Diary April, 2011



27日Wed.

中華街の記念品

これが何かというと:

DSC02319.JPG

1セントコインを引き延ばしたもの:

DSC02321.JPG

こんな機械で:

DSC02315.JPG

いいのか?貨幣を改造して?

  • 日本: 貨幣損傷等取締法で禁止されている
  • アメリカ: そんな法律無い
    • こういった記念品をつくる機械を「ペニープレッサー」「ペニークラッシャー」と呼んだりする。
    • 25セント x 2 + 1 ペニーを入れるのが一般的

[Berkeley滞在7日目,帰国] 25,26日Mon./Tue.

最後の晩餐@空港:

DSC02318.JPG

これは、、、あんまり旨くない。それに飛行機に乗る前に、この量は危ない。

[Berkeley滞在6日目] 24日Sun.

帰国を前に、先ずはBerkeleyのホテルを離れる:

DSC02274.JPG

その後、空港迄戻り、空港周辺のホテルで一泊:

DSC02276.JPG

この日の午後は丸々空いたので、San Franciscoの街中へ。

観光へ

レトロな路面電車。有名な「あれ」とは違う奴。Muni Metroという奴ですね:

DSC02278.JPG

さて上はBARTのCivic center駅のバス停周辺。 何処に向かおうとしているかというと、ここで、この日に開かれる三輪車レースを見に行こうかと考えた訳。下の動画が2009年度のもの:

crazyですね。こういう馬鹿っぽいの、良いですね。Civic center駅からは19番バスに乗れば10分足らずでつくはず。 19番バスに乗って15分後、ついたのはNorth point。そう番号は同じで行き先が真逆のバスに乗ってしまった訳だ。 がっくり、、、、。 三輪車レース観戦は来年の楽しみに・・・。


North pointにはGolden Gate BridgeとAlcatraz Island(The Rock)がある:

DSC02290.JPG


DSC02289.JPG

時間も限られているのでGolden Gate Bridgeを渡ったり、Alcatraz Islandを見学したりは出来なかった。 これも次回の楽しみに。


SFで一応有名な高層建築、Transamerica Pyramidが見える:

DSC02286.JPG


DSC02288.JPG

うん〜、高層建築に関しては、シカゴの方が上だ。シカゴの方がかっこいい。

ケーブルカー

Powell駅へ。そしてSan Franciscoといったらケーブルカー:

DSC02293.JPG


DSC02294.JPG


DSC02301.JPG

何だろこのウサギ?「ヘーイ」って声かけたら、ポーズしてくれた:

DSC02296.JPG

Powell駅周辺にあるユニオンスクエアは高級ブランドや、大型デパート等があるにぎやかな場所。

DSC02297.JPG

バーバリーの財布でもと考えたが、どの店も17-18時には閉まっていた。 そもそもイースターで休みの店が多かった。

DSC02302.JPG

GAPは高級メーカー、、、では無いよな。



中華街で最後の晩餐

中華街へ:

DSC02303.JPG

はしゃぐH谷川助教を激写:

DSC02305.JPG


DSC02307.JPG

でかいねこは何処にでも居る:

DSC02309.JPG

こうみるとやっぱり傾斜が半端無い。

DSC02306.JPG

どうしてこんな漢字になるんだ?

DSC02310.JPG
DSC02311.JPG


DSC02312.JPG


[Berkeley滞在5日目] 23日Sat.

DSC02248.JPG

最後の戦場に向かう戦士たち:

DSC02249.JPG

workshopは無事終了。そのうち総括でも。 午後は土地勘を作る+家探しを兼ねてBerkeleyのdowntownを散策:

まだ物理棟の中:

DSC02250.JPG


DSC02251.JPG


DSC02252.JPG


DSC02253.JPG


シカゴ大ではお世話になったi-house:

DSC02254.JPG


DSC02257.JPG

少し海が見える:

DSC02255.JPG


DSC02258.JPG


山側の住宅街は、傾斜がきつい:

DSC02259.JPG


こっちでは(多分)藤をよく見かける。日本の物と大差がないように思われる:

DSC02261.JPG


柳みたいな木もある:

DSC02264.JPG


シカゴと違って町中で日本語を見つけることができる:

DSC02266.JPG


Pray for Japan:

DSC02267.JPG


DSC02268.JPG


DSC02269.JPG

ここまでにいくつかアパートの写真をあげてきたが、これらを借りる場合、相場は$1,500~2,000程度だそうです。 はい、高いです。日本で35,000円のアパートに住んでいる人間にとっては、 足がすくむ思いです。一方で$1,000以下は治安的にアウトだとか。


University of California, Berkeleyのマスコットは熊です:

DSC02270.JPG

  • こちらもイギリス移住完了です。(`・ω・´)キリッ -- INOUE 2011-04-25 (月) 03:55:17
  • 早いな。こっちは先ず家を決めねば。 -- チノネ 2011-04-28 (木) 14:44:49

[Berkeley滞在4日目] 22日Fri.

to LBL

今日のセッションはLBL(Lawrence Berkeley National Laboratory)で。
朝(曇):

DSC02238.JPG


昼(晴):

DSC02242.JPG

東北大学理学部から仙台市内を見下ろす眺望に似ている気がする。 ちょうどオークランドのビル群が、仙台市内のビル群に対応していて。

ところで生まれて初めて七面鳥を見た、LBLで、野生の。気性が激しかった。



Dinner

中華 w Adrian

DSC02246.JPG


[Berkeley滞在3日目] 21日Thu.

