Diary July, 2013


31日Wed.

衝撃!

今日の昼間に、家の水回りの工事があったのだが、どうやら大家さんが簡単に掃除してくれたようだ。 それはいいのだが、台所においてある揚げ物(主に唐揚げだが)用の油壺(油は可能な限り再利用)も綺麗さっぱりにされてしまった、、、。 使い古した油が味の秘訣、という訳ではないがなんだか喪失感が、、、。

30日Tue.

好敵手の動向

気にするなと言われても、なかなか難しいもので。 そもそも私の席の後ろで「明日『開ける』」とか言っているのを聞くと、気にならない方がおかしい。

29日Mon.

The CMB at 50. Save the date.

まだまだ先ですが。

日時: 2013年5月4日 4:40:39 JST
宛先: Regina Savadge <rsavadge@Princeton.EDU>

Dear CMB Colleagues,
 
We are planning a conference in Princeton to celebrate 50 years of studies of the CMB.
The dates will be Wednesday June 10 through Friday June  12, 2015.  Details will be forthcoming over the next year. We hope you can join us.
 
Ed Groth
Norm Jarosik
Bill Jones
Lyman Page
Jim Peebles
David Spergel
Suzanne Staggs
Paul Steinhardt
Juan Uson
Matias Zaldarriaga


28日Sun.

String bean chips

DSC04944.JPG

オクラチップスの方が美味しい



今日も

休日関係なく、skypeによる議論。ところで教官に電話で起こされる話をどこかで聞いたと思ったら、SunyaevとZel'dovichのエピソードだった。


  • 私も起こされたことある.それを知った後輩君は電話線を抜いた. -- sen 2013-07-30 (火) 07:00:49
  • まぁ、いい面・悪い面、問題ないと思う人・嫌う人それぞれありますよね。 -- チノネ 2013-07-30 (火) 12:32:43

27日Sat.

Skype, Cell Phone, ...

いきなりボスからskypeやら携帯がかかって来ると、少しビビる。今日の目覚ましはボスからの携帯だったわけで、、、。いよいよって感じ。



サンドイッチ

こっちのサンドイッチが許せる、少しずつ美味しく感じられるようになって来たのは、アメリカナイズされて来たから?

DSC04943.JPG

でもSubwayの「それサンドイッチである必要があるのか?」みたいな奴は勘弁。上のは、個人営業の小さなお店のサンドイッチ。



26日Thu.

雑感

cat.gif

いや、論文出版迄X週間!とか言っているときに、中心人物が2週間休暇にいくはどうかと思う。そんなものなのか?ダンカンの方はあの論文を投稿した次の日から休暇を取っているらしい(つまりCl^ddはまだ出てこない!)



[physicsworld] B-mode polarization spotted in cosmic microwave background



24日Wed.

[nature] Polarization detected in Big Bang's echo



23日Tue.

今日のねこ画像

久しぶりのねこ画像

cat.jpg


ネイチャーが、、、

ネイチャーがPOLARBEARとSPTpolのB-mode観測の取材をしたいとかなんとか。



22日Mon.

Detection of B-mode Polarization in the Cosmic Microwave Background with Data from the South Pole Telescope

噂が現実に。聞いた話では、この論文はコラボレーションワイドで盛り上がっていたというよりは、この著者がいつの間にかやっていたというものらしい。 少なくともバークレーの重力レンズの理論家は、ドラフトが出てくる迄気にかけていなかったとか。

この辺りの事は一先ずおいておくとして、以下がまとめ。

fig1.jpg

よくconference等で見せていた奴と違うmap?あと、このmapの意味は?lensingが目で見て分かる、という訳ではないのだからなんだろう。

fig2.jpg
  • 7.7-sigmaの確度で、B-modeを検出した
  • でも決してBB auto correlationではない
    • BB autoの解析はまだ終わっていないのでしょう。理由: 自己相関なので、系統誤差の評価が難しい
  • 検出したのは(E x phi) x Bです
    • E & B from SPTpol, phi from CIB = Herschel
    • E x phiにより、それぞれに存在する系統誤差を落とす
    • よって(E x phi)とBの間でも、系統誤差は相関しない
    • lensと相関のあるEとBの相関なのだから、それはlensしたBでもある
    • よってBが検出出来た
  • 同様に、 EB x phiも検出しました
  • ほかの3点相関も有為に検出しています((TT, TE, EE) x g)
  • 偏光なので角度較正が気になるが、献上している1度のangle shiftを手で入れても、significanceは0.1-sigmaしか変わらない
    • E, Bのautoだと角度にsensitiveだが、EBphiの3点相関の場合、insensitive(なのか?)
  • map depthは10 uK-'。サイズは100 deg^2
  • Null testはやってあるが、所謂弱重力レンズでよく見られる、「重力レンズのcurl成分はnull」という奴(だけ)。
    • dataを前半後半にsplitして、とかではない。こういったものは一切やっていない?必要ない?

