Diary September, 2013


30日Mon.

UC Berkeley campus evacuated - power outage

fire.jpg

えらいこっちゃ

"Unknown individuals have been stealing copper grounding wire, literally ripping it from the ground, in a remote location," he said. "The damage that could be seen and assessed was repaired over the weekend, but it now appears that the damage caused by the unknown vandals may have been far more extensive and may have been the cause of what happened."

Burrows described the evacuation of Barrows Hall as calm and orderly, with many already prepared to leave for the day. "The most surreal part of this is the empty campus," he said.


Then shortly before 7 p.m., an explosion was reported near Sather Tower, Berkeley acting fire Chief Gil Dong said. An unknown number of people had to be rescued frmo elevators and one student was transported to the hospital with monir injuries. Some students reported they were being allowed back into their dorms around 8:30 p.m., although there was no power.

UC Berkeley campus spokesperson Dan Mogoluf says the power outage and explosion may have been the result of vandals attempting to steal copper wire.

Shortly before 9:30 p.m., Cal officials said they are going to begin to slowly try restoring power to the campus section by section.

29日Sun.

殺伐とした

殺伐とした日記blogに、颯爽とねこ画像を投下

cat1.jpg


回転寿し@Berkeley

いつも行く南のフードコートの向かいに、回転寿しが出来ていた。

sushi.jpg

どうも台湾系の回転寿し屋の様だ

日本の回転寿しに比べれば質は落ちるが、食べられなくはない。でも多くの寿司が「アメリカン」な寿司なのは残念。 「普通の」ねたがもっと多ければ今後も行ってもいいのだが、、、。甘塩っぱいたれの付いた寿司は好かん。

支払いも日本の多くの回転寿しのように、席で皿の枚数を紙に書いてもらい、それをレジに持っていって清算といった形。 チップはどこで払うのかと気にしていたが、どうやらその心配は無いようだ。 何故なら、支払い後のレシートに "Fpllwoing the custom in Japan, ZENSEN's servers are fully compensated by their salary. Therefore tips are not accepted" と書いてあった。



28日Sat.

FALL FREE-FOR-ALL!

FALL FREE-FOR-ALL!

fffa.jpg


トランペットの名曲

TK君が4号館で演奏してくれるとか。



荒んだ心を癒す為に

颯爽とねこ画像

cat0.jpg


27日Fri.

Jupiter

Berkeleyに訪問者が増える今日この頃(既に去った人もいるが)。来週も。

DSC05051.JPG


DSC05045.JPG


DSC05046.JPG


DSC05048.JPG


DSC05050.JPG


25日Tue.

首が回らない

慣用句的ではなく。そこ迄酷くはないが。 そしてロキソニンは偉大。副作用は、、、少ないとされているが、一応消化器系に見られるようだ。p値が低いので、余り気にしなくていいと思われるが。



18日Wed.

ファインマン物理がonlineで



17日Tue.

ワシントン

アメリカのボスがワシントンへ。 何でも「今迄CMBにお金をくれなかったDOE*1が、今後CMBにお金を出すかどうか、いろんな実験のボスから聞き取りをしている」とのこと。是非ともいい印象を。



[日本出張8日目](出国) 15日Sun.

日本は三連休だそうで

Berkeley到着

入国審査のときに、visitorの列に並んでいたが、係員にアメリカ市民の列へ誘導される。 そしたら、面接官に「お前なんでここにいんの?違う列じゃん」と言われる。「指示されたから」といっても一向に埒が明かない。 あ〜アメリカってこういう事多いよな、、、。まぁ、その後は特に問題はなかったが。



出国

実は、この出張の最初、アメリカを出国した際に財布を新調した。

DSC05040.JPG

BURBERRYの財布。理由は前もBURBERRYだったので。そして1X年ほど無事に使えたので。今度もそれを期待。 安くはない買い物だが、十年以上使えれば気にはならない。



[日本出張7日目] 14日Sat.

からあげうまうま

めっきりアメリカではやらなくなった、からあげうまうま

DSC05038.JPG


DSC05039.JPG


風立ちぬ

面白かった。 50%ラブストーリ、25%ファンタジー、25%飛行機。これが宮崎駿監督最後の映画なのだそうで、またあとでじっくり。

引退記者会見よれば、「風の谷のナウシカ」の完全版は作らないそうなので、至極残念。 NHKアニメで、52話ぐらいでマンガ版を全部やって頂きたかったのに。 本人はやらないそうだが、(今や一番弟子という事になっている)庵野監督が作ったりする可能性はあるのだろうか? 巨神兵のショートムービーはその伏線か?