例のやつ

DSC02226.JPG


UCSDの教授と飲み会

POLARBEAR collaboratorのUniversity of California, San Diego(UCSD)の教授と飲みに行った。 ここは入場にIDが必要だった。パスポートを見せて手に判子を押してもらう:

DSC02237.JPG


DSC02227.JPG


DSC02229.JPG

シカゴと違い明るい気がするが、ライトがオレンジが多いのはやはりアメリカ共通か?

DSC02231.JPG


[Berkeley滞在2日目] 20日Wed.

CMB Lensing workshop開始



[Berkeley滞在1日目] 19日Tue.

ANAはデーザートにハーゲンダッツが出る。

University of California, Berkeley着:


DSC02222.JPG


DSC02224.JPG


DSC02215.JPG


DSC02216.JPG

Adrianにお土産というなの賄賂を贈呈。



18日Mon.

Lensing workshop @ UCBに行ってきます。



13日Wed.

「Gravitation」通称「電話帳」の日本語訳が出たらしい:

需要は?



11日Mon.

17時17(18)分頃、震度6弱の余震

がありました。つくば市を含む、茨城県南部でも震度6弱を観測いたしました。 何度かこの規模の余震は経験していますが、今日のは「机の下に潜ろう」と思うほどの地震でした。 震源地が問題の福島第一原子力発電所近くだったため、冷やりとしました。

大地震から今日で丸一ヶ月たつ訳ですが、一向に余震が収まる様子はありません。 震度3は誰も気にしない、震度4で「あ、地震だ」、震度5で「お、揺れてる揺れてる」ぐらいに、感覚が麻痺してしまっている感じです。 一生分の地震を経験している気分です。 これを書いている今(25時)でも、時より小さな余震があり、 この地震を境に、余震活動が再度活発化したと思えるほどです。

一刻も早い余震活動の終焉を望みます。



花見

KEK宇宙理論・CMBグループ合同花見を行いました(お昼):

DSC02194.JPG


DSC02196.JPG


DSC02199.JPG


DSC02206.JPG

(問題あったら消します)

お酒が入らない、きわめて面白みの欠けるまじめな会でして、理論グループの実験グループの現状報告のようなものもありました。 我々実験グループは、ようやく2本の論文の完成にこぎ着けていますが、 理論は80本もの論文を出しているとか。すげー。

ちなみに「(理論グループの)皆さんを喜ばせることができるような結果を、(QUIETやPBで)出していきたい!」とは言いましたが、 本心は、、、「寧ろ、数多ある理論を、ばっさばっさと薙ぎ払っていきたい!」ですよ・・・(でも場合によっては、そっちの方がうれしい人も居るのか)。

おまけの写真



arxiv



10日Sun.

KEKの桜が見頃です。雨が降らなければ、明日の花見は素晴らしいものになるでしょう、雨男が居なければ:

DSC02190.JPG


DSC02188.JPG


DSC02186.JPG


07日Thu.

LISAとIXO

が凍結(キャンセル?)らしい:



05日Tue.

最近の研究風景

DSC02183.JPG

Mac Book Airいいよ!


  • ひこにゃんに一番ピントが合ってるような気がするのは私だけでしょうか!? -- SMZ 2011-04-08 (金) 04:08:19
  • そうそう、ついつい・・・ピントが引き寄せられてしまって・・・。 -- チノネ 2011-04-09 (土) 00:09:45
  • 滋賀県は放映中の大河ドラマ「江」の舞台でもございます。どうぞよろしくお願いいたします -- GOTO 2011-04-09 (土) 16:19:34
  • ( ´−`) .。oO(桜田門外の変は正直、スマンカッタ) -- チノネ 2011-04-10 (日) 16:37:17
  • www 去年公開された映画「桜田門外の変」は良作らしいので見てみたいです -- GOTO 2011-04-11 (月) 14:11:52

去る3/31に

私の学生生活最後の日を祝う会@三浦飲食堂を開催致しました。 この店は良かったです。様々な種類のビールが飲めました。「あの」ピルスナー・ウルケルも飲めます:

DSC02174.JPG
DSC02177.JPG
DSC02178.JPG
DSC02179.JPG
DSC02181.JPG


DSC02182.JPG
DSC02175.JPG
DSC02176.JPG


ビールも食事もとても良かったです。つくばを「離れる」前に、もう一度行きたいところです(向こうに行けばもっと安くビールが飲めるという話も、、、)。



03日Sun.

