Diary March, 2013


[日本出張15日目] 31日Sun.

若人達と

私が先輩方々からのご恩を、後輩達へ。



[日本出張14日目] 30日Sat.

KEKの桜もそろそろ

DSC04659.JPG


DSC04663.JPG

満開?



AMS coming soon! (本当に)

SPECIAL CERN-EP Seminar on Wednesday 3rd of April 2013 
"Recent results from the AMS experiment" 
by Prof. Samuel TING (Massachusetts Inst. Of Technology (US))

目指しているのか、2個目のノーベル賞。



最近の話題

冷凍機が回る!回る!



[日本出張13日目] 29日Fri.

指導している学生と広島大学に入るH助教の図:

DSC04658.JPG

発表終了。聴衆少ないわ、半分以上身内だわ、どうすればいいのだろうか?

帰りの新幹線で初の「新幹線呑み」を6人で敢行。これがサラリーマンの風物詩なのか。

色々あった日本出張だったが、これで殆どの日程を消化。そして今日VISAを取得。後はチケットを買って、日本を去るのみ。



[日本出張12日目] 28日Thu.

ビザが来ない。F2Fは成功したと思う。Hackathonも。日本人は広島に向かい、外人は学生・ポスドクの誕生日を祝う為に東京へ。

広島入り。

日本も楽しいが、しばらく一人になって*1ストイックに研究に専念したい気もする。 色々と人と接すると、得るものも多いが痛感させられ、凹む事も多くある。研究・私生活問わず。



[日本出張11日目] 27日Wed.

Face-to-Face Meeting @ KEK

実はもう佳境。自分出番は三日前に終了。徹夜して準備したスライドが、スケジュールがズレズレになった結果、グループディナーの送迎バスがすぐに来てしまうという事で「まきで!」という事になり、予定の半分に。勘弁してください、、、。

メインのスケジュールの大半が終了したが、外人はまだ居り、会議が続く中、多くの日本人がKEKを去っていく今日この頃、何人かで蕎麦をすするの図:

dinner.png

今頃広島では、何をやっているのやら。



[日本出張10日目] 26日Tue.

PLANCK has done everything!?

今更ですが、解析については何も書かれていないのに、TE, EEパワースペクトラムが書いてあるのは、何なんだろう?

EE.png

「Preliminary」な結果を論文に載せるのは、文化の違いで説明して良いものなのだろうか?



[日本出張6日目] 22日Fri.

長い一日

東北大学

東北大学へMEMS等の施設を見学へ。東京11時発、つくば25時着。 今日はなかなか忙しい一日だった。

明日からはFace-to-Face meetingに向けて気持ちを切り替える。


clean.JPG

VISA面接

先日からビザの面接の為に東京入り。六本木のビジネスホテル。 朝7時15分頃出発、大使館には30分頃到着。既に2人が並んでいた。 8時過ぎに開門、いつも通りの手荷物検査。 今回はベルトをしていても、金属探知器が鳴らなかった。

待合室で指紋採取の方々を横目に見つつ、まだかなぁと待っていると、指紋採取ではない窓口に呼び出される。 どうも、やはり前回指紋を採っている人間は、とる必要が無いらしい。

面談開始。「どこ行くの?」から色々と世間話が始まる。私の勤務先が「High Energy Accelerator Research Organization」とあるのを見て、 「これって、ヨーロッパにもあるなんていったけ、、、CE....」「CERN?」「そうそうそれだ!」見たいな。*終止英語*。

結構話した後に、「あなたのVISAは認められました。一週間で届きます。」で終わり。今回は更新で、 かつ条件を満たしていたので(例えば、上の指紋)郵送だけでも更新が可能であったが、早さと確実性からわざわざ大使館に赴いた。 無事終わったようで何より。後は日本を発つ日を決め、チケットを購入するだけ。



[日本出張5日目] 21日Thu.

PLANCK TEMPERATURE RESULT!

map.png


comp.png


NG.png


Cl.png

ライブ見ていた感想:

  • George Efstathiouはああいうところで喋るのに長けているとは、、、
  • Anomalyが一番の成果?一番プッシュしていたが、、、
    • significanceは?
  • 赤っぽいけどNGは?
    • 零コンシステントやんけ from 論文

他にも色々言いたい事はあるが、明日の面接+ホテルの回線が細いのでここ迄。



[日本出張4日目] 20日Wed.

