Diary March, 2014


31日Mon.

バークレーは大雨。どうなってる?

Lunch seminar @ LBNL on this Friday

LBNLでセミナーする事になったのはいいのだが、何故か3人で話す事に。意味負担は軽いのだが、逆に余分な事を考えなければいけない気が、、、。

雑感

何気ない一言が、ズッシリと心に響く(ダメージを与える)こともあるものです。

30日Sun.

「宇宙誕生の重力波」はまだ証明されていなかった――小松英一郎氏緊急寄稿

ここでも何かを書こうかと思いましたが、コマツさんが殆ど全て書いてくださったので、満足です。そのうち1-5 bins vs. 1-9 binsとかw/ or w/o POLARBEARとか書きたいと思います。

それにしても、ライバル実験の当事者である私が書くと、殆ネガティブキャンペーンの様になってしまうのですが (名古屋大学やKEKでのセミナーは、ちょっとやりすぎたか、、、)、コマツさんが書かれると、そういった恐れも無く安心出来ます。


  • お役にたてて良かったです(笑) -- コマツ 2014-04-02 (水) 18:15:40
  • 今度お会いする際には、冷えピタを提供させて頂きます。。。それにしても、改めて私の上のコメントを読むと、なんだか偉そうにしていますね私w -- チノネ 2014-04-03 (木) 19:52:36

2014.03.31: 【プレスリリース】世界初の重力波直接観測を目指す大型低温重力波望遠鏡 KAGRAのトンネル掘削が完了

大型低温重力波望遠鏡・KAGRA(かぐら)は、東京大学宇宙線研究所が中心的な推進機関となり、高エネルギー加速器研究機構および、
自然科学研究機構・国立天文台を主たる共同推進機関とし、国内28機関155人、国外3機関76人の共同研究者が参画する研究プロジェクトです。
.....................
最近では、BICEP2実験(注4)により、インフレーション時に発生したと予測される原始重力波の痕跡が宇宙マイクロ波背景放射に残っていることが報告され、
もしこれが確認されれば新たな重力波の存在の証拠となります。しかし、重力波はその波形がわかる形で直接的にとらえられたことはありません。
重力波を直接的にとらえることは、重力と時空の動的な関係の検証にとどまらず、強い重力場における物理現象の観測と解明、
電磁波では直接観測することのできないブラックホールの直接観測を可能にするという意味で、非常に重要なテーマです。
.....................

『KAGRAで原始重力波を(将来)検出!』とは言わない。



[NRT-to-SFO] 29日Sat.

問題は無事解決

出国のときも書いた様に、今回の帰国には大きな問題があった。 私はJ-1 VISAでアメリカに滞在している訳ですが、J-1にはVISA以上に大切なDS-2019と言う書類がついてまわる。 原則、これは常に携帯しておくべきもの。勿論出国する際はDS-2019と共にアメリカを離れ、 帰ってくるときにはDS-2019と共に入国しないとVISAが無効になってしまう。とてもとても重要な書類。

この書類には、"Signature of Responsible Officer or Alternate Responsible Officer"という項目があり、 一年に一度サインをもらわなければいけない事になっている。もしこのサインを更新せずに出国した場合、最悪再入国が出来なくなってしまう。 で、私はこれをすっかり忘れていた訳。

出国の当日の朝5時に気が付き、取り敢えずアメリカのボスに電話し相談。 先ず始めに「ボスが"responsible officer"になれるか?」という可能性を検討。 もしこれが可能ならば、どこかで落ち合ってサインをもらえば済む。

。。。

i-houseや大使館周りドキュメントを見るに、これは難しそう。検索してみると、ボスのサインでも問題なかった、という報告も見つかったがちょっと危ない印象。 で、結局ボスに書類を託し、後日ボスに"responsible officer"を見つけて貰い、そしてサインをもらい、 最終的に日本にFedexしてもらうという案を実行する事となった。 DS-2019をアメリカに残し、出国する不安、、、。 予定している滞在期間中に日本でDS-2019を受け取れない場合、取ってあるフライトを変更しなければいけない緊張感、、、、 それらを胸に秘めながら、5つのセミナーを日本で無事終える事が出来た*1。ボスに感謝。

