Diary August, 2010



 

31日Tue.

そろそろjobを・・・

WFIRST

ここにあった、WFIRSTはWide Field Infrared Survey Telescopeで、JDEM(The Joint Dark Energy Mission)だったのか!

やはり世の中Dark energyなんだな。

30日Mon.

なぜか(日曜日に昼過ぎまで寝すぎただけ)徹夜。

29日Sun.

oral presentation on COSMO/CosPA 2010

万全の体制を以て臨む所存であります(`・ω・´)キリッ 結果は・・・

Dear colleague:
 
This is to inform you that your presentation has been selected as an oral presentation
in one of the parallel sessions, which will be held on Monday afternoon and Thursday
afternoon.  Please check your name, affiliation, and the title are correct.
If you have any problem or cannot attend one of the two days, please notify us as soon
as possible.
Chinone	Yuji	Tohoku University
Measurement of Cosmic Microwave Background Polarization Power Spectra from QUIET Q-Band Data
  • あぁなんとかして忍びこ…ゲフンゲフン(´▽`;) -- しみず 2010-08-31 (火) 02:02:01

28日Sat.

科研費で・・・

iPadは買えるのか?

  • 某T大学では買えるらしいです -- こうじ 2010-09-01 (水) 11:19:29
  • どうも買えるところでは、買えるらしいですね、、、。恐らくはK○Kでも東○大学でも・・・。でもT島「准教授」にグレーなものを敢て買うのは得策ではない、とコメントを頂きました。 -- チノネ 2010-09-01 (水) 13:22:11

27日Fri.

今週やったこと:

  • 先週のPC cluster修復のまとめ。
  • UPSの選定、見積もり。そして発注。
  • 次回チリ出張の旅券手配の算段。
    • ロサンゼルス、リマ経由。
  • 後期授業料免除申請。
  • 液晶ディスプレイの選定、見積もり。
  • KEK一般公開の準備。
  • D論中間発表会の日程調整。
  • 航空チケットの取得 for 秋学会。及びその事務処理。
  • evaluated systematic bias from the sun side-lobe pickup.
    • write a document about that.

ほとんどが雑務だ・・・。


26日Thu.

後輩

我々KEK CMBグループはサマーチャレンジで「CMBを計ろう」という課題を行っている。 そこに東北大学の後輩くんが来ているので、世間話をした。 ・・・隔世の感を抱かざるを得ない・・・。


ピーター・ドラッカー

management-title-300x300.jpg

面白いんで買っちゃった!


25日Wed.

wide display


arxiv


weak lensing


24日Tue.

NEMA規格

NEMA.png

文系理系

理系出身は文系より高所得 京大など調査

こういった「センセーショナル」で新聞をにぎわし、面白おかしく語られる統計調査は、いつも眉唾で見ている。 でも今回はきちんとした研究者の方がやられているので、穿った見方はせず、折角なので論文を読んでみたい気がする。


23日Mon.

民主党:「平賀源内研究所」構想 国がタイムマシン助成?

突っ込みどころが多すぎる・・・。

首藤議員は「タイムマシン研究でもいい。欧米に追いつけ追い越せの理工学以外から、新たな分野が開かれる可能性がある」

業界の主流でない研究とトンデモは、別であるということを理解していないのか? ちなみに、CMB偏光の観測は、日本では天文観測、高エネルギー実験の主流、、、、、ではないよなぁ。


22日Sun.

recover cluster node

/Members/chinone/覚書/MachineTrouble

結局土・日はほとんど飛んでしまった訳か・・・。


謎のパーミッション

ls -l /usr/lib64/libz.*
-rwxr-xr-x. 1 root root 108692 2006-07-19 17:38 usr/lib64/libz.a
lrwxrwxrwx. 1 root root     13 2008-02-26 16:20 usr/lib64/libz.so -> libz.so.1.2.3
-rw-r--r--. 1 root root  19194 2006-02-08 07:24 usr/lib64/libz.so.1
lrwxrwxrwx. 1 root root     18 2008-02-26 16:18 usr/lib64/libz.so.1.2.3 -> libXrandr.so.2.0.0

ちきしょう!、このパーミッションの最後の「.」って何なんだよ。


21日Sat.