モツ w/ Tomo

DSC04647.JPG


DSC04648.JPG


DSC04649.JPG


DSC04650.JPG


DSC04651.JPG


[日本出張3日目] 19日Tue.

Beer w/ Osamu

DSC04640.JPG


DSC04641.JPG


DSC04642.JPG


DSC04643.JPG


DSC04644.JPG


DSC04645.JPG


DSC04646.JPG


健康診断

午前中は健康診断。簡単なものなので、30分弱で終了。大丈夫か?問診もとても機械的なものだったが、、、



Planck coming soon...

Coming soon

     ∧_∧
  ( ・∀・) ワクワク
  ( ∪ ∪
   と__)__)  旦~

The new map will be presented and discussed at a dedicated press conference held at ESA Headquarters on Thursday at 10:00 CET. The event will be streamed live via this web page.



[日本出張2日目] 18日Mon.

ビザ準備

今週はビザの面接があるので、その準備の最終確認。「ビザ書類の並べ方」表に違和感を覚え、二年前のものと比較してみると、 なんと以前は必要であった「レターパック500」が無くなっているではないか。何でも去年からいらなくなったらしい。危なく買いにいく所だった。

old.png

new.png

あと、ATMの領収書も添付する必要が無くなった。というか、今回はクレジットカードで支払う事が可能だった。



KEKへ「帰宅」

日本の私の住所(住んでいるという意味ではないが)は、KEK。

久しぶりのKEK。前回、前々回の帰国の際はKEKには寄らなかったので。 やはりBerkeleyに居るとKEKの生の状況が分からない。 それは他のコラボレータもそうかもしれない。今回のFace-to-Face meetingを通じて、 多くのコラボレータにKEKの状況を見てもらうのは、いいことなのかも知れない。

それにしても、POLARBEAR, POLAREABR2, GroundBIRD, LiteBIRDと本当に大きく、そして人も増えてきたのだと、改めて思う。 年度が変わっても、引き続き私はBerkeleyだが、学生が増えたり、多の分野からの新しいポスドクが着任したりと、KEKは賑やかになるようだ。



[日本出張1日目] 17日Sun.

日本到着



14日Thu.

LBL

LBLに遊びに行って来た。LBLからの眺望は、ベイエリア随一ではなかろうか。研究所ではなく、別荘地・ホテルでも立ってそうな好立地。 そもそも、なんで山の上、丘に研究所を建てたがるのだろうか(東北大、LBL、日立製作所、etc.)。



3-4月の予定

ようやく全日程のホテルをとった。基本的に、日本にいると滞在費が掛かるのに、旅費が支給されない。よってアメリカにいる方が得。

  • 03/16: SFO to NRT
  • 03/17: NRT to Tsukuba
  • 03/18: 産業医と面談 @ KEK
  • 03/19: 健康診断 @ つくばシティア内科
  • 03/20: 春分の日
  • 03/21: to Tokyo
  • 03/22: VISA面談、東北大学出張、to つくば
  • 03/23: 休み
  • 03/24: POLARBEAR-1 Face-to-Face meeting @ KEK
  • 03/25: POLARBEAR-2 Face-to-Face meeting @ KEK
  • 03/26: POLARBEAR-2 Face-to-Face meeting @ KEK
  • 03/27: POLARBEAR-1 Face-to-Face meeting @ KEK
  • 03/28: to 広島
  • 03/29: 物理学会、to つくば

VISAをgetしたら、Berkeleyへ



12日Tue.