皆さんも、サインの有効期限には気を付けましょう。



Immigration service was down @ SFO

SFOの入国審査システムがダウンしたらしく、入国するのに4時間掛かった! ここに写真を載せるとあれな気がするので控えるが、もう人人人、そしてサンフランシスコには珍しい湿度の高い日だったので、倒れるんじゃないかと思うほど。 勘弁してください。

実際の審査自体は問題なく終わったのだが、今回はやけにブラックホールの事を聞かれた。 「cosmologyやってます」「え、何それ?」「やっぱastrophysicsという事で。」 「ふ〜ん。この宇宙にブラックホールって何個あるの?ていうか、ブラックホールって何?観測されているの?実在するの?入ったらどうなるの?etc...」 この辺に興味があるおじさんだったのか、単に思いつきか。



[日本滞在16日目](最終日) 28日Fri.

高エネルギー物理学研究者会議総会に初参加

高エネルギー物理学研究者会議総会が如何なるものなのか、興味があったので、そしてCMBの話も今回のあるの、初参加。なるほど分かった。 彼らがこの業界を牛耳っている面々なのですね(必ずしも全員が居た訳ではないそうですが。例えば機構長)。 予定よりは早く終わったが、それでも20時頃迄総会は続いた。


最後の晩餐 w/ Osamu & Masaya (もし私が居なかったら、偉いひと同士の呑みに行かれたのだろうか?空気を読むべきだったか)

DSC05396.JPG


DSC05397.JPG

懲りずに唐揚げ

DSC05398.JPG

ころっけ

DSC05400.JPG

舟盛り

DSC05401.JPG

おらる(ナイアガラ)何で?

DSC05403.JPG

澪(アニメキャラではない)

DSC05404.JPG

何故か最後の頃に、フライドポテト。そうなんです、なんだかんだ言って皆脂っこいものが好き。

DSC05405.JPG

これで本当に最後

DSC05406.JPG


最後のまともな日本での昼食

ひれかつ

DSC05394.JPG


[日本滞在15日目] 27日Thu.

始発で新横浜へ

25時にチェックインして、30時にチェックアウト。実質5時間の滞在で1万円弱か、、、

新幹線で関東へ。名古屋-東京って、名古屋-大阪に比べて全然遠いんですよね。何時も忘れますが。

ぎりぎりで宿が取れる。本厚木で2泊。一泊一万四千円、、、、。ひどすぎる。



物理学会

実は今回は参加していないので、本当は○○何ですよね、物理学会。いろんな所に張られている「登録していない方は入場禁止」という表記が気になる今日この頃。 地上CMB実験は初日午前中に集中しているという事で、さくっと終了(だから始発で来る必要があった訳だが)。 東海大学前駅から会場迄のバスの中で、今回最初にセミナーをやった東北大学の井上先生に遭遇。「大変な事になっているね(注: 東北大学のセミナーはBICEP2 releaseの前)」とコメントを頂く。その通りです。


現(旧)Berkeley飲み会(の様なもの)@本厚木

DSC05388.JPG


DSC05390.JPG

一体どれほどの唐揚げを私は食べているのだろうか、この日本滞在中に

DSC05391.JPG


DSC05392.JPG


DSC05393.JPG


[日本滞在14日目] 26日Wed.

