Diary July, 2014


31日Thu.

さて自分史上最高額の小切手sのうち、最高額の小切手がプロセスされたことを確認。これで当面の問題は解決か? 大手を振って日本に一時帰国出来るか?ビザは無事に更新出来るか?

良いことで懸念事項であった、アメリカからの収入(実は初めて)も無事にプロセスされるとの連絡が来た。楽しみである。

そして、、、八月は忙しくなりそうだ。



29日Tue.

さて先週の水曜日に手続きをした、自分史上最高額の小切手sの内の1つがプロセスされた。 詐欺に遭っていなければ、これで大きな懸案の1つは解決したことになる。 それにしても問題があるときは反応がなくてやきもきするが、 こう簡単に小切手がプロセスされて「取り敢えず手続き自体は正常に終わった」と確認出来ると、気分がいいものである。



27日Sun.

今日の夜はKiralaへ。 バークレー周辺では一番大きい日本食屋ではないだろうか。 実は最近、家の近くにKiralaの弁当や総菜を出す所があって、毎週の様に通っている。 刺身とかもあっておいしいのだが、少しお財布には優しくない。

今日は本店に行った訳だが、確かにうまい! 、 、 、 只1つ文句を言うのであれば、、、、、唐揚げがないということである。全く持って信じがたい暴挙である。 唐揚げがあれば、、、、。



26日Sat.

今日はMUSASHIへ。喜楽レベルと評価して良いのではないでしょうか。 ただ少しメニュが少ない?ほっけ焼きとか無かったような。



25日Fri.

随分久しぶりに外でビールを飲んだ。旨かった、、、。



23日Wed.

色々気苦労があり、お気楽に日記を更新しているどころではなかったです。

幾つか懸念事項が解決に進みつつあるので、取り敢えず生存報告及び進捗報告を:

  • DS-2019を期限切れ直前に更新。ヒヤヒヤもの。
  • 人生勉強の為に(必要経費?)、今迄に切った事の無い額の小切手を切る羽目に。結果は今後分かるので、依然心配ではある。

8月中頃からUCSDへの出張、その後(多分サンディエゴから)韓国へ渡り招待講演 @ APRIM2014。日本に行ってビザの更新と天文学会を片付け、9月中旬にアメリカに戻って来る予定。


  • 来年もバークレーに残ることにしたの? -- コマツ 2014-07-27 (日) 17:03:41
  • はい、本当は今月末でバークレーを離れる予定でしたが、来年の春頃迄はバークレーに居るつもりです。お金の出所とかが変わり、今回は手続きに少して手こずりました。 -- チノネ 2014-07-28 (月) 06:37:24
  • 引っ越しするとバタバタするし、とりあえず落ち着けて良かったね〜。 -- コマツ 2014-07-28 (月) 23:43:49
  • 引越の準備を始めた頃に更新の話があったので、本当ギリギリでした。 -- チノネ 2014-07-30 (水) 09:14:37

08日Tue.

これも人生勉強か、、、



06日Sun.

復習

  • TWO-YEAR PHYSICAL PRESENCE REQUIREMENT
    • 問題となるのは「H-1B (temporary employment), L-1 (intracompany transfer) or Permanent Residence (Green Card) categories」の申請
  • THE 24-MONTH BAR
    • J-1 research scholarは最長5年更新可能。最長迄更新させる為には、途切れなく更新する必要がある。「ビザの更新」と言うとビザスタンプに記載されている期限の様に聞こえるが、重要なのは「J-1プログラムのSEVIS recordが有効に維持されているかどうか」でスタンプ自体の期限は別物だと思われる。有効なDS-2019があれば、SEVIS recordは有効なはず(だと思う。それ以外にSEVIS recordを確認する方法はあるのか?)。


03日Thu.

面倒臭いことになっている、、、。ストレスで目がくらみそうだ。


  • なんか知らんけどガンバレ。 -- コマツ 2014-07-04 (金) 21:41:02
  • 愚痴に付き合ってもらって有り難うございます。がんばります。 -- チノネ 2014-07-05 (土) 01:00:51

02日Wed.

ICHEP 2014

バレンシアいいなぁ〜

ところで、これとか

dq0.png

これ

dq1.png

はドンキホーテ(とサンチョ)なのだろうか?

実は今Kindleで読んでるのであった。前半の半分しか読み終わっていないが。