Diary August, 2014


[日本滞在9日目] 31日Sun.

実家飯シリーズもこれでおしまい

DSC00343.JPG

にく〜を焼く



[日本滞在8日目] 30日Sat.

イクラ丼(手製)

随分豪勢な夕飯になってしまった

DSC00339.JPG

おさかなせんたーで買ったいくらで、手製いくら丼

DSC00341.JPG


スタミナラーメン @ 大甕

つくばにもあるが大甕(<<読めますか?)にもある

DSC00299.JPG


DSC00301.JPG

これはホット。つくばに来週戻ったら、コールドを食べるか?ラボメンでスタミナラーメン可の人は居るか?結構好き嫌いが分かれると聞くが because of レバーだから。



変わらずにはいられない

河原語海岸から

DSC00304.JPG

日立駅方面へ

DSC00311.JPG


DSC00313.JPG


DSC00315.JPG

高校の時毎日使っていた日立駅も随分と変わった。

DSC00316.JPG


DSC00319.JPG

動く歩道 in 駅

DSC00320.JPG
DSC00331.JPG

市役所も同じ人の設計で、建て替え中だとか。


おさかなせんたー

DSC00333.JPG

かわねや

DSC00334.JPG

DSC00338.JPG


[IPMU出張/日本滞在7日目] 29日Fri.

IPMUからJR柏駅経由で大甕駅迄帰るのに、グリーン車使ってしもうた、、、

IPMU

三人で大部屋占有

DSC00298.JPG

それにしてもこの部屋の当初の使用目的は何なのだろうか? 指令ごっこが出来そうな部屋だけど、、、。



[日本滞在6日目] 28日Thu.

機構長談話会

まぁ、例の件について

DSC00292.JPG

私はKEKの内部政治や、今回の件について、海外にいるので良くわからなかったが、質疑応答等からなるほど良くわかった。



YB-1 Fourありがとう!

学部の頃から乗っていた、そしてKEKに放置していた原付を処分した。

DSC00278.JPG

仙台、つくばと良く走ってくれました。

DSC00283.JPG

ありがとう、そしてさようなら。



だんぼー

ダンボーとPOLARBEARロゴは似ているのか?

acquia_slate_logo.png
dan.png

ダンボーを知らない人がダンボークリアフォルダを見ると、POLARBEARクリアフォルダだと解釈される事案が発生。



ビザ更新完了

無事ビザが手元に届いた。



[日本滞在5日目] 27日Wed.

ロードマップ2014にLiteBIRD掲載

ぱちぱちぱちぱち

名前

LiteBIRD - 熱いビッグバン以前の宇宙を探索する宇宙マイクロ波背景放射偏光観測衛星
 宇宙はどのように始まったのだろう?熱いビッグバン以前の宇宙を記述する最も有力な仮説がインフレーション宇宙仮説である。
本計画では宇宙背景放射の偏光を全天で観測し、この仮説が予言する原始重力波を検出する。

計画概要

・衛星に搭載して宇宙マイクロ波背景放射の偏波パターンを全天で詳細に観測することにより、
  ビッグバンの起源を記述する仮説として有力なインフレーション理論が予言する原始重力波の検出を試みる計画であり、
  インフレーション理論のはじめての明確な検証が期待される。
・日本として初めて、本格的に初期宇宙論に切り込むスペース計画で、最近の地上観測の結果からも、
  その重要性と緊急性は増したと考えられる。国内コミュニティの支持は極めて高く、社会の大きな関心も呼ぶと考えられる。

主な優れている点等

・実施主体としてJAXAとKavliI PMUがどのように協力するかを、より明確にしていく必要がある。
・計画の狙いや内容は明確で、国際競争の観点からも緊急性は認められるが、国民の支持を得るための説明努力は続ける必要がある。

評価:

a, a


分身の術

KEKねこが分身しとる。

DSC00265.JPG


DSC00267.JPG


DSC00269.JPG


DSC00270.JPG


[日本滞在4日目] 26日Tue.