停電で落としていたPC Clusterをいち早く立ち上げる為に、土曜の朝からKEKへ。 ちなみに今日はKEK Summer Challenge初日だそうで、構内で若者を多く見かけた。 年寄りはせっせとサーバールームへ行って仕事。

RAID problem

最近増設したRAIDが落雷による停電後使用不可能であった。 UPSの保護下に設置しておかなかったことが悔やまれる。

hostをリブートしてもデバイスファイルが見えないので、ディスクまたはハードウェアが破損したかと考えた。 管理ユーティリティ等を使って調べてみるに、どうも「Foreign configuration」がなんたらと出ていた:

Foreign configuration(s) found on adapter. Press any key to continue,
or 'C' to load the configuration utility or 'F' to import foreign configuration(s) and continue.
コントローラのファームウェアで既存の異種メタデータを持つ物理ディスクが検出されると、
物理ディスクに foreign(異種)というフラグが立てられ、異種ディスクが検出されたことを示す警告が示されます。 
このプロンプトで <F> を押して、BIOS 設定ユーティリティをロードせずに設定をインポートします
(仮想ディスクのすべてのメンバードライブが存在する場合)。
または、<C> を押して BIOS 設定ユーティリティを起動し、異種設定をインポートするか、クリアします。

Dell™ PowerEdge™ Expandable RAID Controller(PERC)6/i、 PERC 6/E および CERC 6/i ユーザーズガイド

設置した当初からこの様になっていたかは、業者に設置した貰った為分からないが、 ブート時に"F"をタイプし、foreign configurationをimportすることで、問題なくRAIDが復旧した。

これで解析に戻れる。


UPS management

UPSをre-arrangeした。具体的には

  • 計算機hostはUPSへ接続
  • 計算機nodeは普通電源へ
    • 1/17だけはUPSへ接続
    • 17 nodes全てを賄うには容量が足りない
  • RAID00, 01 -> UPSへ接続
    • 容量大丈夫か?
  • RAID02 -> UPSへ接続
  • switching hubをUPSへ接続

今後は、nodesを可能な限り保護する様にUPSを買い足す必要がある。

現在使用しているnodeはDell Power Edge R200で1 node辺りの使用電力は350W。 これが17 nodesあるので5950Wの容量が必要となる。 既に使用中のUPSの容量UP ver.であるAPC Smart-UPS 3000RM 2Uだと、 2台では厳しいのか・・・。これ一台で、20万円程度?


20日Fri.


19日Thu.

学会の予定

  • 9/12
    • check-in
  • 9/13
    • 発表: QUIET実験の解析の現状,13pSG-2 (13日午後発表)
  • 9/14
    • check-out

さて、交通手段をどうするかだが・・・。

  • 航空機使用
    • 所要時間: 4時間半程度(内1時間40分が航空機)
    • 料金: 26,000円程度 (内24,000円航空機代)
    • 乗換回数: 4回
    • 利点: 乗換が多くてもやはり早い。
    • 欠点: 乗換が若干多い。
  • 新幹線使用
    • 所要時間: 6時間程度(内5時間が新幹線)
    • 料金: 23,000円程度 (内20,000円新幹線代)
    • 乗換回数: 2回
    • 利点: 乗換が少ない。
    • 欠点: 航空機に比べれば遅い(2時間)

空を使うかどうか・・・。でも国内線は、ほとんど使ったことないので勝手が分からない。 新幹線感覚では載れないよなぁ。手荷物検査とかもあるので、上の時間よりは余裕をとらなければいけないし。 でも折角の機会なので、載っておくのも有りだな、国内線のANAに。

