Diary May, 2011



29日Wed.

NERSC

NERSCのaccount getだぜ!

26日Mon.

今日で抜歯したところの抜糸を終了(紛らわしいな・・・)。 傷口は問題なく、これから1,2ヶ月で完全にもとに戻る。 ただし、削った骨(私は一杯削った訳で)は半年以上かかるとのこと。 ま気長に待ちましょう。

25日Sat.

タウンミーティング「10年先を俯瞰した高エネルギー物理学の将来展望」

に行って来た:


これは「高エネルギー物理学将来計画検討小委員会」のここ二年間の議論の成果を、 各場所(必ずしも「一般のタウンミーティング」のような意味での都市ではない)で行うものであり、今回はその第一回目である。 「高エネルギー物理学将来計画検討小委員会」は

高エネルギー物理学将来計画検討小委員会は、10年以上の将来を俯瞰して我が国の高エネルギー物理学分野の将来計画を検討し、
2年後を目処に答申を高エネルギー委員会に提出する。また必要に応じて中間答申や提言などを行う。
将来計画としては、物理の重要性、国際的な動向を踏まえて、加速器を用いた実験はもちろんのこと、
非加速器素粒子実験も含むものとする。(2009年4月)

を目的としている。ここでの議論が直接高エネルギー物理の趨勢を左右するものではないが、 半分ぐらいは左右するかもしれない(これと「高エネルギー物理学研究者会議」が重要)、その議論の中身は、 最近高エネルギー業界に顔を出し始めてきた「宇宙観測実験」に携わる私にとっても、大変重要である。

今日のミーティングであるが、 提言に盛り込まれている「エネルギーフロンティア」、 「ニュートリノ物理」、「フレーバー物理」、「地下素粒子実験」、「宇宙観測」という5つのカテゴリーの物理を理解するという意味で、大変有意義であった。 そもそもこの提言に「宇宙観測」が含まれていることが、我々に取っては大きなことだと思う*1

それ以外の「パネルディスカッション」はどうだったかというと、これも盛り上がった。 今日の議論でも多々あったが、「先ずは物理を考えて、指針を考えていく」というのはもっともだ。 「もし物理的な価値の絶対値が分かっているのであれば、価値が高いものから順に、重要度を元にお金・人材を当てれば良い」のだと思う。 だがしかし、それだけでプロジェクトの優先度、お金・人材を配置しているかというと、そうではないのが現状だし、今後も変わらないだろう。

今回はその性格上仕方が無いことだと思うが、一本化しろというのは酷とかそういう話ではそもそも無いと思う。 そもそも、1000億円、100億円、10億円の計画をあたかも同じように扱っているのは問題だ。 この意味では、すで大体まとまっていて既定路線として「LHC」「ILC」「Super BELLE」は数百億円規模(千億?)でやるんだし、 じゃ後の二つには一銭もお金をやらない、という訳ではない(そう思っている人が居ない訳ではないと思うが、、、)。

CMBが高エネルギーのメインになることは無いが、日本高エネルギー業界が、CMBを末永く許容してくれる雰囲気・環境であることを望む。 そのためにも、今まさに我々の活躍が重要なのである!



24日Fri.

牛タン w/ Eiichiro

牛タン w/ Eiichiro うまうま



22日Wed.

渡米日を7月7日(木)に正式に決定。UCBの関係各所、そしてAdrianに伝える。



21日Tue.

物理学会秋大会

プログラム:

7
QUIET実験 : Wバンドデータ較正解析の進捗状況
KEK素核研 永井誠,石徹白晃治,田島治,茅根裕司,羽澄昌史,長谷川雅也
8
NANTEN2 Super CO Survey計画 Placnkを用いたBモード偏波の検出に向けてその1:計画の概要
名大,大阪府立大A 福井康雄,山本宏昭,奥田武志,竹内努,市來浄與,犬塚修一郎,前澤裕之A
9
NANTEN2 Super CO Survey計画 Placnkを用いたBモード偏波の検出に向けてその2:計画の現状
名大理,大阪府立大理A 山本宏昭,福井康雄,奥田武志,竹内努,市來浄與,犬塚修一郎,前澤裕之A


20日Mon.

