Diary October, 2011



29日Tue

Next Chile

11月も終わりに近づいていきた。

POLEARBEARのdeploymentは、着実に進んでいる。が、当然問題が無い訳ではない。 今はUCBの多くのメンバーがチリにおり、高地の過酷な環境の中deploymentに精を出している。 チリに足を向けて寝られません。

一方で、チリに長期(数ヶ月)間滞在することは、様々な点から言って不可能であるため、 しばらくしたら彼らも帰ってこなければならない。 当然、全てのdeploymentが一ヶ月程度で終わる訳ではない。 となると、ラボのメンバーが交代でチリに馳せ参じ、作業を進めることになる。

現在は、クライオスタット・レシーバー周り、望遠鏡関連の作業、 コンピュータ関連の基本セットアップ(と雑用)がメインである。 レシーバーが冷え、望遠鏡も動き出すと、 今度は検出器のシグナルを読む準備(readout)・検出器のチューニング、 その周辺のハードウェア、ソフトウェアの整備である。 これも終わると、いよいよ本格運用に向けての整備、例えば較正源の設置、 望遠鏡のオペレーション(現地でのスキャン方法の策定)、 daily monitoring toolのセットアップ等が重要になってくる。

我々としては、先遣隊は12月中頃に作業を一段落させ、次のステップに移行する計画である。 ただし、実は先遣隊としてバークレーメンンバーの9割が既にチリに行ってしまっていることを考えると、 次のステップに派遣されるメンバーは、自ずと他から集めなければならなくなってくる。 そこでKEKの出番となるのだが、そもそも業務的に校正源を担当しているKEKとしては、ベストなタイミングである。理想的には。

これも順調に進むと(ファーストライトを跨ぎ?)次のステップに移行する。 実際に望遠鏡を動かしてどうなるか、どういったスキャンをするのが良いのか、 それを現地で、リモートで確認出来るスキームを構築することになる。

これが大体12月後半から1月(下旬?)までである。 自分は「観測をリモートに確認出来るスキームの構築」を担当しているため、 この時期にチリに行くことを計画している。 人員に「穴」を開けないという観点も含めて考えると、12月下旬もしくは1月頭からの約一ヶ月の滞在予定である。 そう、場合によっては、チリで新年を迎える可能性が出てきたのだ!感慨深い、、、。 海外で迎える初の新年が、チリだとは想像だにしていなかった。 もしかして標高5,000mから初日の出が拝めるかも!

いずれにせよ、チリに向けてhealth examinationの手続き、チケットの手配をそろそろ始めたいと思う(当然作業の準備も)。 年末年始のチケットなので、直前で悲惨なことにならない様にしたい。

Berkeley周辺に居る日本人の方々

のブログをチェック・参考にし、少しでも充実したBerkeley lifeを送る計画発動:

皆さんいろんな形でBerkeleyを楽しまれていますね。

28日Mon

結婚と出産に関する全国調査

これを受けて巷では「日本、非リア充が増加中」とかの様に盛り上がっていますが、 「野郎ばかり」とか「男100人の学年に女性は3人しか居ない」ような環境を経てきたにもかかわらず、 研究者の方々においては、男女問わずこの限りではないのだなぁ、というのが現実。なんだかんだ言って、皆さんきちんとされているんですよね。ここの周囲を見ても、全員充実されている訳ですから。

(´・ω・`)ショボーン

いやいや、研究!研究!



27日Sun

唐揚げは旨い

本当に旨い:

DSC02967.JPG

この連休中に何もやらないのは癪に障るので、久しぶりに唐揚げを作った。 前回よりも旨く出来た。これは一重に、アメリカ暮らしが慣れてきたからであろうか(多分違う)。 費用$15(organic salad含む)。明日の朝飯にもなると思えば高くはないが、「自炊をすれば食費がすごく浮く!」というレベルではない。 一人暮らしの自炊は、正直趣味でしょうか、こちらでは。