[日本出張6日目] 13日Fri.

家到着

鰹、秋刀魚が旬?

DSC05037.JPG


Subaru proposal deadline

なんだかんだでプロポーザルを提出。PIでは無いが。通ったらすばるに行ける!?



[日本出張5日目] 12日Thu.

夜のIPMU

海外の研究者が多いという訳で、遅く迄のこって仕事をしている人は殆どいない

DSC05034.JPG


DSC05035.JPG


飲み会

IPMUの近所(というほどでもないが)の住宅地の飲み屋へ

なすうまい

DSC05032.JPG


IPMU到着

お仕事 (HSC proposal + POLARBEAR)。東北大学の先輩に会う。IPMUに着任されたそうだ。この分野でいろんな波長の観測をやっていると、 人はIPMUに集まるのだろうか。

後ろで偉い方々が、いろんな話をしている、、、(予算、拠点型XXX、etc)。



免許更新

早朝のはやぶさに飛び乗り、一目散につくば警察署へ。短い仙台滞在だった。

予想通り、事前更新にになってしまったため、有効期限が4年間になってしまったが、無事に更新完了。 やはり免許の住所の警察署で更新するのが一番楽。

料金を払う際に、本当に自然に交通安全協会の支払いを求められる。「加入する事も出来ますがどうしますか?」ではなく 「講習料金+加入料でXXXX円になります。」見たいに言われる。もし仮に交通安全協会が有意義な活動をしているのであれば、 この様な誤解を招く加入強制は行うべきではない。この様なやり方を続けていると、なにかやましい事があるのではないかと、勘ぐってしまう。



[日本出張4日目] 11日Wed.

天文学会懇親会

まともに研究を初めて始めての天文学会懇親会

DSC05030.JPG

宇宙論の人は居ないし、CMBの人はそもそもいないので、分野関係なく少しでも顔を覚えてもらっている方や新旧東北大学関係者だけが知り合い。 でもそれにしても、東北大学関係者にはどんどん忘れ去られていくのを実感。人も若干入れ替わっているし。

懇親会の前に何人かと先輩や後輩にも会う。懐かしい。東北大学は、なかなか皆さん業界に残らない(かつ私が天文から足が遠ざかっている)ので、 こういった機会に古いなじみに会えるのはうれしい。こんど会うのは何年後になるのだろうか?



[日本出張3日目] 10日Tue.

飲み会

一次会

居酒屋。備え付けのタッチパネルはヘボイ。

DSC05015.JPG


DSC05017.JPG


DSC05018.JPG


DSC05019.JPG


DSC05020.JPG


二次会

ビール。確かここ、かなり昔に天文の同期と来た事がある様な、、、。何年前だ?

DSC05021.JPG


DSC05022.JPG


DSC05023.JPG


DSC05025.JPG


DSC05026.JPG


DSC05027.JPG

何故か割り箸しか出てこなかった。



ねこ

三次会に向かう途中にねこ発見。

DSC05029.JPG


三次会

三次会は、歩き回った末にラーメン。CMB+αの人々でここ迄呑んだのは初めてか?



天文学会発表

そろそろMac Book Airの買い替えを感じさせられたそんな発表。 リハーサルのときは一発で映ったのに、何故に映らなくなる?



[日本出張2日目] 09日Mon.

仙台入り & First dinner

サンフランシスコから成田、上野、仙台と休み無しに入ったので、なかなか時間に余裕は無かったが、どうにか遅い夕飯。仙台なので取り敢えず牛タン。

DSC05012.JPG


DSC05014.JPG


[日本出張1日目(移動)] 08日Sun.

@SFO

搭乗口のディスプレイに「Congratulations! 2020 Tokyo olympics」って表示されていた。



07日Sat.

2020年オリンピック

東京に決定だそうで。これは、、、まさか、、、AKIRAと同じ!?

akira.png

なんとも胸熱な展開。



最近のリア充広場では、、、、

新入生達が親睦を深める為に、ハリーポッターに出て来る球技?もどきをやったり

DSC05009.JPG

鬼ごっこをやっやりです

DSC05011.JPG

それを眺めながら、一人で飯を食べていたりします*2



06日Fri.