新ポスドク@バークレー

久しぶりに、家のラボに新しいポスドクが加入する事になった。 今年プリンストンを卒業(予定)の方で、ACTでの宇宙論解析、特にレンジング周りの仕事をしていた方。この辺の仕事:

研究会でちょくちょくみていた様な、そしてバークレーにもジョブトークをしにきていた様な、結構前に。 ポスドクといっても家が雇うのではなくて、フェローシップをとっての赴任。

彼の仕事をみて分かるように、高レベル解析に特化した方なので、偏光でのレンジング検出を目指している我々にとっては、 如何に外部データとのクロスコリレーションをとれば、検出の確度を上げる事が出来るか、 彼にスタディしてもらいたい所。

名前だけではない、選任で理論寄りの、実際に手を動かせるメンバーとして、期待したい。



大型科学に関するウェブアンケート調査

**************************************************************
大型科学の研究者の皆様、ウェブアンケート調査にご協力をください
**************************************************************
(注)5分程度で完了するアンケート調査です。
結果は同じ連絡ルートで、後日、お知らせいたします。

学術研究の大型プロジェクトをいかにして推進するか。現在、文科省で
実際に審査が行われる際に使われている審査項目について、研究者の
皆様がどのように判断されるかを調査します。
以下のウェブアンケートにご回答をいただければ幸いです。

【回答該当者】大型科学に関わっているPD以上の研究者の皆様
(学生の方は除きます)

【回答URL】https://www.surveymonkey.com/s/MD9FN6C

【回答期限】3月29日(金)正午まで

本調査はまったく同じ質問項目で、一般の方にも行っております。
両者の結果を比較した結果を必要とするため、多くの研究者の皆様の
ご協力を必要としております。何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。

*本調査は、科研費の支援を受けて行っている科学コミュニケーションの
研究調査として、行っております。研究チーム代表:横山広美(東京大学)

質問文の日本語に違和感を感じるのは、私だけだろうか?後最後の「宇宙空間科学分野」って何だろう?宇宙物理や天文学の事?それとも宇宙工学?

一度部外の人にレビューしてもらえれば、違和感を感じる表現も謎の分野も添削されると思うのだが、、、

ankeito.png

なるほど「宇宙空間科学分野」はそもそも学術会議で使われている用語か。殆ど書く術会議でしか使われていない気がするが、どうも天文学も工学も含んでしまっている印象。別物では?



11日Mon.

祝、IPMUでCMB実験グループ!?

グループが出来るかは分かりませんが、これが第一歩になれば。先ずはPOLARBEAR実験のデータ解析から。



08日Fri.

物理学会概要集提出率

abst.png

やはり我々(素粒子実験、宇宙線・宇宙物理実験)が突出している。期待を裏切らない!如何に我々がお行儀が悪いかが分かるな。



06日Wed.

Cosmic Frontier Workshop 2013 @ SLAC on March 6-8

こんなのやっているのね。



05日Tue.

Cosmology beyond the power spectrum @ LBL / UCB on 17-20 April

こんなんやるんか。



ACTPOL arrived !?

ACTPOLが遂にやってきた!?

actpol.png

これに全部入ってる?


おまけ

bear.png

(´・(ェ)・`)クマー



え?AMS

AMSの「結果」というのはまさか

ではないだろうに。この発表自体に期待した人は、とんだ肩すかし。



03日Sun.

今後について

今後について簡単に報告致します。

現時点では、残念ながらPOLARBEARはまだ初年度の結果を出せていません。 ですので、今年も観測を続けながら解析を行っていきます。何時結果を公表出来るかは明言出来ません。

じゃぁお前はどうなるのだ?という話ですが、幸運にも、今後もPOLARBEARの解析をに参加していくことが可能です。 既に報告したように、昨年に博士研究員になりましたので、一応後二年間はPOLARBEARに付き合うつもりです。 どういった形になるかは、その時そのときで変わって来るかもしれませんが。

ではどこで?という話です。 我らをバークレーに派遣している頭脳循環プログラムは、今年度で終了致します。 というか、私のプログラムは既に終了しています。報告も済ませてあります。博士研究員である事と、バークレーで研究する事は「お金の」違う話ですので、 引き続きバークレーに派遣され続ける為には、お金が必要です。

現在まさに佳境を迎えつつあるPOLARBEARの解析を効率良く行う為には、当然バークレーに居た方がお得です。 そこで昨年、KEK内で公募されている「長期海外派遣制度」に募集し、幸運にも私のバークレー派遣が認められました。

当初、博士研究員という任期付ポストの人間が、この制度に応募出来るとは考えていませんでした。 ですが、「常勤」職員は応募する事が可能であるという事を聞き、急遽応募した次第です。 全く予想していなかったうれしい結果に、喜んでいる所です。この制度を使い、引き続き、来年7月(2014年7月)までのバークレーに滞在する予定です。 この間に、1st season result、可能なら2nd season result、そしてPOLARBEAR-2のdeploymentを迎えられるよう、今後も精進していく次第です。