セミナー @ 名古屋大学 (C研主に)

無事終了。セミナー中、前後にも有意義な議論が出来たかと思います。ちょっとBICEP2のネガティブキャンペーンしすぎたか。 「他の実験で測らないと、今の結果は信じられない」といったコメントは多かった。 実はこの日は、私のセミナーのあとに市來さんによる「インフレーションの痕跡か?BICEP2実験によるCMB B-mode 偏光観測」というセミナーもあり、 相乗効果もあったと思われる。 C研は教官の層も厚いだけではなく、優秀な学生も多くうらやましい限り。 観測的宇宙論という意味では、CMBでは無く21cmにシフトしつつあるのかもしれないが(個人的には21cmの将来には、まだ納得出来ていない。 十年も経てば、私の危惧は払拭されている?)。


全くの部外者ではあるが、セミナー後に催されたC研の送迎会に参加させて頂く。

研究室で鍋とか、ずいぶん久しぶり。

DSC05381.JPG

こんな感じ、いいですね

DSC05384.JPG

こちらこそ有り難うございました

DSC05383.JPG

まだKEKにいるのかな、ひこにゃん


二次会は天下一品

DSC05387.JPG

こってり + 唐揚げ定食を日付が変わる頃に食す。 若い方々は三次会(カラオケ?)に言ったようだが、明日が早いので(始発で新横浜へ)退却。



[日本滞在13日目] 25日Tue.

東京周辺の宿が壊滅状態

東京、名古屋、そしてつくばですら26, 27, 28, 29日のホテルが殆ど埋まっている。 明日の名古屋、明後日明々後日の物理学会の宿はどうする!

。。。

深夜迄粘って(スライド準備で余裕が無いというのに)、ようやく名古屋の宿をget。ぎりぎり一万円以下。今回はKEKの旅費ですが、 減額なんですよね私の場合(日本にいる事が推奨されていないので)。

そしてまだ物理学会の宿が取れていない。 最安ホテルでカプセルホテルを除外すると、高級ホテル(一泊3万以上)しか検索で引っかからない。 本当にこの時期は、最忙期なのか、、、。



PB-2 lab notebook!

DSC05380.JPG

designed by Yuki Inoue



[日本滞在12日目] 24日Mon.

打ち上げ?

先輩、後輩等と飲み会*2

DSC05364.JPG

きゅうりうまうま

DSC05367.JPG

唐揚げは勿論うまい

DSC05368.JPG

手羽先

DSC05369.JPG

味違い

DSC05370.JPG

ベーコンはアメリカの方がうまい

DSC05371.JPG


DSC05372.JPG

しめ

DSC05374.JPG

最近、暴飲暴食か?



セミナー@KEK終了

一応恙無く終了。40-50人の聴衆?立ち見も居た様な。みな、BICEP2の結果に興味津々。 それにも関わらず、POLARBEARの結果を話してやったぜ! 、 、 、 、 当然BICEP2も触れてた上でだが。



[日本滞在11日目] 23日Sun.

夕方で実家を引き上げ、明日のKEK cosmophysics seminar & physics seminarに向けて、スライドを仕上げる。 最近のセミナーでは、100頁分ぐらい普通に用意するようになった今日この頃。



[日本滞在10日目] 22日Sat.

実家でゆっくり

かにうまうま

かに〜

DSC05361.JPG


DSC05362.JPG


[日本滞在9日目] 21日Fri.

実家へ。

からあげうまうま

実家に帰ったら必須という事で。

DSC05356.JPG


DSC05358.JPG


大洗は今や○○の聖地

DSC05352.JPG

ここからおかしい

DSC05354.JPG

注: 神社の境内

DSC05355.JPG

最近某所で人気らしい。



喜多方ラーメンうまうま

坂内うま〜

DSC05346.JPG


DSC05348.JPG


DSC05349.JPG

田園風景

DSC05350.JPG


[日本滞在8日目] 20日Thu.

明日って祝日なのね。そして三連休。

Detection of Neutrino mass?

結局、SPTの3 sigmaはどうなったん?



KEK滞在

俺たちの明日はどっちだ会議の為にKEKへ。


DSC05332.JPG


DSC05333.JPG


DSC05334.JPG


DSC05335.JPG


DSC05337.JPG


DSC05338.JPG


DSC05340.JPG

なんだ?

