Diary September, 2014


30日Tue.

ちょっと引越のお手伝い:

DSC00589.JPG

やはりStudioに比べれば、広いですね。でも私の給料では、この家は住めませぬ。

K下さんの着任を祝って:

DSC00593.JPG


DSC00594.JPG

28日Sun.

天文の建物

完成真近。引越が今週計画されているとか。

DSC00587.JPG

家のラボも部屋が増えたりは、、、しないだろうな。何故なら家は物理だから。



プランク関係者によるぶっちぇけトーク

先のプランクの結果を受けての更新:

bicep.png

ところで本当にプランクは偏光のデータを11月 or 12月に公開するのだろうか?

11月末にリリースするという情報も確かにある。 一方で先日の論文には、

In this paper, we make use of unreleased, full-mission (Surveys 1
to 5, 30 months, Planck Collaboration I 2014), polarization maps
of the Planck HFI (internal data release “DX11d”), projected
into the HEALPix pixelization scheme. This
is one of the first publications to use these maps, which will be
described in the Planck cosmology 2014 release.

という、"will be described in the Planck cosmology 2014 release"の文言がある。"describe"って何ぞや。本当に一般にも公開されるのか?

例え一般に公開されなくとも(例えば最新論文XXXに示されている図の生データは公開されていない)、 これみたいなツールを使えば(前の様に)デジタイズ出来てしまうので、そう簡単にマップも見せられない。 デジタル透かしとか入れるのか?

また関係者からの、「え、それ言っちゃっていいの?」的なこんな発言も耳にした:

  • 「いや〜Planckじゃr見えないし、やっぱり。」
  • 「l<40が系統誤差でどうにもならん。」

等等、、、。 2014年の公表はl>40からの結果だけで、偏光データは一般に公開されない? l<40の改善の為にもう1年費やして、そのときにl<40の結果公表と偏光データの一般公開とか?さあどうなる!?



25日Thu.

領事館からのメール: イスラム過激派組織による脅迫メッセージ発出に伴う注意喚起

「イスラム国 (Islamic State)」って名前も何だか紛らわしい。アメリカは当事者だし日本も今や殆ど当事者なので、うかうかして入られないのか。



23日Tue.

ケックアレーの噂

今朝入電の噂(高度な陽動かもしれない?)。

ケックアレー百ギガヘルツ(今期から五本のレシーバーのうち二本が百ギガヘルツ; 百ギガヘルツはシンクロトロン・ダストが最小になると期待される周波数帯)では、 「何も見えなかった」とのこと(先日のプランクの結果とコンシステントかどうかは、スペクトルインデックスが1.59( in K)で100と150GHz、RJ2CMB、D_BB=1.3e-2 uK^2 @ ell=40-120から推定は可能)。

昨今「百五十ギガヘルツはダストかも知れない」で盛り上がっている業界ですが、 ダストの影響が最小になると期待される百ギガヘルツ周辺でシグナルが見えないという事は、 「アールはやっぱり思ったほど大きくないのでは」と言う事に繋がる。

ケックアレー一本はバイセップ2と同じ感度。 観測期間はバイセップ2が三期、ケックアレーが一期。百ギガヘルツの本数は二本。そうすると今回の結果のエラーバーがラフに計算出来、「見えなかった」から導かれる上限は、r<0.15 (95% CL)ぐらいか。Bモードによる直接の上限が、温度揺らぎ等からの上限と同じレベルに到達したということか。 (ダストの寄与を353->150->100GHzで推定すると、、、)。

以上は全て噂ですので、取り扱いに注意。何れにしても興味深い事になってきた(かも)。本当、このすごいエキサイティングな時期にCMB実験を自分でやっており、そしてその情報をアメリカでいち早く手に入れられることに感謝感激。


  • ぶっちゃけ、へこむわー。 -- コマツ 2014-09-26 (金) 04:33:23
  • 『残念』ながら事実なのでしょうか。で、うちのボス等は今やニコニコ顔ですよ。 -- チノネ 2014-09-27 (土) 08:22:54
  • どっちのボス?どっちもか(笑) -- コマツ 2014-09-27 (土) 23:24:12
  • 顔を直に合わせられる方のボスです。でも、まぁどちらもでしょう、きっと。 -- チノネ 2014-09-29 (月) 07:11:18

21日Sun.