日本の免許更新

現在学会の為の日本一時帰国中ですが、実は一つ重要な事を忘れていた。 それは、日本の免許更新。 既にゴールド免許なので、ずいぶんと久しぶりだが今年は免許更新の年。



誕生日が10月中旬ですので、その前後一ヶ月で更新をしなければいけない。 でも、今回の滞在は9月15日まで。残念ながらちょっと足りない。

免許の更新は、やむを得ない理由がある場合、前後一ヶ月の更新期間を前倒しして更新する事が出来る。 やむを得ない理由として、海外在住は当然含まれる。パスポートを持参すれば手続きが進められる。 ただし、その場合でも

  • 通常は、免許更新の知らせが郵送で届き、そこに更新の区分が書かれている。例えば「優良(所謂ゴールド免許)」とか。 その区分に応じて更新の際には講習を受ける訳だが、その連絡がまだ来ていないので、受付の際どの区分かを調べる必要があり、更新の際の受付時間の区分が変わってしまう恐れがある。ただ「時間」の区分だけだと思われる。免許自身の区分が変わってしまう事はない、と願いたい、、、
  • 前倒しして更新する為、次の更新が通常よりも一回り早くやって来る可能性がある。まぁ、仕方が無いのか、、、

といった不都合が存在する。事前申請だけが特別だけで、それ以外は通常の免許更新と何ら変わらない。 なので、通常の場合、優良=ゴールド免許であれば即日発行が可能だが、事前申請でもそれは可である。 例えば、茨城県の場合

  • 免許センターであれば区分に関わらず、即日発行可能
  • 警察署の場合、優良のみ即日発行可能

とのことなるので、優良でないが即日発行を希望するには免許センターに行かなければいけない。

若干面倒になる可能性があるのは、住所である。 免許に記載されている「住所」以外の自治体で手続きをする場合、住所の変更が必要になる。 例えば、もし私が今回の日本滞在中、仙台で免許の更新をしようと場合、 今の免許に記載されている住所は「茨城県」なので、まず住所の変更をしなければならない。

住所の変更には、通常住民票等の書類が必要らしいが、 住民票を抜いている人間に住民票は発行されない。 免許を更新する為だけに住民票を戻すのもばからしい。更新した後にまた抜くのもばからしい。

そこで、通常は「一時期帰国中の滞在地を証明する」書類を作り、それを持って住所の変更をするとのこと。 例えば

  • 実家だったら親兄弟に、親兄弟の住民票をとってもらった上で「息子は一週間だけ滞在します」と書いた書類を作る
  • 公共料金の支払い明細(本人名義)を持っていく
  • ホテル滞在の場合は、支配人等に滞在の証明書を作成してもらう

などが考えられる。

無事、住所を変更した上での更新作業が進んだ所で、即日発行かというと、そもそも「住所変更を伴う免許更新」は即日では無理らしい。 これは短い一時帰国中に免許を更新、という意図にそもそもそぐわない。


今回の滞在は本当に忙しい。アメリカを8日に出発して、日本の9日夜に仙台に到着。 10日昼に発表があり、11日は学会、もしくは古巣で作業。 12日の午前中に仙台からIPMUに移動。 昼からはIPMUで共同研究者と会議。 13日昼過ぎまで議論をし、夜に実家へ。 14日を実家で過ごし、15日にバークレーに戻るといった感じである。

問題はいつ・どこで免許更新をするか。 免許証の住所は「茨城県」。なので茨城滞在中に更新するのが一番簡単だが、実は今回平日の日中は茨城にはいない。 では日中も居る仙台で更新をするかというと、今度は住所変更の手続きが必要になる。 どうするか?

一番確実なのは、学会終了後、IPMUの会議に影響が出ないように、どうにかこうにか時間をやりくりし、柏からつくばに侵入、 そしてつくば警察署で更新申請をする事だろうか。 例えば、仙台を早朝6時に出れば最速でつくば警察署に9:30頃迄にはつける。 午前中の受付は10:00*3迄なので、どうにか間に合う。 午前中に即日発行してもらえれば、午後にIPMUに行けると。 これで万事上手くいくか!?いや上手くいってくれ、上手くいってくれないと困る、、、。

免許更新、超面倒い。



01日Sun.

すばる観測プロポーザル S14A

さて今callが掛かっている、すばる観測プロポーザルS14AからHSC(Hyper Suprime-Cam)が使えるらしい。 当然何を考えるか?cross-correlation!