送迎会

H氏のバークレーに向けた送迎会(Hと書くとまた色々な人にマッチングしてしまうが、、、)。 (半年前はT島さんとさしで行った)きなりへ。割と利用回数が多い。

DSC00246.JPG

何故かずいぶんと長い間早く着きすぎた3人でだべる。

DSC00249.JPG

ようやく開始。

DSC00250.JPG

H助教(またHですが、、、)の腰を慮って椅子と座敷のハイブリット。

チリ帰りのT島准教授登場。門出を祝う。

DSC00251.JPG

また後で呑みましょう。

さし〜み。

DSC00252.JPG


DSC00254.JPG


DSC00257.JPG

勝手に頼んだ唐揚げの撮影を失念。

宴も酣な。

DSC00259.JPG

修了証授与。

DSC00260.JPG

主賓からいとこと。

DSC00264.JPG

バークレーでお会い致しましょう。




最近金銭感覚のおかしな食事をしていたので、今日の値段は案外安いと思ってしまった。というのはきっと嘘で、偉い方々の寄付の賜物なのだろう。 あとちなみに私は裏blogとか持ってないですよ、本当に。



ビザ更新

先日はビザ面接。この夏から大使館に持ち込める or 預けられる荷物が大幅に削減された。 リンクを見れば分かるが結構厳しくて、下手したら面接の予約を取り直さなければならなくなる。 万が一の事を考え、近くにホテルをとり手荷物を極限迄少なくして大使館へ。実際持っていったのは、貴重品(長財布)と必要書類、携帯一個だけ。

11時からの面接。10分前に到着。手荷物検査簡略化の成果か、大使館名物の長蛇の列は無かった。 手荷物検査場に直接向かう。携帯を預け面接会場へ。確かにスムーズになっている。 確かに皆殆ど手荷物一つで来ている。でも鞄は25cm x 25cmの制限がある割には、デカイ鞄をみな持ち込んでいるような。 こっちとら、クリアフォルダ一つで入館しているというのに、、、。

会場は以前に比べレイアウトが若干違っているような印象。少し待った後に番号を呼ばれ指紋を採りに窓口へ。前回はとられただろうか? 初回にとられているので、実際はいらないのではと思うが(申請の段階で日本にいる事が確実ならば、郵送だけでも出来る訳で)。

指紋を採った窓口で提出した書類得を全て受け取り、複数名が順番待ちをしている列へ案内される。 この辺りのやり方は、前回、前々回と違う?以前は再度番号を呼ばれる迄、席で待っていたような。 列に並ばされてからは番号に関係なく、並んだ順番で面接を受けていく。前に10人程度居ただろうか?

面接開始。「加速器」「宇宙」「バークレー」は面接官の興味をくすぐる単語。 前回も「加速器」には食いついてきた。「ヒッグスがどうたらのヨーロッパにあるデカイ奴みたいな?」みたいな。 またやっぱりアメリカ人にとって(も)、「バークレー」という土地(柄)は特殊、特別なのだろう。その辺も話題に。 そこで宇宙の研究をするというのだから、こいつぁやべみたいな感じに思われているのかも。

今迄どれだけアメリカに居たか(3年)、何処が金を出すかを聞かれ(引き続きKEK)、その後ビザが許可された旨を聞く。 月曜日迄にはビザが手元に届くとの事。以前は何か簡単な説明用紙(「あなたのビザは許可されました。一週間以内に届きます」と書かれた)を貰った気がするが、今回は無し。貰い損ねた? それともこれがデフォルトになったのか? ググると結構領事によってばらつきがあるとか、、、。適当だなおい。

でも少し心配になって、プロセスの進捗を調べられるweb pageへ。

そして衝撃の事実判明。なんと頁には「Administrative Processing」との表示が。この意味は

Some visa applications require further administrative processing,
which takes additional time after the visa applicant’s interview by a consular officer.
Applicants are advised of this requirement when they apply.
Most administrative processing is resolved within 60 days of the visa interview.
When administrative processing is required, the timing will vary based on individual circumstances of each case.
Visa applicants are reminded to apply early for their visa, well in advance of the anticipated travel date.

であり、その状況を確認する為には

How can I check my status?

If your visa interview was at the U.S. Embassy in Tokyo and at the time of the interview
and you received a form stating that your application requires administrative processing,
you may check your status using the chart below.

とある。

これが全て正しいのであれば、

  • ビザを受け取る迄に随分待たされるのでは?
  • そもそも面接時に何も言われていないのになぜ?
  • 今の所不備書類等があった訳ではないのになぜ?
  • 結局申請者はどうすれば良いのか?