次回への教訓
ニンニク醤油ベースなので仕方が無いのだが、少し焦げてしまった。もう少し揚げ時間を短くする。その後オーブンで再加熱でも良いかも。


26日Sat

耐震補強工事

家のアパートは、地震が来たら壊れることになっている(壊れない保証が無い)。

DSC02658.JPG

そのせいもあってか、先週から耐震補強工事が始まった。 二ヶ月間weekdayのお昼中、 トンチンカントンチンカンと作業の音と、 (工事のおじさん達のfavorite songなのか)スペイン語っぽい音楽が(作業の音以上に)鳴り響いている*1

これで補強されるのであれば、(昼間は家には居ないので、騒音も気にならず)万々歳だが問題がある。 工事は基本地下室で行われているのだが、なんだか工事が進むに連れて、 私の部屋の玄関の床の一部が、盛り上がってきた:

DSC02961.JPG

つまりこれはどういうことかというと、おそらく地下室でこの場所にジャッキか何かを置いて、 持ち上げ、そこで作業をしている際に、床板自身が持ち上がってしまった、ということだ。

すごいなそれ! ジャッキを設置する場所間違っていますよそれ。

床板にジャッキを設置したら、板だけが上がるのは当然で、 床を持ち上げようと思ったら、床を支えている柱なりを持ち上げなければならないはず。

このことは大家も分かっていて、この日は休日なのに、状況を確認しにきてくれた。 大家はいい人で、すぐにこの盛り上がりを直す作業を依頼してくれた。 でもその方法が、、、、トンカチでトントントンして凹ませてくれるらしい。 それで根本的な解決になるのか?

ちょっと心配である。



25日Fri

新しい仲間

Lab.に新しい仲間がやってきた!


















ぬいぐるみですが・・・。

DSC02956.JPG

無垢な瞳が好印象



23日Wed

lab.は感謝祭ムード、人が・・・少ない。そもそも、みんなチリ!

恩返し

私は、人生の「先輩」方に恵まれている。 先生、指導教官、研究室の先輩と様々だが、皆さん素晴らしい方々ばかりである。 私がここに居る---科学を志す、物理、天体(宇宙)物理を志す、CMBの研究をする、実際の実験に参加する、アメリカに居る---のは、これらの方々のおかげである。 感謝してもしきれない。

そんな私も、見習い期間を終え(研究者としては未熟で、自立もしていないが)、 後輩が出来、頼りにされる機会も増えてきた。 彼ら彼女の為にゼミを見たり、解析のことを教えたり、 大学院のことを教えたり、学振のことを教えたり、研究室を案内したりと、進路についてアドバイスをしたり。 こういった機会に、少しでも彼ら彼女等の手助けが出来れば、「先輩」方へのせめてもの恩返しになるだろうか。 そうなれば幸いである。


  • chinoneさんには感謝してもしきれません^^ -- YUKI 2011-12-06 (火) 23:59:46
  • そう言ってもらえると幸いです。 -- チノネ 2011-12-07 (水) 15:42:15

CMB 偏光の観測実験 GroundBIRD の研究員公募

高エネルギー物理学研究者会議の皆様、

高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所では、
CMB偏光の実験的研究を行う地上実験「GroundBIRD」の装置開発、コミッショニングを行うポスドクを公募しております。

「実験をいちから立ち上げてやるぞ!」という
やる気と元気に自信がある者なら、CMB実験に携わった経験の有無は問わず応募を歓迎します。
研究内容、着任時期等の相談などお気軽にお問い合わせください。
平成 23 年 12 月 26 日(月)以降、応募書類をもとに随時選考を行います。

まわりに適任者がいましたら是非推薦をお願い致します。

KEK素核研 田島治

http://legacy.kek.jp/ja/jobs/documents/hazumi11.11.21.pdf



19日Sat

group photo

こっそりアップ

index.php?plugin=attach&refer=Members%2Fchinone&openfile=pb_group_2011.jpg

新参者が一番目立ってる



16日Wed

Chancellor's message regarding death of Cal student

Dear Cal Campus Community:

Today our Cal community is grieving the death of Cal student, Christopher Travis.
We offer our most heartfelt condolences to his family and friends.
Christopher died as a result of wounds suffered in a shooting by University Police at the Haas School of Business.
The tragic circumstances of his death are under investigation.
Yesterday afternoon's shooting was unrelated to activities happening at Sproul Plaza.
We are grateful to the Haas staff for their alertness and to the police for their quick response
to the situation that may have averted further tragedy or injury to our students, faculty and staff.
The safety of our campus community is among our highest priorities.


