Diary December, 2010



 

27日Mon.

、D論(草稿)提出!

いやっほーーーーー!

しかし、オレ達の戦いはこれからだ!(打ち切り的な意味ではなく)

24日Fri.

今日は「天皇誕生日の翌日」です。 皆様改めて祝いましょう・・・。 ちなみに明日は、「天皇誕生日の翌々日」です・・・。

  • D論終わったぁ!! (オワタ\(^o^)/じゃない意味で) -- INOUE 2010-12-27 (月) 15:27:14
  • me too -- チノネ 2010-12-27 (月) 17:58:18

Feldman-Cousins interval



22日Wed.

WMAP公式B-mode Power Spectrum 95% C.L.

は何処にあるのだろうか?

Cl_bb_95cl_wmap-seven.png

150<ell<199のlimit下過ぎます(>_< )!

  • noise dominatedなんだから、あるmultipoleのBBだけをみてもしょうがないと思うよ。要はモデルのパラメーター(r)がどれだけ決まってるかって事で。それによってmultipoleをどうweightすれば良いか決まるわけだしね。 -- コマツ 2010-12-22 (水) 13:59:20
  • それはそうなのですが、「読者がミスリーディングしないか?」というのを気にしています。 -- チノネ 2010-12-22 (水) 15:59:36
  • 今回の論文だけの話ではないですが、HEPの人からはよく「(値が)低いbinだけで決めるとどうなるのか?すごく良くなるのでは?」といったコメントを聞きます。あるmultipoleだけではなく、スペクトル全体を通してrが決まる訳ですが、そこの理解が異なっているイメージがあります。 -- チノネ 2010-12-22 (水) 16:05:57
  • そんなHEPの人たちには、"posterior statistics"の恐ろしさを教えてあげましょう。つーか、blind analysisとか言ってる人たちがそんな事言うのっておかしくね? -- コマツ 2010-12-27 (月) 15:40:43

21日Tue.

授業料免除

人生最後(?)の授業料免除申請は「半額免除」となりました。


Snowpac 2011

行くのか!?: Snowpac 2011

snow_logo.jpg

いや、行けないのか! どう見ても、研究会のロゴに見えない・・・。

  • どこ情報ですか? -- GOTO 2010-12-22 (水) 07:12:48

20日Mon.

LAMBDAなくなってしまうん?

The High Energy Astrophysics Science Archive Research Center (HEASARC)
and the Legacy Archive for Microwave Background Data Analysis (LAMBDA)
have merged into a single organization that will use the name HEASARC.
The merged archive will continue to provide all of the services currently
being offered by the two archives, while better serving users interested
in studies requiring both high energy and microwave data.
Users will notice few immediate changes, but we will gradually fully
integrate all the services of the archives.

WMAPも観測を終え、LAMBDAもその役目を終えるということですか。 高エネルギー天体のアーカイブと合わさると。 LAMBDAのサイトには慣れしてたんで、どう統合されるか気になるところ。


  • まじで!知らんかった。。 -- コマツ 2010-12-22 (水) 01:55:19

19日Sun.

D論提出迄あと一週間! 9割がた「書き終わって」いるので、もう一踏ん張り、、、、多分。 現在128頁。



16日Thu.

QUIETのFirst Season観測結果(Q band)の論文が、arxivに投稿されました:
First Season QUIET Observations: Measurements of CMB Polarization Power Spectra at 43 GHz in the Multipole Range 25 <= ell <= 475

arxiv_quiet.png

(当然ですが)authorリストには私の名前も入ってます。 ちなみに、この論文は「QUIET(2010)」で引用され、全員が「first author」となります。 皆様どんどん引用して下さい!

私個人としては、この論文の仕事は一段落。 あとはD論を仕上げ、(アカデミックな)就職活動をする(終了させる)だけです。


  • 今読んでます。お疲れさまでした! -- コマツ 2010-12-16 (木) 14:12:59
  • ありがとうございます。充実感はありますが、それに酔っている暇がありません・・・(先ずはD論を書かなければいけないという意味で)。また、もっと貢献できたのでは、とも考えてしまいます。 -- チノネ 2010-12-18 (土) 02:26:52
  • 最初はそのくらいで良いんじゃない?W bandもあるし、まだまだこれから! -- コマツ 2010-12-19 (日) 11:59:22

15日Wed.

最近流行ってるのか、円探し?



14日Tue.

次回、久しぶりに天文学会年会に復帰します! お楽しみの開催地は、、、、、「筑波大」。 歩いて十分です。ワクワク感が全くない。

(理論家しか居ない)宇宙論セッションの一角を乗っ取り、実験の話をする我々・・・。 やれ検出器の原理だ、 やれスキャンがどうだ、 やれリーケージがどうだ、 システマティックがどうだとか、皆さんどん引き必至?

  • 素晴らしい! -- GOTO 2010-12-15 (水) 05:42:33

13日Mon.

!?
プランク衛星と「超広域」前景分子雲観測による宇宙背景放射の研究
!?
!?


  • 素晴らしい!? -- GOTO 2010-12-15 (水) 05:43:22
  • これについては、機会を見て書きたいと思います(多分)。 -- チノネ 2010-12-16 (木) 08:36:54

12日Sun.



11日Sat.

D論も終わっていないのに、鍋パーティー:

DSC02100.JPG


バナナ(嘘、チーズ with イカ):

DSC02102.JPG


酔っぱらいと棋士:

DSC02109.JPG

  • 素晴らしい、レストランの上ですか!囲碁できる人って尊敬します -- GOTO 2010-12-13 (月) 16:43:02
  • 私は出来ません・・・ -- チノネ 2010-12-14 (火) 13:29:53

10日Fri.