DSC05344.JPG


DSC05345.JPG

  • で、明日はどっちになった? -- コマツ 2014-03-22 (土) 06:16:19
  • BICEP2とのクロスコリレーション「も」取れるパッチのwide scanが、少なくとも次の1年の方向性では無いかと考えています。そしてその未来には、PB2があり、LiteBIRDがあると。 -- チノネ 2014-03-24 (月) 22:27:36
  • 明るい明日やのう! -- コマツ 2014-03-25 (火) 00:06:32

[日本滞在7日目] 19日Wed.

天文学会@国際基督教大学

今日も早朝移動。五時半にホテルを出る。 国際基督教大学に10時頃到着。あれ、天文学会ってこんなに閑散としていただろうか? 人が、、、、。

今日も皆の興味はBICEP2。でも、今回はB-mode自体を分かっている人が多いため、 BICEP2 + POLARBEARで原始重力波起源・重力レンズ起源B-modeが受かった、という事自体は、認識してもらえたと思う。 やはり、ISAS関係者の方から「例の」質問を受ける、、、、。

LiteBIRDの意義は何ら揺るぎはしないが、実は今回の事がプラスに働く可能性も実はあるのではないだろうか。 会場で聞いた話では、某S先生(一杯いるので余り意味は無いが。大御所宇宙論関係者、、、これでも減らない)は 「これで『ある』ことが分かったのだから、寧ろ打ち上げやすくなるのでは?」。その真意は、役人的に考えて、「打ち上げたけど何も見えませんでした」は許されないので(勿論科学者は大喜びだが)、「打ち上げれば必ず見えて何らかの成果が得られる。おそらく最低でも誰かがノーベル賞、上手くいけば『日本人が』ノーベル賞を取るかもしれない」。すごく(役人的、役人向けには)前向きになれるストーリーが描ける様な。

そんなこんなだが、明日からは急遽KEK。 議題は「俺たちの明日はどっちだ」です。



[日本滞在6日目] 18日Tue.

大阪市大

疲労もたまって来る。7:50のフライトで福岡から関空へ。 電車で大阪方面へ。福岡のときも感じたが、こんなに日本で韓国・中国語を町中で聞いただろうか? 空港近く、かつ関西だから?成田ではそんなに聞かない様な。。。。 福岡の飲み会では、福岡の街では発砲事件が〜とか言う話を学生さんが言っていたな。 やはり大陸系のそれが入って来ているのだと。


大阪市大では、重力波や理論の方々の前で講演。 BICEP2以降という事で、大幅に時間超過。 皆様気になっているようで。

重力波直接検出の方々、ただし決して「原始」ではないが、その方々の中でも「我々に先駆けて、重力波を検出されてしまったのか!?」という衝撃を受けている方々が居るらしい。言葉では同じではあるが、同じ内容で議論されるものではないと思う。



[日本滞在5日目] 17日Mon.

First Direct Evidence of Cosmic Inflation by BICEP2

The BICEP2 team says "The long search for tensor B-modes is apparently over, and a new era of B-mode cosmology has begun". But we now can say "The long search for B-modes is apparently over, and a new era of B-mode cosmology has begun".



セミナー@九州大学

片平っぽい雰囲気。

DSC05325.JPG

もつ鍋

DSC05327.JPG


DSC05328.JPG

うまい

DSC05329.JPG

唐揚げ分の補給

DSC05330.JPG

ごちそうさまでした

DSC05331.JPG

学生が若く活発的な研究室でした。KEKにもこの賑やかさが必要(最近は知らないが)。



原始の重力波

世界中のblogで活発に解説されるようになっていますね。そんな中、日本の大御所も。



うわさ3 (B-mode)

Berkeleyのメーリングリストやその他諸々も騒がしくなって来た。

ペーパーはここに出る予定で、科学者向けプレゼンは10:45-11:30 EDT (Mon. 23:45 JST〜)

Hi all, 

the BICEP2 science talk, announcing the discovery of B modes in CMB polarization, start at 7:45AM PST and will be webcast
at the site  below, followed by a press conference at 9AM. The paper(s) will also be released at 7:45AM. In case you are interested in
witnessing this, hopefully historic, event come to INPA room (50-5026 at LBL), where we will be broadcasting it and discussing the papers. 