15日Tue

occupy cal

アメリカ歴史に置いて大変な時期に、この地に来ているんだと改めて思った。



14日Mon

Go Bears!

DSC02942.JPGDSC02943.JPG
DSC02946.JPGDSC02947.JPG
DSC02951.JPGDSC02953.JPG


deployment status

ものが増えてきた。focal planeも後少しで届く。

htt.JPG

ACTが直ぐそばに。こっち(ACTPOL)のスケジュールは?

act.JPG

一見順調



12日Sat

halfを頼んだらwholeが出てきた件について

cheeseboard pizzaで、「halfのpizza」と「ビール」と「サラダ」を購入:

DSC02938.JPG

流石の私でも、一人でwholeを食べるのはちょっと、、、

DSC02939.JPG

あれ?halfを頼んで、その分のお金しか($20出しておつりも貰った)払っていないのに。 苦情の電話を入れてやる!と受話器に手をかけたが前回のことを思い出してみると、 そう言えば前回は「halfのpizza」と「サラダ一個」のはずが、サラダが二個ついてきたことを思い出した。 ここは、そういうシステムなのだろうか(どういう?)?

俺をどうしても太らせたいのか!?

DSC02941.JPG


11日Fri

DECam

An engineer @ Felmilab said

We are packing DECam (Dark Energy Survey Camera) in a giant, "vibration-proof" crate and shipping it to Chile this morning!.


10日Thu

First Results from Double Chooz

DC+T2K_NH.png


09日Wed

occupy UC

hall.png

今これを書いている瞬間も(21:54)、頭の上をヘリが飛んでいる。お昼頃から、飛び続けている。。。。



A scientific conference about results from Planck and other observatories will be held in Bologna 13-17 Feb 2012

ASTROPHYSICS FROM THE RADIO TO THE SUB-MILLIMETRE PLANCK AND OTHER EXPERIMENTS IN TEMPERATURE AND POLARIZATION



06日Sun

Special (?) dinner

何かの記念日でもなんでもないが、何故か豪華な夕飯になってしまった:

DSC02929.JPG

オーブンを使って自分で焼きました。













すいません嘘です。ここで買いました:

DSC02922.JPG

ワインは以前にナパで買ったものです。一本で$XXです:

DSC02923.JPGDSC02926.JPG

当然ですが、おいしかったです。

このレストラン、徒歩10分程度の場所にあるので、実は4ドル中華とさほど距離は変わらない。 心と財布に余裕があるときは、ここを使いのも良いかも。



05日Sat

Black Friday

では無いけれども、最近少しがんばった自分にご褒美という意味で、ヘッドフォン(SRH940)を購入:

DSC02915.JPG

自転車で二十分程度のEl Cerritoにある「Guitar Center」で購入。 私にはまだハードルの高い、「自分で楽器を演奏する人」のお店だった。 こっちにいるのを良い機会と考え、楽器を始めるのも面白いかも(騒音が問題に鳴らない様に)。 やるならエレキギターかキーボードか?