がよくわからない。

、、、、、、

そもそもヤバくないか自分?

、、、、、、

、、、、、、

、、、、、、

、、、、、、

と思って本日再度確認してみたら「Issued」の表示。さてこれが正常だと思って良いのだろうか。

  • 「Administrative Processing」から「Issued」への変遷に何があったのか?
  • 「Administrative Processing」が本当だとして、1日で解決するものなのか(確かに60日以内ではあるが)?
  • それとも何も無かったとしても取り敢えず「Administrative Processing」を経て「Issued」へ変遷するものなのか?
  • これを信じていいのか?
  • もし本当に「Administrative Processing」が必要な自体が生じていたのであれば、入国の際に何か指摘される可能性が残されているのだろうか?

心配はつきない。



[日本滞在3日目] 25日Mon.

地震

カリフォルニアでM6の地震があったとの事

特に大きな人的被害は出ていないようだが、バークレーの皆様は大丈夫だろうか?



[日本滞在2日目] 24日Sun.

東京へ

スーパーひたちで上野。上のから溜池山王へ。そして一泊。



うわさ

  • KECKが280GHzレシーバー x 2を今年デプロイする
  • 220GHzを考えていたがCOラインが気になる(バンドパス)
    • そういえばPlanckも同じだよな、、、
  • 北極熊はどうするの?


[韓国滞在3日目/Korea to Japan] 23日Sat.

韓国も日本も天気が悪い。

からあげうまうま

まぁ今日はからあげを食べる為だけに実家に戻ったようなもの

DSC00243.JPG


DSC00244.JPG


関東平野の果て

DSC00237.JPG


DSC00238.JPG


DSC00242.JPG
関東平野が久慈川(日立市と東海村の境)で北端となるため、東側の太平洋と西側の多賀山地に挟まれ、....
........
なお,多賀山地の各所に露出する日立変成岩は5億年以上前のカンブリア紀のもので,日本最古の地層とされる。
このことからこの地域が,昔ゴンドワナ大陸の東にあった火山島で,日本列島の始まりの地ではないかとも考えられている。


早朝出発

前日にフロントで早朝にチェックアウト出来る事を確認し、チェックアウトの時間にタクシーを呼んでもらう事にしていたので、スムーズにバス停へ。

DSC00229.JPG

20分毎ぐらいにインチョン行きのバスが来る。基本三列。快適。寝ているだけで着く。


最後の韓国料理?

DSC00230.JPG

普通にうどん。


帰りは大韓航空(JALでチケットは買ったが)。

DSC00233.JPG


DSC00236.JPG


[韓国滞在2日目] 22日Fri.

最後の晩餐

は「現地の方」無し。なので比較的英語の通じるイタリアンレストランへ。

DSC00211.JPG

単品かと思ったら、コースだった。

DSC00214.JPG


DSC00217.JPG

やっぱりステーキ。こういう所で何を頼むか決めておくと、悩まずに済む。ステーキがあったらステーキ。複数あってこれだっというステーキが無かったら、高いステーキ。

DSC00219.JPG

〆のワイン

DSC00221.JPG

〆のピザ

DSC00222.JPG

なにやら店が騒々しくなる。何でも映画の撮影だとか。

DSC00223.JPG

なんだか俳優っぽいひとが見えたり見えなかったり、、、

DSC00228.JPG

ずっと見ていると遅くなりそうなので、退却。帰りもタクシー。韓国ではタクシー使いまくり。でも何時も500円以下。 何時もだったら30分ぐらい歩いてしまう距離も、タクシーを使ってしまう。便利かも。



CMBマンホール

偶然にもこんなものを発見してしまった!

DSC00209.JPG

なんだこれ?会社の名前か何かか?



ぶらっと散策

散策。蝉の鳴き声が日本と違う。低い。ちょっと違和感。

DSC00193.JPG

デカイから低い?


何故か美術館へ。

DSC00195.JPG


DSC00196.JPG

ピカソ展とのこと。折角なので鑑賞する。

DSC00201.JPG


DSC00197.JPG


DSC00198.JPG

メインの展示物は撮影禁止でした。何故か最後はこんな感じ。

DSC00200.JPG

Brain scratch?

外の風景。

DSC00203.JPG


DSC00206.JPG


DSC00207.JPG

さて次はどうしたものか?