POLARBEARのパッチのうち1つのパッチがいい感じに観測可能で、Herchelのデータもあったりする。 光学、赤外、CMB B-modeで相互にcorrelationが取れれば、面白いだろうか? 先ずはサイエンスというよりも、検出さえ出来れば今の段階では勝利だと思う。

さて〆切は、9/13。どうしたものか。



Labor day

明日は「Labor day」か、今知った。去年の日記を見るに、一応休みではあるのか。

実はラボの方々は、この三連休を踏まえて、どこかに行っていたりするのかもしれないですね、、、と嘆く日曜日の昼下がりのラボ。



改正労働契約法は5年有期雇い止め促進法

下記の公募だが、その内容はおいておくとして 「着任前6ヶ月以内に自然科学研究機構職員であった場合の任期は、平成25年4月1日からの雇用期間の通算が5年となるよう設定されます。」というのは、 天文台が積極的に「5年有期雇い止め促進」をしている訳で、本末転倒。それも雇用主が同じになるのだろうか、 「自然科学研究機構職員」と書いてある訳で、天文台に限らない。

ほんと無期雇用労働者を増やすはずの「改正労働契約法」が「5年有期雇い止め促進法」になっている、を地でいっている。 流石です。



平成26年度国立天文台フェロー(年俸制特任助教)の公募

平成26年度国立天文台フェロー(年俸制特任助教)の公募

国立天文台フェローは、自立した優秀な若手研究者を採用し、国立天文台において
研究活動を行っていただく制度です。平成24年度は2名、25年度は4名を採用しています。

1.年俸制特任助教 若干名
2(1) 受入責任者の所属するプロジェクト、センター、研究部
 (2) 国立天文台の三鷹、水沢、野辺山、岡山、ハワイ、チリのいずれかのキャンパス
3.天文学および関連分野
4.基本的に義務的用務は無く、研究や開発に専念して戴きます。
5(1) 平成26年4月1日以降。ただし平成26年9月30日までに着任していただきます。
 (2) 原則として着任日より5年間ですが、年度ごとに業績評価を受け契約を更新
   していただくことになります。任期満了後の再任はありません。
   また、着任前6ヶ月以内に自然科学研究機構職員であった場合の任期は、
   平成25年4月1日からの雇用期間の通算が5年となるよう設定されます。
6.博士の学位を取得した者又は平成26年3月31日までに取得見込みの者。
7.(1)履歴書、(2)研究歴、(3)研究論文リスト(査読論文と、その他を区別し、
  共著論文の場合は著者名を全て明記すること)、(4)主要論文3編以内のPDFファイル、
  (5)研究計画書(希望する勤務地と受け入れ責任者を明記のこと)、
  (6)推薦者の名前(1名に限る)。推薦書は推薦者が応募締め切りまでに提出先へ送ること。
8.平成25年10月15日(火)正午必着
9.(1) 応募書類、推薦書ともappl_fellow2014@nao.ac.jpへメール添付で送付のこと。
    (2014は数字、他のlはエル)
  (2) 〒181-8588 東京都三鷹市大沢2−21−1 国立天文台研究連携主幹 桜井隆
        Tel: 0422-34-3936 e-mail: sakurai.takashi@nao.ac.jp
10.応募書類が受理されると、祝休日を除き3日以内に確認のメールを送るので、
   それが届かない場合はappl_fellow2014@nao.ac.jpへ問い合わせること。
11.採用審査:書類および面接により候補者を選考し、運営会議の議を経て
   年俸制特任助教として採用を決定します。
   身分・待遇:裁量労働制の常勤職員として月額50万円の給与及び通勤手当、
   年間100万円の研究費が支給されます。着任のための旅費・移転費も支給します。
   米国ハワイ州外よりハワイ観測所(ハワイ州ヒロ市)に着任する場合、または
   チリ共和国外よりチリ観測所(サンチャゴ市)に着任する場合には、各々ハワイ手当、
   チリ手当相当額を加算し、月給は77万円となります。健康保険、年金については
   文部科学省共済組合に加入していただきます。ボーナス,退職金の支給はありません。
   科学研究費補助金の応募資格があります。
   国立天文台は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画社会の実現に向けた取り組みを
   進めており、業績の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。
   詳しくは http://jouhoukoukai.nao.ac.jp/danjokyodo/ をご覧ください。



*1 SPTとかには出しているが、南極だったり、ダークエネルギーだったり、単に関連する装置開発だったり
*2 まぁ、屋外で楽しそうにlunchをとっているのはカップルですよね、、、
*3 区分に依存。webページによれば、事前申請の場合でも、警察署の場合は「優良」の区分で受付を行うとの事