ANAを使えばマイルは溜まるが・・・。

  • 新幹線は学割で8割という衝撃の事実を思い出しました。 -- しみず 2010-08-20 (金) 03:35:01
  • 航空機利用には見積、日程表、領収書の提出が必要っと。そして新幹線は学割という事実! (学割の証明書って発行回数に制限があった気がするが、出張に多く行く場合は、2 割は自己負担しろって意味なのか?) -- チノネ 2010-08-20 (金) 15:02:48

plots for D-ron (Black body spectrum with T=2.725 K)

firas_monopole_spec.png

CMBのイントロで使用。

firas_monopole_spec_v1.txt


18日Wed.

KEKは明日から二日間停電。職員は「有給休暇」をとって休むことが推奨される・・・。 高電圧試験とかするそうなので、出来る限り物理的に電源を切る。 下はQUIET (POLARBEAR, LiteBIRD)のクラスタマシーン。

DSC01494.JPG
DSC01495.JPG
かっこいいここにある(名前が分け分からん・・・)

これの電源も切ってきた=二日間は仕事はできない。


17日Tue.

今朝弐度寝しようとしたが、壁を這う「奴」を目撃してしまい眠気がぶっ飛んだ。勿論退治した。目覚ましには最適だな・・・。

  • 生ゴミとか置いてるわけじゃないのに、大小さまざま、わんさか出てきますねぇ。猛暑の影響もあるのでしょうか。 -- GOTO 2010-08-17 (火) 16:56:47
  • やっぱり他の部屋でも出てるのか・・・。本当に「大小」様々出て来るね。あのアパートに住み続ける限り、奴の影に怯えながら生きるのか。 -- チノネ 2010-08-17 (火) 17:59:45

16日Mon.

cat.jpg

15日Sun.

一日ほど里帰り。ご先祖様のお墓に、線香を手向けてきた。

平成23年度採用分海外特別研究員の書類選考結果について


14日Sat.

Astro2010: The Astronomy and Astrophysics Decadal Survey


13日Fri.

実践! Rで学ぶ統計解析の基礎

12日Thu.

完全にヨーロッパ時間に移行してます。

研究関連、つづき

自分で再現:

my_bicep_uniform.png
nrows=20(ndf=20-1=19), sum=60, expect=3,
chi2=33.3333 -> p-value=0.0219961

有意水準1%で一様でないとは言えない。一応一様?

つぎはKS testで。

  • 統計解析の集中講義とか一回受けに行きたいです、、、 -- しみず 2010-08-13 (金) 21:58:42
  • 勿論講義を受けて勉強することも大事だけど、要は必要なときに使えればいいのです(それが今、ということ・・・)。 -- チノネ 2010-08-14 (土) 04:32:08

11日Wed.

研究関連、つづき

(どれだけ一様なら有意なんだ、と言われると困るのだが・・・)

と言ってしまっては元も子もないので、一様かどうか?について考える。

uniform_bicep.png

上のヒストグラムは、BICEPの論文に載っている、Null test(jackknife)でのPTEの分布である。 これは一様であろうか?少なくとも彼らは、キャプションにあるように一様であると言っている。

期待される分布に従っているかどうかを判断する場合、単純に

  • chi-square検定
  • KS(Kolmogorov-Smirnov Test) test

が考えられる。chi-square検定の場合、 期待値=分布が一様である場合にそのbinに含まれる確率(数)と、 実際binに含まれる確率(数)の差を期待値で割り二乗したものを期待値で割り、すべてのbinについて足し合わせたものがchi-squareである。 このchi-squareは自由度=(binの数)-1のchi-square分布に従うはずである。 このときのPTEを計算し適当な有意水準をもって一様かどうかを検定することが出来る。

KS testは、2標本の母集団が異なる確率分布に従うかどうかをtestするものである。 それぞれの累積確率分布を比較した際、最も大きい差Dを元に、PTEを計算することが出来る。

はたして上図は、この二つの検定に対してどのような結果を返すのだろうか?