  • さすがダンカン。cross-correlationからまずやってdetectionだけ先に報告しておくのは賢いね。mapは、b-modeマップを見せるわけにいかないので、その代わりなんじゃない?一番右のやつがb-mode mapと良く相関してるってわけよね。何にしても、素晴らしい仕事です。 -- コマツ 2013-07-23 (火) 17:23:25
  • はい、流石ダンカン。皆考える事は同じで、我々も同じ様な仕事はしていますが、ダンカン自身の今迄の経験・準備の周到さ、そしてSPT自身のcross-correlation解析の経験の差が出てしまった形です。敵ながらあっぱれです。最初の結果報告にも関わらず、いきなり7-sigmaというのも驚異的です(3 or 5-sigmaにになった瞬間報告、みたいなHEP的な考えはしないだけかもしれないですが)。 -- チノネ 2013-07-23 (火) 18:49:14

2周年@Berkeley

全然気にしていなかったが、下記に示す様な理由により、Berkeley研究生活二周年を知る。確かにBerkeleyに来たのは、2年前の7月7日だった様な。 何が変わったという訳ではないが、次の一年も気合いを入れてがんばりたい。 何時も言っている気がするが、研究だけでなく、もっとサンフランシスコ生活をエンジョイしたい所ではあるが、、、。

気付いた理由とは、建物に入る為の電子キーが丁度二年でexpiredされていた事。そして先週更新手続きした筈なのに、まだ有効になってない。この話を、休暇から帰って来たボスに話したら「よし、じゃ今週末は俺のカード貸してあげるから、それで入れるよ!」。全く以てその通りで、願ったりかなったりなのだが、Yujiは土日も仕事する、という事がボスの常識となっていることを感じる、first publicationに向けて追い込み中である今日この頃。


  • カードキー完・全・復・活! -- チノネ 2013-07-23 (火) 15:37:04
  • 論文執筆がんばってください。まぁ、僕は今7本目を書いてる最中ですけどね(キリッ -- inoue 2013-07-23 (火) 20:57:05

レジャー

そんなこんなで、最近の唯一のレジャーと言ったら、amazonで電子書籍を大人買いする事だけである。あれは危険。



21日Sun.

Okura Chips!

いつも行っているスーパーで、生のおくらが見当たらないなぁと思っていたら、新商品の「Okura Chips」が大量に並んでいた。

DSC04940.JPG

これの為に生のオクラが品薄だったのか、、、。Okura Chipsなんて先ず日本では見かけない気がするのだが、マイナーという訳ではないようだ。

ビールのおつまみにどうぞ。

DSC04942.JPG


20日Sat.

今日の一杯

熱い風呂に入ったあとの一杯は格別

DSC04939.JPG
  • ドクターペッパー: 日本で好きな人が少ないのは何故?
  • Wing Walker Lagar: 安い


CALRAMEN

近所のフードコートに出来た「CALRAMEN」なる怪しいラーメンやに行って来た。感想は、、、、そこ迄酷くない。 酷い所は、みそラーメンと称して、みそ汁ラーメンを出したりする訳だが、CALRAMENはそこ迄は酷くなかった。



18日Thu.

いつもは

鳴らない、電


なのだが、最近ボスから掛かって来る。QUIETの時もボスがPDの方によく電話を掛けていたと聞いたが、それが今や自分になった訳だ。



ベジタリアン

アメリカでは結構な数のベジタリアンを見るが、ここバークレーはその傾向が特に強いのではないだろうか。 その影響もあって私もベジタリアンに。






という訳ではないが、ベジメニューを食べる事もある。

ベジメニューだと、より野菜の味を感じる事が出来るのだが、豆腐への依存度は異常。



17日Wed.

Results on neutrinoless double beta decay of 76 Ge from Gerda Phase I

unblinding.jpg

我々のきちんとした厳密なunblindingをしたいものである。



16日Tue.

長らく休暇等とっていないので、休暇の仕方を忘れてしまっている駄目人間とは私の事。加えて、後半年は休暇を悠長に取っていられる状況ではない現実。 さっさと終わらせて、ゆっくりしたい。でも終わったら終わったで、また忙しくはなるんだよな、別の事で。なので本当は、忙しい中でも、上手く休息を取るってことなんだろう。



13日Sat.