韓国式昼食

の前に、明日の早朝バスのチケットを事前に買う。明日は10時インチョン発成田行きの飛行機に乗る為に、Daejeonを5時過ぎに出る必要がある。寝過ごせません。

「現地人」に案内され昼食。いい感じ。

DSC00186.JPG


DSC00187.JPG


DSC00188.JPG

昼間っからビールとマッコリを飲む。実はマッコリは始めてかも。発酵のせいで若干炭酸ガスが入ってる?

DSC00189.JPG


DSC00190.JPG

ご飯をお変わりしたいぐらいだったが、今後の事を考えて断念。

DSC00191.JPG


講演終了

一応想像はしていたが、最終日、午前中だけという状況で、やはり観客数は望めない。それが現実に。 でも招待講演なので役目は果たす。何てったって「Professor Chinone」と紹介されたからには。

、、、、、

講演終了。質問は「PB-1でrは何時頃迄に出せるのか?」「何処を観測しているか?」この質問をした方(ロシア系?)、結構分かっている人か? 引き続き同僚が講演。

DSC00182.JPG

無事終了。

帰り際に始めて正面を通る。

DSC00184.JPG

プロシーディングがあると言う怪情報を聞く。10月〆切だって、そんな馬鹿な、聞いてない、、、。気分直しに(後腹が減ったので)飯へ。



早起き

早朝に起きて最終準備。まだ天気は全快ではないが、改善してきている模様。

DSC00179.JPG

[韓国滞在1日目] 21日Thu.

夕食

韓国に来たのに韓国っぽい食事を何も食べていない。「現地人」と合流して夕食へ。

DSC00172.JPG

注文も全ておまかせ。そして準備完了。

DSC00174.JPG

我々は何人連れ?

DSC00175.JPG

肉、カルビ!

DSC00176.JPG

お焦げを水(多分)で戻したもの(多分)

DSC00177.JPG

韓国っぽい食事が出来て幸い。 小皿の数はバークレーでも確かに三品ぐらいは出てきたが、本場は数が違う。



Daejeon到着

空港を出ると英語は基本的に通じない。では日本語がいけるかと言うと、自信は無い。でも聞いた話だと、英語でいくよりは日本語を試した方が勝率は高いかもと。 何れにしてもバスのチケット売り場では英語が通じたが(それでも「デージュン」がなかなか通じなかった)、バス乗り場に向かい運転手に何か聞いても完全に通じない。 終いには「もう良いからさっさと乗れ」みたいなそぶりをされる。がっくり来る、、、。 流石に行き先もDeajeonと書かれており、チケットに書いてある座席に座れたので、バスを間違えたという事はないと信じて出発。

乗客は若い人が多い印象。夏休み関係?外人は居ない(中国人が居たか?)。 周りはハングルしかない。

後はもう走るだけ。座席は飛行機よりは広いので割と快適。二時間後にトイレ休憩。 こういう場合、日本だと結構多くの人が外に出ると思うのだが、今回は私を含めて三人。 バスを降りる際に「休憩は5分か?」と運転手に聞くが、完全に無視され、不安になる。 さっさと済ませてバスへ戻る。サービスエリアの雰囲気は日本のそれに良く似ていた。 売店があり、食べる所があり、お土産屋があり、若干の屋台のようなものがあり、そして交通事故の悲惨さを示すポスターが一杯張ってある。

バス休憩後、ほどなくしてDaejeonに到着。でも何処で居りていいか分からない。 なので、どうにかこうにか外の標識を見ながら「government complex」を探し出す。 ここぞっとばかりに外に出る。そして運転手に聞くと、どうやら今回は返事をしてくれた。

降車後うろうろしていると、おじさんが声をかけて来る。 おそらくTaxiドライバ。DCCに行きたいと告げると、乗れとの事。 う〜ん、料金メータが無い。ヤバいかと思いおじさんにいくらかかる?と聞くと「5000KRW」とのこと。まぁそんなもんかと思いそのまま乗る。

そのまま到着。DCCでregistration deskに顔を出し"invited"マークの入った名札を貰う。ちょっと偉くなった気分。 まぁ、今はexcursion中で人っ子一人居ないんですがね。なのでホテルへ。今回は不幸にも「お高い」ホテルしか取れなかった。