DSC00585.JPG

最近まともなクレイポットライスが唯一食べられるレストラン。



18日Thu.

プランクの噂

さて某所から「プランクの(ダスト)ビービー論文が今日出る or サブミット」という噂が流れた。 さてどうなるか?この週末はアーカイブから目が離せない! あ、でも今日サブミットならば出てくるのは月曜?



物理学会

やはり物理学会の方が、参加者が多くて楽しそうだ。そして最新の状況を得る方法がskypeとtwitterのtimeline。時代は変わった。



16日Tue.

久しぶりにボスと昼食。例によってあのカレー屋な訳だが「何時もの同じ場所だが問題無いよね。それにユージは随分と食べてないし」という事で。 例え私が居なくとも、関係な、、、、げふんげふん。

一ヶ月分を取り戻すにはまだ足りないが、色々と話をする。 最近ではプランクの噂話もすごいらしく、「バイセップとのクロスコリレーションは上手くいっている」だとか 「プランクでEモードの再電離が見えていない」とか興味深い。まぁ、殆ど嘘かもしれませんが。

こちらの事務と旅費申請書類の格闘を始めたりと忙しいが、溜まったメールを片付けながら本業務にスムーズに移行出来る様、今週はがんばる必要がある。



15日Mon.

ボスに会えるかと思っていたが、そう、ボスは今日(宣伝やら広報なんかで)大事なcolloquium。 POLARBEAR-1の成果、 レシーバーのアップグレード計画(『POLARBEAR-2』と陽に言わなかった様な、、、げふんげふん)、 そしてSimons Arrayを宣伝。 BICEP2の結果に対しては、、、まぁ専門家もいるのに周りも鋭く突っ込まないという事は、みなそう思っているのでしょうか。

今日は某財団も来ていたらしく、終始忙しい様子。報告やら諸々は明日以降。



[米国帰国/日本出国/日本滞在23日目] 14日Sun.

A380 & 入国

DSC00581.JPG

A380はデカイ。流石にやはり普通のエコノミー席だったが、それでも何となく機内の空間が広く感じられた。 そしてシンガポール航空。綺麗なお姉さんが、、、。それでいて一方、 スーツを着たおじさん・お兄さんが給仕している姿は他では見られない姿か(少なくとも日本系では)? それなりの質の航空会社の日本路線の食事に、そばが出るのはもうテンプレートなのか?

機内で最新ゴジラを鑑賞。 こういう話か。 日本にあのタイプの原子力発電所は無いのでは?武藤?核兵器ぱくぱく。 サンフランシスコ湾で大暴れ。 BARTはシェルター。 やっぱりゴジラは救世主なのか? 因に英語音声の英語字幕でどうにか。


無事LAXについたのも束の間、長蛇の入国審査。日本パスポートだと大勢一括に集められてどこかに連れて行かれる様を目の当たりにしたが、 ビザ持っていますというと、あなたは駄目よと。express gatewayでもあるのか?

4枚もDS-2019を出したら、何でこんなに持っているの?と。 I said 「研究が終わらないから」。それだけで終わり。 これで終わりかと思いきや、今度はcustomで長蛇の列。 なんだかSFOでは何時も何も聞かれず流れる様に進む所が、一人一人色々聞かれている様子。 最近対応が変わったのかそれともLAX特有か? 自分の番が来るといつも通り何も特筆するべきものの無い書類を提出。 「食べもんや生もの持ってないの」という定型質問の後、 「え、バークレーで何研究してるの?」とここで聞かれるとは思っていなかった質問が。 どうやって知った?何か情報が行っている? それとも住所にバークレーと書いてあると皆変人認定? 「宇宙の始まりを研究しています(ニッコリ。ビッグバンとかです(ニッコリ」とやったら「え、まじ。宇宙論とかか?」とかなんとか。 「へ〜がんばってねー」と終止やはり変人認定なのか?