両側下顎埋伏智歯抜歯術(左)

今回は痛かった。難しい施術というのは予想していたが、その通りになった。 深くに埋まっているので、とにかく掘る、掘る、掘る。 「う〜ん、どうしようか?」とか先生のつぶやきが聞こえる。

で麻酔が効きづらい深さを触り始めると、痛くなる。 「痛かったら教えてください」の指示通り(口の中を弄っているのだから、声で教えることは出来ない訳ですが)、 「痛い!」と意思表示すると「やっぱりね〜」。 追加の麻酔を"今痛いと言った箇所に"打つことで、痛みを止める訳だが、当然麻酔を打つ前はまだ痛い。 医者も「これは痛いですから我慢してください!」といって、奥深くに麻酔をうつのであった。

麻酔が効けばこっちのもので、どんどん掘り下げていき、最終的にきれいに歯は抜けた。 戦利品(例によって、また閲覧注意ということで)。

前回よりも血がドバーと出ている感じで、なかなか止まらなかった。(KEKのトイレで口を濯いだら血だらけとか。一回だけだが)

因に、私の担当医の方は、小学校の頃にオーストラリアにラグビー留学をした経験有り。 そんな体格の先生。



一年はおよそ

10^(7.5) sec. 正確な値との誤差は、僅か0.3%程度。



19日Sun.

明日は両側下顎埋伏智歯抜歯術(左)。 雨降らないでくれ!


  • 私は其翌日両側下顎埋伏智歯抜歯術(右)です。違和感は結構長く残るものなんですね。参考にさせていただいております。 -- GOTO 2011-06-20 (月) 00:22:32
  • お〜、GOTO君も両側下顎埋伏智歯抜歯術なのか!ってか久しぶり。私は、今朝無事抜き終わりました。ほんの少しだけ痛い。 -- チノネ 2011-06-20 (月) 13:06:07
  • 埋伏って書きましたが埋伏じゃないかもしれません。傾いてて抜いたほうがいいということにはなりました。アメリカとか行くわけじゃないんですけどね〜 -- GOTO 2011-06-21 (火) 04:20:09
  • 結構幅広く埋伏って言うみたいですね ttp://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000218.html -- GOTO 2011-06-21 (火) 04:37:36

16日Thu.

抜歯後2週間/抜糸後1週間

普段は殆ど違和感が無くなったが、やはりものを口に入れ、租借すると若干違和感を感じる。痺れはない。 100分の1ぐらいの確率で痺れが残るかも、と言われていたので一安心。

あとは、この「違和感」が何時迄続くのだが、、、これが終わる前に、左の親不知を抜歯か。



15日Wed.

T2Kの最新結果発表

当然ですが、electron neutrino appearanceに関する話だった。 electron neutronoだと思われるeventが6個、 theta_13=0を仮定すると6 event observeされる確率は0.7%であり、 統計的有意性は2.5-sigmaでtheta_13=0は排除されたこととなると。

  • 3-sigma未満: indication*2
  • 3-sigma: evidence
  • 4-sigma: observation
  • 5-sigma: detection

で、今回は「indication」なわけだが(先日話した3-sigma overのFelmiの結果が、他実験によってひっくり返るぐらいなので)、 それ以上に「実験がうまく動いており」「theta_13が大きい」兆候を示していることに、 元ニュートリノ実験出身のH谷川助教は感嘆しておられた(日本には居ないですが)。

theta_13があまりにも小さければ、そもそもいくら統計をとっても見えない訳で。 その意味で今回の結果は、今後今の最尤推はどんどん小さい方に動いて行くと思われるが、 統計を増やすことでdetectionできることが可能である、というメッセージである。 まだまだニュートリノは戦える、と。

つまり、地震の被害を受けたJ-PARCの復興を急ぎ、今後早急に実験を再開する必要があるのだ、といっている。 この結果で、J-PARCの復興に対する予算は、容易に通ることになるのでしょう。



14日Tue.