SRH940はShureの最新機種の一つで、リファレンス用のヘッドフォンとして、最近評価が高い。 「リファレンス用」と聞くと、楽器を演奏する人向けに感じられるが、 「音を忠実に鳴らす」という意味で、リスニングにも向いていると個人的には思っている。 以前使っていたSRH750DJがお亡くなりになられたのを良い機会と考え、 この「リファレンス」ヘッドフォンに興味を持ったという訳。

私はピュアオーディオ信者ではないので、ケーブル云々、電力会社が云々とは主張しない。 しかし、耳に入る音のクオリティは、鳴らすものに大きく依存すると考える。 たとえデジタル音源だとしてもだ。

これから、このヘッドフォンで音楽を聴くのが楽しみだ。

エージング作業に従事するクマ:

DSC02918.JPG

過酷なエージング作業に従事するクマ:

DSC02921.JPG

  • ギターセンターが近くにあるの羨ましいです! -- koga 2011-11-09 (水) 11:40:16
  • 量販店系ながら、なかなかいい雰囲気のお店だった。本当に、楽器始めようかなぁ、と思ってきた。 -- チノネ 2011-11-11 (金) 04:29:50

蜘蛛 on the celling

DSC02912.JPG

蜘蛛は益虫。



03日Thu

イオンの温度が8,000万度を超える高温のプラズマを生成することに成功

核融合科学研究所(岐阜県土岐市、所長・小森 彰夫)は、
我が国独自のアイデアによる世界最大の超伝導定常プラズマ実験装置である大型ヘリカル装置(LHD)
の第15サイクルプラズマ実験を7月28日から開始し、10月20日に終了しました。
この実験において、プラズマ中心のイオンの温度が8,000万度を超える高温のプラズマを生成することに成功しました。
これまでの最高イオン温度は7,500万度であり、核融合エネルギー実現を見込むために必要な1億度以上の目標にさらに、
一歩近づきました。

今世紀中に実現出来ると言いな「核融合発電」。simcity的には2050年以降に建設可能だが、、、。


  • recombinationも実験室で再現できたりして。断熱膨張と10^{-9}のbaryon-to-photon ratioさえ再現できれば可能じゃね? -- コマツ 2011-11-06 (日) 11:10:19
  • 面白そうですね。最近実験室での宇宙物理も流行っているようですし、「実験室宇宙論」が実現出来たら面白そうです。次の科研費の募集はこれで決まり!? -- チノネ 2011-11-07 (月) 12:24:56

Occupy OAKLAND

米西部の港でデモ、機能停止 「反格差」叫び4千人

西部の港でデモか、、、、と思ったら、オークランドじゃないか(オークランドは隣町):

【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州オークランドの港などで2日、
ニューヨークで始まった反格差社会デモ「ウォール街を占拠せよ」に呼応した抗議行動があり、
米メディアによると約4500人が参加、港湾機能は停止に追い込まれた。

オークランド中心部ではデモ参加者の一部が銀行の支店やスーパーの窓ガラスを割り、
建物に落書きをするなどした。ロイター通信によると、3日未明、
催涙弾を使って排除しようとした警官隊とデモ隊が衝突、少なくとも1人が負傷、数十人が逮捕された。

主催団体は、貧しい人々を置き去りにした資本主義の象徴として、
米西部有数の物流拠点であるオークランド港に集まるよう呼び掛けた。


01日Tue

11月ですよ。

平成23年度 京都賞

あのSunyaev氏な訳だ:

ラシッド・アリエヴィッチ・スニヤエフ (Rashid Alievich Sunyaev)

ロシア・ドイツ / 1943年3月1日
宇宙物理学者
マックス・プランク宇宙物理学研究所 所長
ロシア科学アカデミー 宇宙科学研究所 チーフサイエンティスト

【膨張宇宙を探索する宇宙背景放射揺らぎ理論の提出と高エネルギー天文学への多大な貢献】 
宇宙背景放射の温度揺らぎに刻印された初期宇宙の音波振動や宇宙背景放射の銀河団中の熱い電子ガスによる散乱の理論的研究によって、
現代の観測的宇宙論へ大きな影響を与えるとともに、高密度天体への物質降着とエネルギー放出機構の理論的研究や
国際的観測プロジェクトの主導により高エネルギー天文学へも多大な貢献をしている。


proposal of null test for PB-I

1時間のプレゼンテーション。疲れた。 これでPBにもnull testの気運が高まることを祈る。




*1 基本的にこっちの土方の人たちは、ヒスパニック系が多い。西海岸の特徴か、黒人よりも多い印象