Diary November, 2012



[日本滞在最終日] 30日Fri.

さらば日本!後は○○してから、飛行機に乗るだけ。今回の出張の詳細に関しては、また後ほど。

無事、アメリカに帰国。アメリカはまだ金曜日なので、ラボに空港から直で向かう。人が少ないのが気になる、、、。



[日本滞在04日目] 22日Thu.

宇宙科学技術連合講演会 最終日

あいにくの天気

DSC04483.JPG


DSC04484.JPG


DSC04485.JPG


地獄巡り

別府と言ったら地獄巡り*1

DSC04487.JPG


DSC04488.JPG

パワースポット!

DSC04489.JPG


DSC04492.JPG

パワースポット=恋愛成就なのか?

DSC04494.JPG

なぜワニ?お湯の有効活用とあるが、もっとある気がするのだが、、、。

DSC04496.JPG


DSC04497.JPG


DSC04498.JPG


DSC04499.JPG


DSC04500.JPG


DSC04501.JPG


DSC04503.JPG


DSC04505.JPG


DSC04508.JPG


DSC04509.JPG


DSC04510.JPG

全体的に、昭和の観光地のにほいがぷんぷんする。



[日本滞在03日目] 21日Wed.

宇宙科学技術連合講演会 2日目

ようやくメンバーと顔を併せる。そしてあの小さな部屋へ、、、。JAXA関係者がちらほら居る印象。 そもそも、LiteBIRD working groupで顔を知っているのは、KEK関係者だけなのだが。JAXAからの参加のお顔は存じ上げない。

粛々と講演は進行。自分の講演も無事終了。そして全ての講演も終了。興味深かったのは、最後の講演で、LiteBIRDの現実を見た事。 一言で言うと、全然まだまだだということ。全てが足りていない。ハードウェアにに関しても、ソフトウェアに関しても何一つ十分ではないし、 「もっとがんばりましょう」の評価。これは、実際にうち上がるか?に対しての評価ではなく、 プロジェクトに成れるか成れないかの判断をするステージにすら、上げてもらえないという事。

ソフトウェアで例を挙げるならば、CMBを含めた全ての入力、統計誤差、「全ての」系統誤差、そしてそれらの組み合わせが、 end-to-endでフルに評価出来、その結果問題ない事が示せなければ、プロジェクトに昇進すら出来ないということ。 人工衛星のプロジェクトには、そこ迄求められているとの事。 そうか、今のXや太陽は、全ての問題の洗い出しとその評価が、うち上がる前に分かっていたのか。 当然「既に打ち上げた事がある波長の人たち」の方が簡単ではあるが「一度も挙げた事が無い」人たちにこそ、これらのことは完全にしてもらいたいとの事。

そこで質問をした。その目標を達成しないとプロジェクトにすらならないのならば、実際にうち上がった衛星で、実際にそれらを評価した場合、 事前の評価と現実は、どれほどあっているものなのか? 答え: そんな比較はやっていない。やるべきだとは思うが、うち上がってしまうと、それはそれで忙しいから。



皆スーツきているだろ。ウソみたいだろ。学会なんだぜ、これ

今日は懇親会。

DSC04480.JPG

どこの結婚式だよ。



残念な事

今日の残念なこと。昼食を外でゆっくりとった事で、この学会の一番の目玉である、 「由布院温泉観光協会会長 桑野和泉氏--由布院百年のまちづくり--」を聞きの逃してしまった! てか本当に、なんで宇宙航空系の学会で、湯布院の「おかみ*2」が話をしたのだろうか。興味があったのに。



[日本滞在02日目] 20日Tue.