(つづく)


10日Tue.

チリへの道

前回は諸事情により、シカゴ経由縛りがあった。今回は無し。 なので、スターアライアンス縛りの最速経路は、、、

  • フライトの検索, 成田-サンチャゴ (本当は更にサンチャゴ -> カラマの移動もある。)

もっとも負担の少ない1 stop

  • トロント経由

2 stopになると

  • サンフランシスコ・トロント経由
  • バンクーバー・トロント経由
  • オヘア・トロント経由
  • ニューアーク・トロント経由
  • ダラス・トロント経由
  • ヒューストン・トロント経由
  • ロンドン・トロント経由
  • ミュンヘン・サンパウロ経由
  • ロンドン・サンパウロ経由
  • フランクフルト・サンパウロ経由

米国にはあまり入国したくないです、はい。ヨーロッパいいな・・・。


09日Mon.

明日にはWMAPが運用終了(by 小松さん)するそうだが、何か大々的なセレモニーとかは無いのだろうか?

  • 9月23日にGoddardでパーティやります♪ -- コマツ 2010-08-10 (火) 17:33:44
  • みんなで飲んだくれる訳ですね・・・。 -- チノネ 2010-08-10 (火) 18:34:24

08日Sun.

つくばは、日本で唯一のザーサイの産地。


07日Sat.

STAR WARS 3,4,5,6まで制覇中


06日Fri.

研究関連、つづき

PTE (Probability To Exceed)の異常はどう評価するべきであろうか? 先ず頻度主義的な観点から、仮説検定で考えてみる。

具体的には、nullである仮定の元に適当な有意水準を設定し、nullが採択されるか否かを調べる。 例えばPTEが0.04である場合、有意水準0.05の元ではこのclがnullである仮説は棄却される。 つまりnullでは無いと結論付けられる。 一方で有意水準を0.01と設定した場合、この仮説は棄却されない。つまりこのclはnullであるということになる。

前にも書いた様に、適当なellの幅を持ったclが独立であれば、 それぞれのell binでのchi-squareは独立である。 つまりell binの数だけ独立なサンプル(計算しているclの数)があることになる。 またnull testの区分(天気の善し悪しで分割とか、スキャンの行きと帰りで分割とか)の数だけ独立なサンプルが存在する (実際はそれぞれのnull testは互いにある程度縮退している)。

このような状況では

  • 自由度1で
    • (計算しているclの数) x (2, E/B) x (null testの区分の数)個のサンプル
  • E/Bそれぞれで足し上げた場合、自由度(計算しているclの数)
    • (2, E/B) x (null testの区分の数)個のサンプル
  • E/Bを足し上げた場合、自由度(計算しているclの数) x (2,E/B)
    • (null testの区分の数)個のサンプル
  • それぞれのell binでnull testで足し上げた場合、自由度(null testの区分の数)
    • (計算しているclの数) x (2, E/B)個のサンプル

の様な分布を考えることが出来る。 足し上げているchi-squareが必ずしも独立ではないため、ここで考えている自由度は正しくない。 なので単純なchi-square分布を仮定し、PTEを計算することは誤りである。 ここで活躍するのがMonte Carloシミュレーションである。

我々はよく知っているノイズの挙動(gaus and white + alpha)の仮定の元で、上記の計算はシミュレート可能である。 空から降って来るまたは、理解しているノイズの挙動を元に、その日その時の検出器出力をシミュレートし、 実データとおなじプロセスで解析、最終的なchi-squareの分布を得る。 シミュレーションでは多くのrealizationをもとに、より正確に分布を得ることが可能である。 そしてシミュレーションから得られたこの分布を使うことで、直接データのPTEを計算する。

今やそれぞれの自由度に対してそのサンプル個のPTEを取得した。 PTEはもはや確率なので、0から1に一様に分布するはずである。 何故なら、解析が正しければPTEが低い事象も、高い事象も、普通の事象も満遍なく起こるはずであるからだ。 このように多くのサンプルについてPTEを評価することで、有意水準を設定すること無くnull testの有意性を調べることが出来る。 (どれだけ一様なら有意なんだ、と言われると困るのだが・・・)


05日Thu.