解析が忙しいです。自分だけが忙しそうにしているのを見ると、他の人はそれこそ素晴らしいスケジュール管理をしているのだろうと感心させられる。本当か?



10日Wed.

Rencontres du Vietnam (Cosmology in the Planck Era)

TENNET、RYUNETの皆さま
(重複して受け取られる方はご容赦願います。) 

ベトナムで行われる宇宙論の学会、Rencontres du Vietnam (Cosmology in the Planck Era)、に関する情報です。

学会名にもあるように、Cosmology全般及び、今年3月にリリースされたPlanckに関する発表が宇宙論の結果を中心にカバーされます。
特に、ベトナムは歴史的なつながりもあることから、フランスよりPlanckのメンバーが多く参加し、
概要だけでなく10前後のPlanckの宇宙論に関する結果の招待講演が予定されています。

期間 2013年7月28日ー8月3日
場所 Quy Nhon, Vietnam
トピック
	Planck and other CMB Cosmology Results
	Cosmology with wide-field SZ cluster surveys
	Polarization
	Supernovae
	BAO
	Inflation
	Modified Gravity
	Dark matter candidates
	Dark matter searches
URL http://vietnam.in2p3.fr/2013/Cosmology/

ぜひ奮ってご参加いただければと思います。

宜しくお願い致します。

松村知岳 (Scientific program committee)


09日Tue.

coming soon?

一週間後に重大発表???我々からではないのがあれだが。



08日Mon.

Check Get!

UCSDに呼ばれて出張した際の経費が、遂に届いた。まぁ、音沙汰なかったからこちらから催促したのだが。

DSC04933.JPG

手続きの際からなんとなく予想していたが、小切手で来るのに。日本の場合、出張する前に既に振込用の口座の登録依頼書みたいなものを書かされるが。 このケースにおいては、小切手の方が賢い気がする。

そういえば、今迄にも少額の小切手は貰った事あったが、換金した事は一度も無い。 あれってATMでも出来たりする気がするがどうなっているのだろう?Webを見ると、、、なるほど、お金を入金するときのようにカウント迄してくれるのか。それはすごい



きんつばGet!

DSC04934.JPG


06日Sat.

South Korean passenger jet crashes at SFO

sfo.jpg

サンフランシスコ国際空港(SFO)(と成田空港)は、一番頻繁に使っている空港。

先進国の航空会社が死者を出す事故は、稀である。アシアナ航空は韓国の航空会社で、スターアライアンス加盟。利用した事は無いが

<5年連続5つ星航空会社>
 2011年までの5年間、世界的航空会社格付け機関「スカイトラックス」による「5つ星航空会社」認定受けており、2012年の受賞が期待される。

from Wikipediaなので、比較的評価は高いと思われる。

BARTのストが終わったと思ったら、今度は空港閉鎖。



04日Thu.

宇宙年齢の見直し!?

天文学者、物理学者、そして数学者がスコットランドを走る列車に乗っている。天文学者は窓の外を眺め、一頭の黒い羊が牧場に立っているのを見て、
「なんと奇妙な。スコットランドの羊はみんな黒いのか」と言った。すると物理学者はそれに答えて「だから君たち天文学者はいいかげんだと馬鹿にされるんだ。
正しくは『スコットランドには黒い羊が少なくとも一頭いる』だろう」と言う。しかし最後に数学者は「だから君たち物理学者はいいかげんだと馬鹿にされるんだ。
正しくは『スコットランドに少なくとも一頭、少なくとも片側が黒く見える羊がいる』だ」と言った。

問題はこの観測例が、全宇宙の中で一つだけなのか、一割なのか、半分なのか、全部なのか。そして、論文には宇宙年齢のことなど書いていない。



Planck Simulator

無駄に気合い入ってる:

現実的なことを言うと、こういったもの(アウトリーチ)を準備するのにも、お金と人をかけているという事だろう(イギリスでは)。日本ではあり得ない。日本では『こういった形での(より学術的な)』アウトリーチは研究者の『自助努力』に依存しているから。



Independence Day

『Today is our (new) independence day!』とか思ってラボに行ったら、結構人が居た。まぁ、1人は先輩の留守を任されて実験をやっている院生、2人は今年卒業としている院生だから、そんなものか。



03日Wed.

Photos on CMB 2013 in Okinawa

cmb2013_gp_small.jpg