宇宙科学技術連合講演会 初日

どうやら初日は、アメリカからわざわざ足を運んでいる二人以外は、関係者は会場入り、別府入りしていないらしい。う〜む。

イプシロンロケットのセッションと、「きぼう」利用のセッションに参加。 イプシロンロケットは2013年に一号機が上がるとの事。どこの学会もよろしく、若い学生(や新入社員*3)は質疑応答で、 教育的指導を受けるようだ。

「きぼう」利用については、JAXAも万策尽きた感があって、声高に「皆様からのご意見お待ちしています!」としか言っていない。 微小重力下での実験により「科学技術」(科学ではない)に関して何が出来るか?微小重力下での生成した結晶を解析して新薬開発、の様な事は積極的に行われているが、 どれもこれも基本的には、商品化を目指して、特許取得を目指してがんばっています、がデフォルト回答。今後どうなるかに期待なのだろうか? (そもそも、新薬開発自体が簡単な事ではない事は、重々承知だが)

DSC04475.JPG

参加者に、伊藤忠商事の理事の方が居たが、なかなか興味深い話、議論をしていた。国の委員も多く担当しているとの事なので、 宇宙に関わらず少しでも科学技術、純粋科学に興味がある、経営が分かり、 国に助言出来る立場の方が居る事を喜ばしく思う*4


講演時間の合間を見て、明日自分等の発表のある会場を下見。

これはヤバい。何がヤバいって何時も会議をやっている部屋よりも小さいぐらいではないか?と思いたくなる部屋の規模。 イプシロンの講演は、あんな立派な部屋だったのに、、、。ここで講演をするのか、、、。身内だ、げふんげふん。 まぁ、今回は我々単独でセッションを持った事、おそらくJAXAの偉い人にでも招待して、少しでも耳に入れてもらうのが目的なのだろう。 もし代打の私ではなくて、、、ぶるぶるぶる。


アメリカから来ている二人しか会場に居ないので、その足で夕食へ。LiteBIRD、PB-1、そしてPB-2に関して多くの議論が出来た事が初日の一番の成果。

DSC04476.JPG


DSC04477.JPG


DSC04479.JPG


Global tower

それはただ登るだけにあるタワー。

DSC04474.JPG


恐れていた事態

恐れていた事が現実のものとなってしまった。以前冗談半分で、「物理学会、天文学会以外は、日本の学会は基本スーツ参加なのでは?」と書いたが、 内心「そんな馬鹿な」とも思っていた。そして本日、宇宙科学技術連合講演会の会場に行って目にした光景は、、、、



スーツ、スーツ、スーツの人だかり。皆、スーツ。どこの就職説明会だよ。まぁ、実際に見た事は無いが。 物理学会や天文学会で普通な、ラフな格好(まぁ、私服レベル)の人等、一人も居ない。私以外は、きっと。 これはすごい。何の冗談だ!?

本当に普通の学会は、スーツ参加だったんだ、、、、。今回の日本滞在一番の衝撃。スーツなど準備していない(そもそも保有していない)自分は、 あまり目立たないようにしておこう。


  • 世間には弁当支給の学会だって存在するからな…。 -- inoue 2012-11-21 (水) 12:45:22

[日本滞在01日目] 19日Mon.

別府到着

なかなか厳しいスケジュールだったが、無事に別府に到着。羽田からの飛行機・バスには、天文学会、特にXっぽいセッションでよく見かけた(私が天文学会に行っていたのはずいぶん前だが、、、)ような、偉い先生方が居た気がする。あっちは衛星の常連、こっちは新参者、、、。

大分は鶏肉の消費が多いらしく、鶏肉と言ったらからあげな私は、早速夕飯にからあげを食べたのであった。

DSC04471.JPG


17日Sat.

Kindle

  • co.jpアカウントとcomアカウントの結合
    • 居住国を日本に「一時的」に変更する事で、表示が出て来る
  • その後は
    • comアカウントで、居住国を「日本の住所に設定」すると、ショップをco.jpアカウントに変更可能
      • これでco.jpでの電子書籍の購入が可能
    • co.jpアカウントで、居住国を「アメリカの住所に設定」すると、ショップをcomアカウントに変更可能
      • これでcomでの電子書籍の購入が可能
  • 購入の度に設定を変える事で、目的の書籍を買う事が出来る


日本への旅立ち

DSC04470.JPG

  • わざわざヱヴァを見に帰ってくるのか…。 -- inoue 2012-11-18 (日) 17:06:28
  • 見に行かないとは断言出来ない、、、 -- チノネ 2012-11-18 (日) 17:38:18
  • 何を言う。タイミング的に完璧ではないか。それが主目的としか考えられん! -- inoue 2012-11-18 (日) 18:10:38

16日Fri.

