見つからず、着陸後皆が降りてからCA総動員で探したが、結局見つからなかった。 CAには「今までに聞いたことが無い」「今度からは靴を抱いて寝ろ」etc,.言われた。

(´・ω・`)ショボーン

連絡先/日本の住所を教えておいたので、見つかったら連絡/送ってくれる、らしい。 取り敢えず、今はサンダルでしのぐ。

貴重な経験が出来たとプラスに考え、トロントに行く前いに靴屋に行く。

  • はじめまして。少し前から覗かせてもらっています。きっとちのねさんのファンが持って行っちゃったんですね。 -- WTNB 2009-08-14 (金) 01:57:47
  • なんてシャイな、今度からは声をかけてください・・・ -- チノネ 2009-08-15 (土) 22:04:18
  • もってけ!うんどうぐつ ←言ってみたかっただけ -- go to 2009-08-16 (日) 12:49:56
  • 地球の裏側のチリで、「もってけ!○○○○○」がiPodに入ってるのは私くらいなもんです・・・ -- チノネ 2009-08-19 (水) 10:03:10
  • いえいえチリ全土なら意外と・・・世界共通haruhi danceの曲なら大勢いそうです -- go to 2009-08-22 (土) 17:09:32

07日Fri.

今日はKEKに天皇皇后両陛下がいらっしゃられた。 ほんの一目しか拝見できなかったが、貴重な経験だった。

両陛下におかれましては健康に留意され、お過ごし頂けますよう祈念いたしております。

japan.JPG

戦利品。沿道で振る旗。


チリ行き準備:

  • チケット代払った
    • 47万円!?
  • クレジットカード一時増額
    • まだ学生なのでデフォルト限度額は20万円
    • でも今回の出張で払う必要のある宿代:30万円以上!?
  • 英語の健康診断証
    • まだ、とりに行ってない

チリでのCMB観測:Priceless、・・・いや現実的にはD論。

何だかんだいって、出発までもう一週間切った。


04日Tue.

今日のミーティングは散々だったので、不貞寝です・・・

hutene.gifhutene.gifhutene.gifhutene.gif
hutene.gifhutene.gifhutene.gifhutene.gif
hutene.gifhutene.gifhutene.gifhutene.gif

やはり英語での(それも電話越しでの)議論はまだ難しい。惨めな気持ちにもなるし、相手も不快な思いをするし。

これはこれで一先ず置いておく。


優秀若手研究者海外派遣事業(特別研究員)

《公募の概要》

  • 助成対象者
    • 我が国の大学等研究機関に所属する常勤研究者(准教授、講師、助教、助手及びこれらに相当する職の者(研究の補助のみに従事する者は除く。以下、「常勤研究者」という。)日本学術振興会特別研究員(以下、「特別研究員」という。)
  • 助成経費
    • 往復航空賃(実費相当)
    • 滞在費
      • 常勤研究者(月額約31万円から43万円)
      • 特別研究員(月額約16万円)
  • 助成期間
    • 常勤研究者:90日以上、原則12か月以下(研究遂行上12か月超の海外滞在が必要な場合は、その限りではありません。)。
    • 特別研究員:90日以上、原則12か月以下(最長で18ヶ月まで申請できます。なお、特別研究員として渡航できる上限期間を超えることはできません)
  • 派遣予定人数
    • 常勤研究者(平成21年度:100から200名)
    • 特別研究員(平成21年度:300から550名)
  • 申請手続き
    • 申請受付期間常勤研究者
      • 平成21年9月14日(月)〜16日(水)(本会必着)
    • 特別研究員
      • 第1回:平成21年8月24日(月)〜平成21年8月28日(金)(本会必着)
      • 第2回:平成21年10月13日(火)〜平成21年10月16日(金)(本会必着)
  • 申請書類提出方法
    • 所属機関(特別研究員の場合は、受入研究機関)の事務局が申請希望者の申請書類をとりまとめて提出
  • 選考方法
    • 本会に設置する特別研究員等審査会において書類審査を行う。


問題はビザ!

この助成を受けるには、滞在期間が90日以上でなければならない。

後のことを考えると、通常のJ-1を消費してしまうのは避けたい。 そこで

  • J-1 Short-term Scholoar
    • 最長半年
    • 2-year rule ⇒ waiver可なら文句無し!?か

その前に・・・。

学内締め切りが、 JSPSの締め切りの三週間〜一ヶ月も前というのも予想外だが、 何でも事前調査表の提出が必要だという通知が、 その締め切り後に「ご存知だとは思いますが・・・」と回って来た時には、 「大学にいない受託生は、こういった点で不利益を被っているなぁ」としみじみと感じた。

現在問い合わせ中である。


03日Mon.

The University of Chicago

August 3, 2009

Security Alert

8:10 a.m., Monday, August 3 - On 58th Street near Ellis - a woman, 74,
just walking from Citi Bank was approached from behind by a male who
placed an object to her back and told her not to turn around, and to
give him her money. The victim gave the offender $900 dollars in
one-hundred-dollar bills she had just withdrawn from the bank. The
offender ran north on Ellis. Offender is described as a male, African
American, 20's, 5'7" - 5'9", slender build, dark complexion, long
dreadlocks hair, wearing a white T-shirt over a blue T-shirt and blue
jeans. Police are investigating.

Safety Tip: Whenever possible, ask a family member or trusted friend
to accompany you to the bank when you plan to withdraw a large amount of money.


Marlon C. Lynch
Associate Vice President for Safety and Security and Chief of Police

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=Chicago+58th+S.+Ellis&sll=41.789985,-87.602298&sspn=0.008623,0.013711&ie=UTF8&ll=41.791121,-87.601376&spn=0.008623,0.013711&z=16&iwloc=A

朝もやばい、と・・・。 この場所は、普通に人通りが多いので犯罪とは無縁だと思っていたが、 やはり危ない(=お金を持っている人がいるところ)場所は危ないということか。


01日Sat.

yubatake.png


waki.png


close.png


side.png


raku.png


room.png


summer_wars.png

添付ファイル: filetop1.JPG 498件 [詳細] filetop0.JPG 487件 [詳細] filesantiago1.JPG 430件 [詳細] filesantiago0.JPG 423件 [詳細] filepanda.JPG 437件 [詳細] filejava.JPG 434件 [詳細] filecalama1.JPG 449件 [詳細] filecalama0.JPG 450件 [詳細] fileac512.JPG 455件 [詳細] filea_shoe.JPG 440件 [詳細] filechicago_road.JPG 435件 [詳細] filechicago_hotel.JPG 443件 [詳細] filejapan.JPG 465件 [詳細] filehutene.gif 447件 [詳細] fileyubatake.png 422件 [詳細] filewaki.png 389件 [詳細] filesummer_wars.png 406件 [詳細] fileside.png 417件 [詳細] fileroom.png 538件 [詳細] fileraku.png 405件 [詳細] fileclose.png 403件 [詳細]