Uros
Dear friends and colleagues,

We invite you to join us tomorrow (Monday, 17 March) for a special webcast presenting the first results from the BICEP2 CMB telescope.
The webcast will begin with a presentation for scientists 10:45-11:30 EDT, followed by a news conference 12:00-1:00 EDT.

You can join the webcast from the link at
     http://www.cfa.harvard.edu/news/news_conferences.html

Papers and data products will be available at 10:45 EDT from
     http://bicepkeck.org


We apologize for any duplicate copies of this notice, and would be grateful if you would help share this beyond our limited lists
to any colleagues who may be interested within our CMB and broader science communities.


    thank you,
    John Kovac, Clem Pryke, Jamie Bock, Chao-Lin Kuo

    on behalf of
    The BICEP2 Collaboration


[日本滞在4日目] 16日Sun.

一蘭@本店

本店が近所にあったので行って来た。

DSC05320.JPG


DSC05322.JPG


DSC05323.JPG

あまり固すぎない方が美味しいと思うのですよ。固いと、小麦の味が強すぎる。



やすみです(でもスライドは作っているが)

今日は休暇。という事で少し町中を散策。

DSC05306.JPG

菅原道真系?

DSC05307.JPG

にゃ〜ん

DSC05308.JPG


DSC05310.JPG

こい〜

DSC05312.JPG

ダンボー展

DSC05313.JPG


DSC05314.JPG

(ここ以外は撮影禁止)よつばとKindleででないかなぁ?


昼飯

DSC05316.JPG

また鶏(でも唐揚げではない。タルタルチキン)

DSC05316.JPG

市役所前でやっていた、何かのフェアで、ビールをゲット(これはフィリピンビール)。

DSC05317.JPG

そしてまた鶏(これは唐揚げ、、、)

DSC05319.JPG


[日本滞在3日目] 15日Sat.

もつ鍋

普通の居酒屋風。

DSC05303.JPG

実は「もつ鍋やってます!」と書いてあったのだが、「今もつ鍋やってなくて、代わりに牛筋煮になっちゃいます」みたいな事を言われショック。

DSC05296.JPG


DSC05297.JPG


DSC05298.JPG


DSC05299.JPG


DSC05300.JPG


DSC05301.JPG


DSC05304.JPG


DSC05305.JPG

明らかに(鶏)食い過ぎ。



さらば仙台、初めまして福岡

時間がないので仙台空港で牛タンを食す。

DSC05293.JPG

そして福岡。

DSC05294.JPG

今夜は何を食べようか?



うわさ2 (B-mode)

最早うわさではないのでしょう。何らかの発表がある筈です。

The Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics (CfA) will host a press conference at 12:00 noon EDT (16:00 UTC) on Monday,
March 17th, to announce a major discovery.
Video of the press conference will be streamed live beginning at 11:55 a.m. EDT
from the link at http://www.cfa.harvard.edu/news/news_conferences.html

press conferenceはEDT 12:00 月曜日、日本時間 01:00 火曜日(深夜)。Videoも配信されるそうなので、必ず見なければ。



[日本滞在2日目] 14日Fri.

うわさ(B-mode)

前にも書いたが(ちょっと内容が変わりつつもあるが)、 BICEP2がB-modeに関する何らかの報告をすると、業界にうわさが流れている(これも)。 更なるうわさによると「来週頭(月曜日)にBICEP2がr=0.2の検出を報告する」らしい。

。。。。。

温度揺らぎからの制限「r<0.11 (95% C.L.)」と自身(BICEP1のB-mode)からの制限「r=0.03^{+0.27}_{-0.23}, r<0.70 (95% C.L.)」と、(一応)無問題だと(tensionはある印象だが)。

r.png
r2.png

この手の絵だけを見ると、r=0.2なんてありそうも無い印象はあるのですが、、、。結果を待ちましょう。

CfAにいるポスドク二人は、QUIET時代に共に研究した仲間なので、 自分とは違う実験で彼らの活躍を垣間みられる(であろうということは)のは、純粋にうれしい限り(Bruce一派万歳!)。



セミナー@東北大学ニュートリノセンター

東北大学ニュートリノセンターでのセミナー終了。15-20人くらい?