ここ一、二年で届く様になった

Deadline extension of Compumag2011 digest submission
CFP ~~ Models and Modeling Methodologies in Science and Engineering
2nd CFP - Society, Education and Information Technologies
CFP - Knowledge Generation, Communication and Management

からのe-mailはSPAMでO.K? この他にも結局何をやっているか分からない系の研究会、学会のメールは学術系SPAMなのだろうか? 普通の研究会、学会だとしたら何故私にメールが届く様になったのだろうか? 勝手に(Web上からとか)アドレス収集してメールを送って来ているようであれば、 それこそSPAMだよなぁ。


D論が99頁に到達。


  • 私や私の回りの人々にも同一のメールが送られてきています。大した量ではないし無視しています。ちなみに、理論センターのウェブサイトの名簿に今年度からメールアドレスを載せるようになったところ、新理論を考えたので見てくれというメールが我々に届くようになりました -- GOTO 2010-12-11 (土) 14:15:02
  • やはり、「まとも」な研究会・学会でない可能性が高いのか。はったりの「成果」だけを量産するものなのかな。 -- チノネ 2010-12-12 (日) 11:44:53
  • 新理論は素直に論文を投稿すれば良いと思う・・・(そんなのが通じないからこその方々か・・・)。「まともな」論文であれば、例え受理されなくても、arxivなりに載せてあれば誰かしらの目には止まることになるのだから(こんな、正論は通じない訳ですよね・・・)。 -- チノネ 2010-12-12 (日) 11:48:01
  • 俺もそのメール届くよ。ちなみにこちらも97頁到達。 -- INUE 2010-12-12 (日) 15:01:47
  • やはりSPAMか。提出迄もう一踏ん張り。 -- チノネ 2010-12-14 (火) 13:30:44

09日Thu.

BELLEが動いた。10 a few yearsぶりだそうな: BELLE ROLLOUT ON 2010-12-09

DSC02072.JPG
DSC02077.JPG
DSC02074.JPG
DSC02088.JPG
DSC02093.JPG
DSC02097.JPG

10数年前は、「今」がどうなっていると予想していたのだろうか。 今日の様な日が訪れることを予想していた方は居るのだろうか? BELLEの検出器は撤去され、BELLE IIへのアップグレードに向けての作業が本格化するそうです。

それにしても、研究者の方々があまり見学していなかった気がする。 ドキドキ(ワクワク)で作業を見守っているかと思ったのだが。


08日Wed.

日本に帰って来てから、曜日感覚が狂っている。 あかつきは残念、6年後か、、、、。その頃LiteBIRDは!?

追記
明日はBelleが動くそうです。こいつ、動くぞ!?

07日Tue.

24時からtelecon。ひどすぎる。


02日Thu.

Crab nebula(TauA)が今熱い!、 と以前に書いたが、本当に「熱い」訳ではない。 Crab nebulaは明るく「安定」していると考えられていた為、様々な波長帯で標準光源として使われて来た。 電波、X線、ガンマ線当りが特に顕著であろうか。

taua_spec.png

その標準光源が変化しているというのが、「熱い」訳です。 結論から言うと、「色々面白いことが起こってそうだが、なんだかよく分からない」でしょうか。 特に高エネルギーで於いては。

さて、CMB偏光観測に対するインパクトは?というと、 上で問題になっているのは高エネルギーでの物理であって、 電波帯に寄与する様な低エネルギー側ではあまり影響は無いのでは、というのが大方の理解です。 昔から報告されている低周波(a few GHz)での強度の減衰もありますので、 定期的に観測する必要はあるとおもいますが、高エネルギー側の様にfactorで変化してしまうことは無いでしょう(多分)。


01日Wed.

さて先日帰って来た訳ですが、折角なので航空機の遅れで宛てがわれたホテルに着いて書きたいと思います。 LAXについて、知らされたホテルはEmbassy Suites Los Angeles - International Airport/Southでした。 どうやらLAN AIRLINEのクルー御用達のようです。 ヒルトン系列で、価格帯を見ると、通常$150程度といった感じです。 これに$20の食事券が二枚付いてきました。

ホテルは、、、の前に問題があって、添乗員の方は「外で待ってれば10分程度でシャトルバスがくる」と言っていましたが、 これは別段連絡をとって「直ぐ来る」という訳ではなく、この出張の始めで書いた様に、 空港-ホテルをぐるぐる回っているので、その内来る、という意味。 結局待てども来ません。一時間以上待ち(途中から待っているのは同じメンツ=他のホテルは既にシャトルが来ている)そして添乗員をつついて、 連絡を入れさせてようやくやってきました。後で分かりましたが、この時間帯はシャトルバスは2時間に一本で、来る訳が無かったのです。 むきーーーーーー!?

ようやく到着したホテルはこんな感じ:

DSC02068.JPG
DSC02064.JPG

リゾートホテルといった赴きでしょうか。

部屋はこんな感じ:

DSC02061.JPG


DSC02060.JPG

流石に日本のビジネスホテルとは違います。

赴きはリゾートホテルですが、部屋でお仕事です。 食事は、、、チーズバーガーを$15で、自腹でハイネケンを飲んで終了(アルコールは貰った食事券では払えない!)。

滞在自体は快適でしたが、一刻も早く日本に帰りたい気持ちでいっぱいの私に、休まる時間はありません。