DSC00167.JPG


DSC00168.JPG

部屋からの風景はこんな感じ。

DSC00169.JPG


DSC00171.JPG

日本でもあるような無いような、でもちょっと不思議な感じはする。



早朝練習

まだ、空港からカンファレンスが開催されているDaejeon(大田)へは移動していないが、skypeでトークの練習をSan Diegoと行う。 日本とではない。いや寧ろ日本人は誰もいないのではないだろうか?日米在住者関係なく

皆好き勝手にコメントをくれるのは良い事。それぞれ皆、特に既に安定な職を持っている人は講演に関して一言持っているので、貴重。 ただまれに「これは変えた方が良い」と言われたスライドが、その人本人がオリジナルだったりすると、まぁそんなもんかとも思う。 今朝は珍しくサンディエゴでは見かけなかった「あの」偉いひとも参加しており、細かくコメントをしてくれた。

一時間強で終了。朝食後バスに乗る為に空港へ戻る。生憎の雨模様。



[San Diego to Korea via Japan] 19日Tue./20日Wed.

韓国着

インチョン空港の周辺のホテルで一泊。 ハングルは分からない。英語が通じたり通じなかったり、日本語が通じたりなかったり。



私のB787

は無事飛びました。

DSC00165.JPG


約一週間の仮の住処

を去る

DSC00162.JPG


[UCSD7日目] 18日Mon.

Restaurant again

先日The french quarterを食べた所でdinner,

DSC00157.JPG


DSC00159.JPG


DSC00160.JPG

  • お久しぶり。僕の名前覚えてます?ふとしたことからここに辿り着きました。今、色々とあって、東北大学で働いてます。仙台に戻ってくることがあれば飯でも! -- Yo Fukutani 2014-08-19 (火) 23:54:39
  • 随分久しぶり。何時以来だろうか、、、。なるほど東北大学で働いているのか。仙台に行く機会があれば、是非飯を食いましょう。 -- チノネ 2014-08-20 (水) 00:48:00
  • 2003年か2004年くらいぶりだよね。今、工学部にいます。よければyou.fuku424@gmail.comまで連絡ください。 -- Yo Fukutani 2014-08-20 (水) 09:26:51
  • 十年か、、、。O.K.因に私のアドレスはchinoney@gmail.comです。 -- チノネ 2014-08-22 (金) 16:26:03

Planck

数週間以内にPlanckの新しいdust paperが出ると。



[UCSD6日目] 17日Sun.

今日も宿舎でお仕事。

夕食、火鍋、再訪

去年も行った火鍋

DSC00143.JPG


DSC00146.JPG


DSC00148.JPG


DSC00149.JPG


DSC00150.JPG


DSC00151.JPG


DSC00154.JPG


DSC00155.JPG


昼飯はパラグライダー

近所というほど近くはないが、近くの崖にあるグリルへ。 その途中で見つけた、枯れそうなサボテン:

DSC00127.JPG


DSC00128.JPG

宿舎からも少し見えたが、ここではパラグライダーが飛んでいた。

DSC00129.JPG


DSC00130.JPG


DSC00138.JPG

という事で、我々も飛んでみる

DSC00132.JPG


DSC00133.JPG

ということにはならなかった。流石にちょっとお値段が高くて混んでいたので、、、。決してびびりではない。

DSC00136.JPG


DSC00141.JPG


[UCSD5日目] 16日Sat.

Socialなイベントが開催されているらしいが、後ろに予約が一杯詰まっている私にそれに参加する余裕は無し!残念!

B787

サンディエゴ-東京の787便が飛行途中で戻ってきたらしい。今日帰国予定のH助教がサンディエゴにとんぼ返り。 災難。そして私は火曜日に787で成田に行く予定。そして乗り継ぎをして韓国へ。 大丈夫か?787はまだ不安定なのか?今回はナビゲーションシステムの不良とのこと。以前長引いた問題とは別だと思われるが。



(今日もお高い)Dinner

宿舎から徒歩で行ける夕飯が食える場所は、全部ホテルの中のレストラン。今日はHiltonの中のレストラン。高いよ!

DSC00121.JPG


DSC00122.JPG


DSC00123.JPG

Seebass

DSC00124.JPG


DSC00125.JPG


DSC00126.JPG


The French Quarter

DSC00118.JPG

フレンチクオーターという名前の料理らしいが、街の名前とどう繋がる?