DSC05287.JPG


DSC05288.JPG


DSC05289.JPG


DSC05290.JPG


DSC05291.JPG

井上先生、白井先生は学部の頃に授業を受けた事がある(どっちも川内だが)。



[日本滞在初日] 13日Thu.

仙台寒い

仙台到着。秋ぶり。なのでそんなに昔ではない。吐く息が白い。久しぶり。

ラウンジ@成田

仙台便迄時間があるので、1000マイル払ってラウンジへ。 快適。これって1000マイル払えれば誰でも入れる or 一応ブロンズ以上が必要?

一口サイズでしかないが、おにぎりがうまい。 ビールもある。快適。



[アメリカ出国] 12日Thu.

トラブル、そして出国

物理的には何の問題も無く無事に出国。 でも書類面で問題発生。上手くいくと期待しているが、最悪バークレーに戻れなくなる可能性がある。 (アメリカの)ボスと担当者、Fedexに期待する。

ヤバい事に気付いた時(朝五時頃)には、思わず「やばいやばいやばい」と叫んでしまった。皆様も気を付けましょう。 BB paperが忙しかったとは言え、完全に頭に無かった+勘違いしていた。 上手くいく事を祈るだけです*3



10日Mon.

日本ツアー

日本ツアー開催

flight.png

東北大学、九州大学、大阪市立大学、天文学会(国際基督教大学)、名古屋大学でPOLARBEAR実験の結果(論文三本)のセミナーを行います。



A Measurement of the Cosmic Microwave Background B-Mode Polarization Power Spectrum at Sub-Degree Scales with POLARBEAR

終わったーーーーーーーーーーー

のか?

家に帰る迄が遠足と同じ様に、雑誌に投稿してアクセプトされる迄が研究。


  • お疲れさまでした!素晴らしい結果ですね。大変な苦労のあとが良くわかります。とりあえずゆっくり休もう(笑) -- コマツ 2014-03-11 (火) 16:03:38
  • 有り難うございます。色々辛い事もありましたし、教訓も多かった論文となりました。取り敢えずゆっくり休みたい所ですが、日本ツアーがあるので、その合間に美味しいものを食べて疲れを癒したいと思います。 -- チノネ 2014-03-11 (火) 17:44:13

08日Sat.

タイムリープ

26時から27時にタイムリープしてしまった!



噂、、、

(噂なんだから言ってもいいのだろうけれども*4)ばいせっぷ2が来週結果を出すらしい。わくわく。中の人がちょろっと(何処かで)言ってしまったらしい。



04日Tue.

(地獄のミサワ風に)ミーティング3時間もやっちゃったよ〜。

、、、、

色々不満はあるが、ぐっとこらえて。でも貯めすぎると(現代っ子は)爆破せずに萎んでしまうらしいので、適度に圧力調節が必要。そこでねこがぞう。

cat1.jpg

癒される



03日Mon.

寝ずに働けという訳か。研究の為というよりは、研究の為の事務作業の為に。



02日Sun.

きょうもいちにちよくはたらきました。

cat0k.jpg


01日Sat.

いつの間にか三月。今年度終わっちゃうよ。

チャーハン!

北のタイレストラン。 today's specialにあった「wild crab fried rice」。

DSC05286.JPG

こちらで「crab」というと、カニカマが出てくる事が多い。そんな中「wild crab」という事で、本物のかにが入っていた。少しお高かったが。 最近○outubeで見た、どっちの料理ショー かにチャーハン vs. XXXXを見て以来、ずっと食べたかったもので。



*1 1つはDS-2019を受け取ったあと
*2 PB-2の明日はどっちだ会議
*3 そもそもそろそろ帰国予定+ビザも切れる、という事ではあるのだが
*4 噂が外に出てしまう、彼らが悪い!