ピュアオーディオはオカルト

「エクストリーム・ガラスCD」、1枚98,700円なり


04日Wed.

multiplot

x軸が共通な複数plotをROOT作成する。 GNUPLOTの場合、multiplot環境(set multiplot)を使い、marginを変えることで実現する(set multiplot layoutだと上下のmarginがいびつになってしまう)。 ROOTの場合TCanvasのDivideを

TCanvas *c = new TCanvas("name","title", 640, 480) ;
c->Divide(1,3,0.,0.) ;

の様に使えばうまくできる気がするが、やはりx軸のlabelを書く際にサイズがおかしくなってしまう(その際、y軸のlabel titleサイズもおかしくなってしまう)。 (全てのplotに対してx軸labelが無いものを書きたいのであれば、問題ない)

multiplot_bad.jpg

Divideでmargin無しに等分割したにも関わらず、一番下にx label, x titleを書く為にbottom marginをいじったため、 plot本体・y title, y labelのサイズが変わってしまっている。

なので、基本となるTCanvasの上にTPadを透過設定で置き、 Top MarginとBottom Marginを適当に設定することで対処する。 x軸Labelの有無にかかわらず各Padでのplot本体(四角のグリッドで囲まれた範囲)の高さを同じにする様にmarginをとる。 Labelを書くPadの場合は、本体の高さは同じであるがbottom marginをlabel分だけ残しておく。

multiplot_good.png

日米はじまったな

U.S. -Japan Alliance Manga Announcement-

注:在日米軍公認


03日Tue.

スパコン

次世代スパコン「京」の愛称が、「REN4」に決まりました。    (うそ): スパコン愛称、やはり「レンホー」系が多かった


telecon

昨日も(23:00-25:00)、今日も(23:00-25:00)、明後日も(07:00-08:00)、明々後日も(23:00-25:00)テレコンだ・・・。


02日Mon.

またバイクがパンクしたよ、今度は前だよ。一体全体、東大通り(ヒガシオオドオリ)は一体全体どうなっているんだ?

  • きっと忍者がマキビシしてるんだよ。 -- INUE 2010-08-03 (火) 10:15:55
  • 忍者マジ半端ねぇっす・・・ -- チノネ 2010-08-03 (火) 13:51:51

01日Sun.

研究関連、つづき

CMB解析でのnull testでは、よくmap spaceでのnull testを見る。 データを二つに分割後、それぞれでmapを作成後、map spaceで差をとる。 そうすると、互いに共通なCMBシグナルはキャンセルされ、 ノイズ(とあるならばその分割によるバイアスが残る)だけが残る。 このときこのマップから計算されるClが、 このマップのノイズレベルの範囲内でゼロであれば、 一方のデータセットがbiasしているようなことは無いといえる。

「Clがノイズの範囲でゼロである」を定量的に判断するにはどうすればいいのか。 「Clがノイズの範囲内でゼロである」場合Clをノイズで割ったものの二乗は、 自由度1のchi-square分布に従うはずである。 一つのマップから適当な数のClを計算した場合 (partial skyでのmixingの影響によりellが縮退している。そのため適当なellの範囲で足し合わせたClが一般に使われる)、 その数だけサンプルを得ることが出来る。 これらそれぞれのサンプルに対してPTEを計算し、 その分布に異常が無いか調べることによりより統計的に定量的な議論が可能になる。

(つづく)


SEE

Introduction to Computer Science | Programming Paradigms