Dinner w/ Tomo

DSC04463.JPG


DSC04465.JPG


DSC04466.JPG


DSC04467.JPG


DSC04468.JPG

感想: Turkish coffeeはすごい。



13日Tue.

観測的宇宙論ワークショップの予定

講演プログラム :
■ 11/27(火) (1日目)
10:00 - 10:10 開会の挨拶
10:10 - 11:00 杉山 直     CMBによる観測的宇宙論 (仮題)
11:00 - 11:30 市來 淨與  独立成分分析を用いたPLANCK CMBデータからのCO成分の除去
11:30 - 12:00 茅根 裕司  宇宙マイクロ波背景放射偏光観測実験POLARBEARによるB-mode測定の現状と今後
12:00 - 12:30 松村 知岳  宇宙マイクロ波背景放射偏光測定のための小型衛星 LiteBIRD
12:30 - 13:30    Lunch
 ....

初日の午前中か、、、。がんばってスライド作りましょう。有意義な議論が出来る事を期待して。

それとそろそろホテルの予約を取らねば。



11日Sun.

寂しい研究室

誰もいない研究室で作業。人気が無いだけか、それとも先週前半の暑さで感覚がおかしくなったのか、居室がやけに寒く感じた。 今週の解析ミニ会議や、日本への出張、そこでの公演2つを考えると、 「あ〜なんて俺って不幸なんだろうか」とか「寒く寂しいカリフォルニアの空のもと、」とか言っている暇も、 それを解消する為にどこかに行って気分転換をしたりする暇もない。

ポスドクが忙しいのは必然だが、もっと時間をうまく使う方法は無いものか。

因に明日は「Veterans Day」で祝日だが、大学は通常営業なのだろうか?去年の記憶は、、、何も書いていない。



kindle paperwhite

でもちゃっかり買っていたりする、kindle paperwhite

DSC04458.JPG


10日Sat.

からあげうまうま

うまうま

DSC04460.JPG


DSC04461.JPG


08日Thu.

11月のスケジュール

  • 11/15(Thu)-16(Fri)
    • from 09:00: PB Data Analysis Hackathon on UCB
  • 11/18(Sun)-19(Mon)
    • 11:10 - 15:25: from San Francisco to Narita
    • 15:55/16:10/16:25/16:55 - 17:05/17:20/17:50/18:05: from Narita to Haneda by bus
    • 18:50 - 20:35: from Haneda to Oita
    • 21:05 - 21:45: from Oita to Beppu by bus
  • 11/20(Tue): JSASS 1st day
  • 11/21(Wed): JSASS 2nd day
    • 14:10 - 16:10: my talk
    • 18:30 - 20:30: banquet
  • 11/22(Thu): JSASS 3rd day
    • 14:00 - 14:40: from Beppu to Oita by bus
    • 15:55 - 17:15: from Oita to Narita
  • 11/23(Fri) - 26(Sun): home?
  • 11/27(Tue): Observational Cosmology Workshop @ Tokyo Univ. 1st day
  • 11/28(Wed): Observational Cosmology Workshop @ Tokyo Univ. 2nd day (banquet?)
  • 11/29(Thu): Observational Cosmology Workshop @ Tokyo Univ. 3rd day
  • 11/30(Fri)
    • 17:25 - 09:30: from Narita to San Francisco


06日Tue.

大統領選

大学キャンパス内のpublic viewingで生の「USA!USA!」コールを聞いてきた。思えば前回は、シカゴに居たのだなぁ



Hackathon



04日Sun.

からあげうまうま

最近「からあげうまうま」しか言ってない気がするのは気のせいだろうか

DSC04455.JPG


DSC04456.JPG

こんな事していると、すぐに日本での研究会になってしまう、、、。



そなときは

気分転換に猫画像

cat.gif



*1 wikipedia見る迄知らなかったが、、、
*2 あえてこう書きましょう
*3 これは天文・物理学会にはあり得ないが
*4 SuMIReプロジェクトが採択されているFIRSTプログラムの選定にも関わったとか