こういう理由もあって、

  • パスポートの更新(先月サンフランシスコ領事館で)
  • DS-2019の延長手続き(事務で処理中)
  • VISAの更新(DS-2019が手に入り次第)

といった、事務手続きを進めている所です。二年前に経験した悪夢再来、と言った所でしょうか。 更に今月末は、

  • 日本でPOLARBEAR全体会議の開催(Face-to-Face meeting)
  • 物理学会
  • 天文学会(参加見送り)
  • ビザの面接(早くDS-2019来い!)
  • 長期海外派遣の為の健康診断

といったスケジュールが入っており、とてもつらい一ヶ月になる予感です。 3/16に日本に帰国し、おそらく2-3週間の滞在になるかと思いますが、なかなかゆっくりできない可能性が高いです。 天文学会にもで顔を出せば、知り合いにでも会えたかもしれませんが、、、今回は見送りました。きっと帰国してもKEK界隈の方々にしか会えないのでしょう。

結果を出して、ゆっくりしたいものです。

それを言ったら、結果を出さない限り休めないのか、となる訳ですが、実際はそうではない訳で。 独り身は何も考えなくても言い訳ですが、また自分一人の体ではない人、また私生活と仕事をきちんと分けられる人は、 忙しくともキチンと休み、生活を楽しみながら、研究をしているのでしょう。 そう言った事が日本よりも「普通」なアメリカに来ても、私は休みの今日もラボに顔を出しているのですが、、、。 とは言っても、今日はラボで学生に会いましたが、、、。彼は、ラボでも少数派の、私と同じく独り身だと思われます。゜゜(´O`)°゜ ウワーン!!


  • おめでとう! ところで:「結果を出さない限り休めないのか」-> 休めません(笑)「また私生活と仕事をきちんと分けられる人は、 忙しくともキチンと休み、生活を楽しみながら、研究をしているのでしょう。」->そんな事した事ありません。がんばれー。 -- コマツ 2013-03-05 (火) 01:32:30
  • まだまだプロジェクトに勤め上げる心意気に感服です。~実はこちらは三鷹を離れて韓国で仕事しています---実は先週、その次も決まってしまったのですが。~まぁ、お互いいつまでもがんばりましょう。 -- inoue 2013-03-06 (水) 01:04:39
  • コマツさん、励みになります。皆私より楽観的*2で、そして休まれているのが気になるのですが、、、。いやいや、仕事は時間ではなくて質ですね。inoueくん、そろそろ宮仕えの「後」を視野に入れて考えなければいけない、今日この頃。そして、そうか今は韓国なのね。次も引き続き韓国?それとも日本で「井上研」設立? -- チノネ 2013-03-06 (水) 13:08:22
  • いや、解析は間違いなく時間だろう。今やらずにいつやるのだ! by クシャナ -- コマツ 2013-03-09 (土) 17:07:20
  • ですよね。肝に銘じておきます。(ナウシカネタでの返しが思いつかない、、、) -- チノネ 2013-03-11 (月) 17:44:14

3月です

おい、二月が終わってしまったではないか。なんて事だ。もうすぐ年度が替わるぞ。 日本人はそわそわする時期だが、こっちの人は何も感じていないだろうが。

年度が替わる、替わらないに関わらず、物理学会周りがそわそわしているのは、

  • MEGの発表
  • ATLASのHiggsについてのアップデート
  • AMSが「何か」を発表
  • PLANCKの結果発表。100本以上の論文がでる!?

だからだろう。このグループも、偉いひとがそわそわしているような、、、。


  • planck論文は、15本程度みたいよ。 -- コマツ 2013-03-05 (火) 01:33:46
  • なるほど、15本程度ですか。over 100本という情報は一体、、、。「何か」を聞いているのか、偉いひと達がそわそわし始めているので、きっと面白い結果が見られるのだと、期待しております。 -- チノネ 2013-03-06 (水) 13:03:59


*1 いつでも独りな様な気もするが
*2 よーし、今日から論文書き始めちゃうぞ!とか。