明日KEKでT2Kの最新結果発表

わざわざ機構長が挨拶をするところを見るに、「何か」あるに違いない。 事前にリハーサルもやっているそうなので、気合いの入れ様が伺えます。 新しい発見!→Hyper-Kamiokandeへgo!の流れか?

高エネルギー物理学研究者会議会員の皆様

KEK物理セミナーを 明日 6月15日 に開催いたしますのでご参加下さい。
(今回は、水曜日 13:00 からの開催となります。)

なお、セミナー冒頭に、
鈴木厚人KEK機構長と永宮正治J−PARCセンター長から
ご挨拶をいただきます。

KEK物理セミナー係


Dear JAHEP members,

This is an announcement of KEK Physics Seminar on TOMORROW 15-June.
(Seminar will be held on Wednesday from 13:00 at this time)

At the opening, greeting from  KEK Director General, Atsuto Suzuki
and J-PARC Director, Shoji Nagamiya will be given.

Organizers of the KEK Physics Seminar

==============================================
     KEK 物理セミナー
     KEK Physics Seminar
==============================================
使用言語:日本語(スライドは英語で記述されています。)
Language: Japanese (Slide is described in English)

--------------------------------------------------------------------
題名  : T2K実験の最新結果報告
Title: The latest result from the T2K long baseline neutrino experiment
--------------------------------------------------------------------

講演者: 坂下健(KEK素粒子原子核研究所)
Speaker: Dr. Ken Sakashita (KEK IPNS)

日時:   **  6 月 15 日 (水)   **     13:00-15:00
Date:  **  June  15   (Wed) **     13:00-15:00

場所:   つくば小林ホール
     東海1号館116号室
     東海中央制御棟会議室

Place:  Tsukuba Kobayashi Hall
       Tokai Building 1, Room 116
       Tokai CCR Meeting Room

--------------------------------------------------------------------
要旨:
T2K実験は、J−PARCで生成した大強度ニュートリノビー
ムを295km離れたスーパーカミオカンデで捉える長基線ニュ
ートリノ実験である。T2K実験の主目的は、ニュートリノ振動
を司るパラメーターのひとつtheta_13が有限の値を持つことを
捉え、レプトンフレーバー混合の全貌を明らかにすることにある。
T2K実験は、2010年1月から本格的に実験を開始した。
今回のKEK物理セミナーでは、3月11日までに取得した全デ
ータの解析に基づいたT2Kの最新実験結果を報告する。

Abstract:
T2K is a long baseline neutrino experiment utilizing an
intense neutrino beam produced at J-PARC and detected by
Super-Kamiokande located at a distance of 295 km. The
primary goal of T2K is to complete the leptonic flavor mixing
picture by discovering the last unknown angle theta_13.
T2K started physics data taking in January 2010.
In this seminar, the latest result based on the analysys
of full data accumulated until 11-March will be presented.
--------------------------------------------------------------------


13日Mon.

J1ビザ取得(実体)

無事に手元にJ1ビザが届いた、パスポートに張られて。 消印が6/10になっているので、事務手続きは実質1-2日しかかかっていないことになる。 ビザ発行プロセスの中で、最も待ち時間が短い!

ビザ発行の手続きを3月下旬に始めやっと手元に、、、。 自分では最速を目指したが、それでも2ヶ月半から3ヶ月かかってしまった。 一番時間がかかったのは、DS-2019のUCB側のプロセスだった。ここでまるまる1ヶ月かかっている。

これから申請する方は、十分余裕をもって手続きを始めましょう。


当然と言えば当然ですが、私のビザには「BEARER IS SUBJECT TO SECTION 212(E) TWO YEAR RULE DOES APPLY TO JAPAN.」とありますので、 所謂「TWO YEAR RULE」は免れ得ませんでした。未来のことは分かりませんので、「waiver」を申請するかはそのときになってから。

実のところ、このことは既に面接の段階で分かっていた。 何故なら、面接官が持っていた書類に、「Fund .... government」とか書かれた付箋が貼られていたので。