[UCSD4日目] 15日Fri.

疲れた

今日は全部のセッションの半分ぐらい(計3時間ぐらい?)プレゼンをさせられた気分。



Dinner

DSC00111.JPG


DSC00113.JPG


DSC00114.JPG


DSC00116.JPG


DSC00117.JPG

師曰く「一週間で仲良くなって、友達になる前に行け」と。その際「天文を勉強しているという事を上手く使えと(決して物理と言ってはいけない)」と。



[UCSD3日目] 14日Thu.

コラボレーション写真

2014.08.14.PBF2F.UCSD.crop.jpg

  • おー!いい写真やね! -- コマツ 2014-08-16 (土) 00:25:31
  • 有り難うございます。先日BB論文も無事受理され、みなにこにこ顔です。 -- チノネ 2014-08-16 (土) 07:47:55

だべり

DSC00109.JPG

夕焼け

DSC00107.JPG

Dinner

DSC00105.JPG

Hackathon会場

https://lh3.googleusercontent.com/-tNtUYuJ8Bpo/U-2TAXqEn_I/AAAAAAAAKQw/aqqhwUd-UQE/s800/DSC00103.JPG

[UCSD2日目] 13日Wed.

Session

DSC00096.JPG


Dinner

DSC00100.JPG


DSC00101.JPG


DSC00102.JPG


[UCSD1日目] 12日Tue.

宿舎 & レストラン

DSC00083.JPG


DSC00087.JPG


DSC00088.JPG


DSC00089.JPG


DSC00091.JPG


DSC00092.JPG


10日Sun.

今後の予定

を少し簡単に

  • 8/12から18: POLARBEAR F2F meeting @ UCSD
  • 8/19から20: San Diego to Inchon (仁川) via 成田
  • 8/21から22: Daejeon (大田)でAPRIM 2014に参加(招待講演)
  • 8/23から24: 実家滞在、東京六本木へ
  • 8/25: 在日アメリカ大使館でビザ(更新)面接、その後KEKへ
  • 8/25から29: KEK滞在
    • 8/27: 産業医との面談 + 健康診断
  • 8/30から31: 実家滞在
  • 9/1から10: KEK滞在
  • 9/11から12: 日本天文学会 @ 山形大学
  • 9/13: KEK一般公開
  • 9/14から1X: KEK滞在後、Berkeleyへ

一ヶ月家を空け、複数の場所に行き、ビザ更新と言う(一応)大事なイベントもある。何事も無く済みます様に。



09日Sat.

博士後期を唯一ともにし(まぁ実際東北大学所属でありながら私はKEK、彼は天文台だった訳だが)、現在イスラエルでポスドクをしており、今月UCSCに来ている元同僚(とその奥様)とバークレーで日本食を囲む。

DSC00070.JPG


DSC00071.JPG


DSC00072.JPG

「本物」の日本食を楽しんでもらえたのならば幸い。

結局博士後期に進んだのは我々二人だけで、そして二人は今でもacademicには残っている。そして二人とも海外。二人とも今後もしぶとくやっていければと思う。

DSC00077.JPG

Ippukuは混んでいるので、明るいうちにお開き。



08日Fri.

日常

DSC00064.JPG


06日Wed.

DSC-T77ありがとう!

DSC-T77が壊れてしまったので、DSC-TX30を買った。DSC-T77今迄ありがとう!

DSC00042.JPG


佐々久

佐々久閉まってしまうのか、、、

ところで、唐揚げ食いたくなってきた。



05日Tue.

大学の保険料が、いきなり40%近く上がったのは目の錯覚だろうか?

This year, the renewal comes with new laws to abide by and health plan design changes.
Both of these factors, plus past heavy use of the plan, have combined to increase the rates fairly significantly.

う〜ん。



01日Fri.

天文月報の記事書いてます。 高エネルギーニュースの記事も書いてます。 2つともPOLARBEAR-1の結果に関するものです。 風の噂では、ボスも物理学会誌に2報記事を書いているとか。共著者にはビッグネームが並んでいると。

同じ時期に、B-mode偏光に関する4報の日本語記事が世に出ることになりそう。 全部を目にする人は少ないかもしれないが、2つずつぐらいは見る人が居るかもしれない。