地震からの復興はまだまだ半ばですが、KEK界隈では研究を再開し始めています。 年度も開けました。更にエイプリルフールも終わりました。 そこで、この期に、近況をご報告したいと思います。

まだ修了証書を見ていないので、分からないのですが、問題がなければ私は2011-03-25付で博士(理学)を取得しているはずです。 法律的には、ここまでが正式なもので、「分野」を言う場合には「天文学」「天体物理学」「Astrophysics」「Astronomy」等になるでしょうか。 いずれにしても、今や私は「博士(理学)」と名乗ることが「法律的」にも許されているわけです。 「プロフェッサー」とは名乗れませんが、、、。

2011-03-31付で晴れて学生の身分を返上し、2011-04-01以降一体私は何者になったかというと、一言で言えば「ポスドクポス毒」です。 説明するまでもないですが、ポスドクはパーマネントの研究職になる前の修行期間中の職であり、この分野では大抵の人間は卒業後先ずこれを経験します。 どこのポスドクなのかというと、KEKのポスドクです。 この身分でやる研究は、QUIET W-bandの解析です。 これを一秒でも早く終わりにすることが私の役目です。

これだけではありません。むしろここからが本番です。まだ正確には時期は決まっていませんが、 6,7月以降University of California, Berkeley(所謂UC Berkeley)で Adrian Leeの元、POLARBEAR実験(PB)に参加いたします。 滞在期間は約2年間の予定しています。

PBでは主にPB1と呼ばれる、現行のphase、つまり今年夏からチリで観測を行うプロジェクトに参加し、 このソフトウェアの開発やデータ解析に従事していくつもりです。 PB1はまさに観測を始めようとしており、世界最高レベルのデータ取得が期待されます。 さながら博士3年間の再来です。 ただし今回はその実験がQUIETからPOLARBEARに変わっており、 立場も学生ではなくポスドクです。 個人的には「解析の幾つかを担当する」だけでなく、 自身で「解析を仕切る」り、そして「責任を持って解析を行う」つもりです。

QUIET W-bandの解析やビザ等の事務手続きで、4月からの渡米ということにはなりませんでした。 現在はW-bandの解析を行いながら、渡米に向けた準備(ビザ等の事務手続き)を行っている最中です。 これから数ヶ月は、特に研究以外のことで、忙しくなりそうです。

なお、今や東北大学とはまったく関係の無い身分になってしまいましたが、 しばらくは引き続きこの場所で日記を公開していこうと考えています。 今後ともよろしくお願いいたします。


  • 事務に学位取得証明の発行を3月25日付でお願いしていたんだが、ばっちり25日に郵送されてきたよ。地震の被害にも負けず、たくましい限りです。 -- INOUE 2011-04-05 (火) 00:21:52
  • お、自分も「Dとったよ証明書(in English)」と「修了書(学生証と引き換えと思ったが、どうも必要ないっぽい)」を依頼中です。どれほどで来るか、、、直ぐを期待。 -- チノネ 2011-04-05 (火) 23:59:06
  • 「Dとったよ証明書」ゲット! This certification says my major is "Astronomy". -- チノネ 2011-04-09 (土) 00:06:27

01日Fri.

Subject: Herschel cryostat refill
Date: Thu, 31 Mar 2011 22:34:18 +0200
Dear all,

I have some excellent news. The industrial study performed has
confirmed that re-filling the Herschel cryostat is not only technically
feasible but also affordable within the available financial envelope
(since some Cosmic Vision activities are late).

To avoid excessive warming up of the cryostat, the re-fill must take
place before the existing helium runs out. The current plan is that
in Q3/2012 the Herschel spacecraft will be returned to a low Earth
orbit matched to that of the ISS, and the top-up of the helium will be
carried out by European ISS astronauts. Herschel will then return to
its orbit around L2 shortly thereafter for a further 3.5 years of
routine science operations.

Best regards,

Göran

Planckもやろうぜ!?今日はApril fool.


  • Planckと言えばもっと反響が大きかったでしょうにね。反響が大きくなりすぎるのを危惧したのでしょうか。(ところでアパートの工事はいつ終わるんでしたっけ?) -- GOTO 2011-04-03 (日) 20:20:48
  • あの工事、何やっているんだかよく分からないよね。高圧水洗浄とかは連絡あったけど、それ以外って知らされてないよね。あと、高圧水洗浄で、戸締まりはしっかりしていたにもかかわらず、出窓と壁の間から水が入り込むという、あり得ない事態が起きているのだけれども、、、どうしてくれよう。 -- チノネ 2011-04-03 (日) 20:44:57