  • 俺もイギリスのビザ発行のときに、「めちゃくちゃ急いでください」ってレターつけたら4日後には発行されてて驚いた。 -- INOUE 2011-06-15 (水) 00:03:53
  • そうなんだよね、速い時は速いんだよ。今回の件で痛感したことは、アメリカの事務は、日本以上に作業が遅くて融通が利かないってことです。せかさないと仕事をしない、とも聞いたよ。 -- チノネ 2011-06-15 (水) 02:47:17

DZero weighs in on unexpected CDF result

DZero weighs in on unexpected CDF result

DZeroResult20110610.jpg

世間を騒がせたこれの顛末(は言い過ぎか)。 高エネルギー実験のリアルな現場に居ると、3-sigmaの結果は簡単に変わり得る*3の良い例。 5-sigmaでまで行かないとちょっと怪しい。

"This is exactly how science works,"said DZero co-spokesperson Stefan Sӧldner-Rembold.
"Independent verification of any new observation is the key principle of scientific research.
At the Tevatron, we have two experiments that, by design, can check each other."
Now that the independent analyses have been completed, the difference between the two experiments' results must be understood and resolved.
Fermilab Director Pier Oddone and the CDF and DZero collaborations have agreed to create a task force
that will coordinate a study of the two experiments' analyses.
The task force will consist of members from both experiments and Fermilab theorists Estia Eichten and Keith Ellis.


12日Sun.

deLITE

deLITE = SuzanneがPIのACTPOLやSPTPOLで使う予定のTES bolometerを載せる気球実験(slide)

deLITE.png

全く情報無し。ググっても全然ヒットしない。 delensing inflation by tomography experiment. 「delensing inflation」、「tomography experiment」か、、、。 (NASAからの?)opportunityがあったから出した、とのこと。proposal以外に公の文章は存在しない?



11日Sat.

身辺整理(引越第一弾)

引越と言っても、これから数週間のつくば生活に必要の無いものを、実家に送る作業。 段ボール10箱未満の小規模なもの。足も実家の自動車を使った。


この日は折角自動車が使えるということで、運転練習をしてみた。 前回はKEK内を周回しただけだったが、今回は公道を走った。

つくば市内をぐるっと走り回り、筑波山にのぼりそのままUターンしようと思ったのだが、、、。 筑波山を抜け、石岡に出てしまった。石岡からつくばに戻ろうと標識通りに運転していると、 いつの間にかまた筑波山に登り始め(来た時よりもずっと狭い道路)、いつの間にか筑波パープルライン(もしかしてスカイライン?)に入っており、 結局筑波山山頂まで戻ってきてしまった。その後はまっすぐ帰宅。 特に危ない箇所もなく、問題なく運転することが出来た。

よし、国際免許証を貰いに行こう!



08日Wed.

以下の記述は、あくまでの私のケースであり、鵜呑みはしないよう願います。参考迄に、ということで。

J1ビザ取得(面接当日)

J1ビザ取得のため、本日、東京赤坂にある在日アメリカ大使館へ行って来た。 面接の結果、無事にビザがapprovedされた。本日の報告:

  • 09:30: 大使館には既に長い列が出来上がっていた
    • 10:15の予約であったが、余裕をみて一時間前に大使館に着く様に調整
      • 東京の場合、一時間以上並ぶのはざらにあることらしいので
      • でも大使館のwebには「一時間以上並ぶことになるので、早く来い」との記述は無い
    • 日本人ばかりではない
    • 後ろに居た東南アジア系のお姉さんと仲良くなる
      • 「わたし09:30からの予約なんだけど、大丈夫かしら」「警備委員も、大使館の人も、この状況は分かっているので、問題無いですよ」
      • 「こんなに人が居るなんて知らなかったわ。本当に一杯人が居るわね、皆そんなにアメリカが好きなのかしら?」(皮肉?)
  • 10:00頃
    • まだ中には入れない
    • 小雨が降ってくる。最悪
  • 10:20
    • 大使館の職員(お姉さん)が書類を集めに来る
    • 一人一人チェックをしながら集めていたが、例えば添付書類を何処迄細かく見ているかは未知数
    • 明らかに足りない、指示通りに書類をまとめていない人が指摘を受けていた
      • 大使館のwebにしつこいほど書かれていることをフォローしない人は結構居る
      • ビジネスビザだろうか、私の前のビジネスマンは、添付資料としてものすごい量の書類を渡していた。厚さ10cm以上。そんなに必要なんだ、、、
    • 確かこのときに受付番号表を貰った気がする
      • 人によっては貰っていない人も
  • 10:30過ぎ
    • ようやく身体検査、荷物検査場へ
    • 電子機器類は鞄から出し、身につけている貴重品(財布・鍵)等は鞄に入れろと指示される
    • 飲食物は基本放棄か、一応クーラーボックスの様な物があり、預かっていてくれる様子
    • 身体検査は、空港と同じ様に金属探知器ゲートを通り、問題があったら検査官が手持ち検査機で入念にチェック
      • 「ベルトをとって下さい」と指示されないので、多くの男性が引っかかる。空港の様に、事前にとる様に指示した方が良いのでは?
    • 荷物のX腺検査も空港と同じ。機械も同じ。表示も同じ
      • あの機械は荷物に特化していて、細かい物迄見られる様に表示画像のコントラスト調整が最適化されている印象
    • 電子機器類を受付に預け、引き換え番号札を貰う
    • 検査場から外へ
  • 面接場へ
    • 入室の際に更に身体検査、荷物検査
      • 身体検査は全く同じ。やはりベルトには反応
      • 手荷物を完全に開けて調べていた
    • 会場内には人が溢れていた。
    • 10個窓口があり、番号が若い3-4個が指紋取得ブース、それ以外が面接ブース
    • 会場の左右に液晶ディスプレーがあり、窓口番号と受付番号が表示されている。自分の受付番号が表示されたら、対応する窓口へ
      • アメリカ人、特に軍人?は特別なブースがある?
  • 面接会場(~20分)
    • 先ずは指紋取得ブースに呼ばれる(4-5人が一挙に呼びだされる)
    • 窓口の係の人が受付番号を間違っており、違い人と間違われそうになる(呼び出しは間違っていない)
      • 笑顔で訂正
    • 指紋取得の機械は、空港と全く同じ
    • 機械がへぼらしく、なかなかうまくとれない。「もっと強く押し付けて」とか言われる
      • ほぼ全ての人が上手くいっていなかった。どうにかしろよ、、、
    • 終始英語
    • 取得後、紙を渡される。アメリカで勉強・就職する人向けの、教育機関・職場での権利に関する説明
      • 「あなたの権利は、守られています」とか
    • 面接で呼ばれる迄、この紙を呼んで待機
  • 面接会場(~1時間)
    • 混んでいる面接窓口に呼ばれるかと思ったが、一人だけ違う窓口に呼ばれる
      • ビザの種類で窓口を変えている?
    • 明るく元気よく英語で挨拶!
    • 面接官のおじさんが、書類に目を通している
      • 時節端末をたたき、何かの情報を照会しているようだった
    • 互いに何も喋ること無く1分ぐらい経つ
      • 心配になったので「(俺の書類は)大丈夫か」と尋ねてみる。He said "Excellent! Perfect!"
    • テンプレートの質問*4も無く、「問題ないようだ」みたいなことだけ言っていた
    • 「おまえここ(Here or There)行ったことあるか」と聞かれる
      • 「Here」と言われたので(Thereだったのか)、「大使館に来たことがあって、以前にビザの申請をしたことがあるのか」的な質問かと思い「いや」と答える
      • 特に何もなく終わりかけた頃に「あれ、Hereってもしかして渡航先のことか?」と聞く。おじさん曰く「悪い、悪い、(t)hereってのは紛らわしかったな。そうだ渡航先だよ、はっはっはっ」「わかった。じゃ、行ったことあるよ。チョットの期間、会議に参加しただけだけどね。」「Good. No problem」
    • 「あなたの申請は許可されました。一週間後に手元にビザが届くよ」と言われ、紙も渡された
      • 無事終了
      • 終始英語
    • 面接会場から出るときに、先の(東南アジア系の)お姉さんが「無事終わったみたいね。おめでとう」的なアイコンタクトと手を振ってくれたちょっとうれしい気分になる
  • 11:30
    • 面接会場から退室
    • 手荷物、身体検査場で預けた電子機器類を引き取り、退室
    • 大使館を後にする。雨はやんだようだ

大体こんな感じ。大使館の前に並んでから、大使館を出る迄、おおよそ2時間。



J1ビザに必要な添付書類に関して

Jビザの添付書類として、webには

科学(化学)技術関連プログラム
科学(化学)技術関連プログラムに出席する方は、完全な履歴書、すべての出版物のリスとト(該当者)、学校からの許可通知・手紙の提出が必要です。
SCIENCE AND TECHNOLOGY-RELATED PROGRAMS OR STUDY
Applicants going to the U.S. to follow a science or technology-related course of study must bring a complete CV or resume, a complete list of publications (if applicable) and a letter of acceptance/invitation to the school or program. とある。これを出す、出さないかは、悩むところ。 経験者談がのっているwebを見ても、まちまちな印象。

そもそも、最近から大使館に出す書類が変わり、 以前は

  • DS-156(スタンダード非移民ビザ申請用紙)
  • DS-157(非移民ビザ補足申請書)
  • DS-158(非移民ビザ申請者の連絡先及び職歴書) の3つを作成していたが、今は巨大(とても長い、項目の多い)DS-160一つを作成すれば良いことになった。 調べると内容自身に変化は無いらしいが、今と昔を単純に比較できるかは、分からない。 でもそもそも「科学技術・・・」は、もっと前からある項目なので、関係ない可能性は高い。

何れにしても、CMBの研究をする為にアメリカの大学にポスドクとして行く(visiting scholarとして)というのは、 一般的に考えれば「科学技術プログラムに参加する」と解釈できる。であれる以上、持って行くのがmustの様に感じられる。 結論から言うと、私の場合は出さなかった。そして問題は全くなかった。

この項目、日本語だと「科学技術関連プログラム」に「出席」とある。 これは学会・研究会等をイメージする。今回の様に、研究そのものをしに行くのであれば要らないのでは、と考え、私は準備しなかった。 しかしながら英語を参照してみるに、「出席」は「follow」とある。イメージとしては「参加」というより「従事」の様に感じられた。 ということは、「科学技術関連プログラムに従事する者は」とも読める。「やばい、必要かも。」と前日に気づき焦った。 一応CVだけでもと考え印刷はしていたが、これも結局添付しなかった(大使館のお姉さんに渡さなかったし、面接のおじさんにも見せなかった)。

これが危ない橋だったのか、出す方が少数派なのかは分からない、、、。



07日Tue.

明日は在日アメリカ大使館で面接。持ち物は以下の通り。これらを順番にクリアファイルに入れておく:

  • パスポート
    • 今迄に更新した事は無いので、今の一つだけ。lostもなし
  • オンラインビザ申請書DS-160確認ページ
    • 5cm x 5cmの顔写真を、上部左側に「逆向き」に添付
    • 同様に、上部右側にビザ申請料金のATM利用明細書を添付
      • 立替払いのためにコピーをとっておく
  • DS-2019
    • 身分は「RESEARCH SCHOLAR」
    • 「Responsible Officer」の署名がある事を確認
    • いくつか空欄があるが、これは大使館側(入国審査官)が今後記載する箇所
    • 最下部に、自分の署名、場所、日付
  • SEVIS I-901 Fee Confirmation
    • I-797C, Notice of Actionでも可
    • 既に所持しているが、取り敢えず上のもので
    • 持って行って指摘されたら、差し替えるつもりで
  • KEKからの財政証明書
    • 1年分でも良いらしいが、2年分添付
    • UCBに提出したものと同じもの
    • 米政府が想定する、最低限の保証は越えていると考えられる
    • コピーでも良いか?
  • Ph.D. certification
    • ここ3年間の成績表が通常らしいが、研究者の方々はPh.D. certificationが多いとのこと。それで問題が合ったという報告は聞かない
    • 東北大学事務が、単に間に合わなかった、という話でもある。
    • コピーでも良いのか?
  • レターパック500
    • 郵便局で購入
    • 宛先を記入
    • 品名に「書類」と記載
    • tracking numberを控えておくと、配達状況が分かって便利
    • 依頼主は書かなくて良いはず。書いたらおかしい
    • レターパック500が丸々入る「クリアファイル」ってどんなんだ?
  • 面接予約確認用紙
    • 裏面で
    • 私の予約は「10:15:00 AM, Wednesday, June 08, 2011」
    • 朝一の予約の人が、相当早くに行っても並ぶらしいが、中途半端な時間の人は一体いつに行くのが最適なのか?
    • 一時間前には着くようにと考えているが、、、
    • 早く着いたら、早く入れてくれるのだろうか?


03日Fri.

抜歯後検査

経過は良好とのこと。 ただしこれから痛くなる、はれる人も居るとのこと。 確かに、痛み止めを飲んでいるので痛みは抑えられているが、明らかに腫れている。 顔が非対称だ、、、。



在日アメリカ大使館のビザ予約

は、予約状況を逐一確認していると、時々大量の追加・キャンセルがあり、 早い時期に予約を取り直せる可能性がある。

私は「begin dateが近いから、どうにかならないですか?」とurgent requestを大使館に出したら、 「分かった。今後、頻繁にwebの予約状況を確認していろ。その内追加やキャンセルがあるかもね。」と言われたので、 テンプレート通りの返答だな、と思いながらも、 私が緊急だと考えていたタイムスケールは、大使館側にとっては緊急ではない認識なのだろうか?とも考えていた。

今回は運良く面接を一週間早めることが出来たが、良い子のみんなは、十分余裕を持ってDS-2019の発行、大使館面接、 そして入国を計画しよう!おにいさんとのやくそくだよ!?



身辺整理(奨学金)

日本を離れるにあたり、銀行口座を一つに統一しようとしたのだが、無理なようだ。

育英会の奨学金返済には「普通の」銀行口座が必要で、 所謂「新しいタイプの銀行」例えば私の場合、日本のシティバンク銀行は、 育英会の返済口座(リレー口座)に登録できない。

今は郵貯にリレー口座を指定しているので、ここに必要な額を入れておかなければ、 ブラックリストに載ってしまう((( ;゚Д゚)))

博士前期後期第一種で月額12,535 + 9,383 = 21,918 円、 二年丸々維持する為には、526,032 ~ 53万円、結構あるな。 海外から確認できないのは心配なので、ネットバンキングの登録をしてから日本を発つことにします。



02日Thu.

抜歯小手術は無事に終了。 麻酔が効いていたので、ほとんど痛みはなかったが、 ガリガリ、パキ、ゴリゴリとあまり聞きたくない音は常に鳴り響いていた。 やはり難易度的には高かったらしく、若干途中で手こずっている感じであった。 結局歯の上部半分は割る事無く、すべて削り落としてしまったとのこと。

術後の様子を見ながら、今度は2週間後に逆側を抜く予定。

・・・・

今は全然痛くないが、これから痛むのだろうか?


抜いた(砕いたの方が正しいか)歯は記念にお持ち帰り。 ちなみにこれだが、 グロくは無いけど、お肉が少しついているので、閲覧注意ということで。


  • 十分グロいわwww -- INOUE 2011-06-06 (月) 20:48:50
  • え、マジで?そんなはずは、、、 -- チノネ 2011-06-07 (火) 14:53:20

01日Wed.

明日は手術




*1 ボスが委員を務めていらっしゃるのだから当然、、、、なのか?
*2 そもそも3-sigma未満の場合、言及はそれほど明確ではない
*3 「変わる」はちょっと不適切
*4 「お前は何処に行くんだ?」「期間は?」「金は誰が出すんだ?」