その後はLAXのあまり気の利いていないバスシステムで隣のターミナルに行き、乗り継ぎ便へ。 そして無事にバークレー到着。約一ヶ月ぶりでしょうか? 懐かしのバークレー、、、、。寒い。



最後の晩餐(昼食)

後輩と日本最後の昼食。何故か昼間から刺身

DSC00578.JPG

それもこれはクジラの刺身。味がやっぱり馬刺とかそっちっぽい。当然と言えば当然か?

DSC00579.JPG

もうこんな食事は、数少ない(バークレーは比較的多いが)日本人が調理する日本食屋に行って、 倍以上の値段を出さないかぎり食べられないんだなぁと思いながら、お替わりまでする始末。

、、、、、

皆様によろしく。



最後の風景

さらばKEK、またあう日迄

DSC00573.JPG


DSC00576.JPG

まじで何時帰ってくるんだ、KEKに?



[日本滞在22日目] 13日Sat.

宴の後

DSC00554.JPG

最後の宴。最近満席で行けなかった、三浦飲食堂。うまうま。

DSC00555.JPG

鶏の唐揚げも、たこの唐揚げもうまい

DSC00558.JPG

某漫画で一番旨いビールと言われているやつ

DSC00559.JPG

旨いですけどね。私は好き。

DSC00560.JPG

その他諸々

DSC00561.JPG


DSC00562.JPG


DSC00563.JPG


DSC00564.JPG


DSC00566.JPG


DSC00570.JPG

日本の皆様さようなら。また会う日迄、、、



KEK一般公開!

DSC00540.JPG

こう見るとそんなに広くない

DSC00542.JPG

関係者の関係者

DSC00545.JPG

一般ん公開中の写真は無く、、、無事終了。お越し下さった皆様、誠に有り難うございました。少しでも満足して/楽しんで頂けたのならば幸いです。

宴の後

DSC00547.JPG


DSC00549.JPG


一般公開(の前の)猫

にゃ〜ん

DSC00535.JPG


DSC00538.JPG

一般公開前。



[天文学会2日目/日本滞在21日目] 12日Fri.

明日はKEK一般公開!

こんな装置が見られる!

DSC00501.JPG


DSC00503.JPG

是非お越しを(宣伝が遅い。あと天文学会とまるかぶり)



講演終了

残念ながら今回はPOLARBEARは新しい結果発表とはなりませんでした。POLARBEARの次回作に乞うご期待! 名古屋勢が磁場に最近力を(再度)入れているのは気のせいか。

前回でトンデモはどうしようもない事が分かったので、トンデモ講演を綺麗にスルーしてつくばへ。

DSC00534.JPG

  • 名古屋勢は結講、磁場をやっていると思いますよ。トンデモですけど、今回は「ラブとは我々人間が持っているラブと同じなのか?」という質問が出ていて、やりとりが面白かったです。 -- ぶくろ 2014-09-13 (土) 01:32:37
  • 久しぶり!なるほど名古屋は磁場なんですね。きっとSKAとも関係しているのだと想像。トンデモは「適切に」弄ってなんぼなのでしょう、、、。真面目に聞いちゃいけない。 -- チノネ 2014-09-13 (土) 23:32:53
  • そうですね、銀河間磁場をFaraday rotationで測る手法の話をやっていると思います。摂動で磁場を作るみたいな話をやっている学生もいます。 -- ぶくろ 2014-09-14 (日) 13:08:13

[天文学会1日目/日本滞在20日目] 11日Thu.

初山形市街地

DSC00514.JPG

何故か某イプミューのvice presidentとミスドで会談後、山形牛を食べに。旧QUIET勢がそろい踏み。

DSC00516.JPG

米沢牛ではなく山形牛です

DSC00517.JPG


DSC00519.JPG

最近日本で流行っているとかの『熟成肉』

DSC00521.JPG

素人が焼いたにしては、いい感じ

DSC00522.JPG

某H助教が居ると食べられないホルモン系

DSC00523.JPG

豚バラで〆

DSC00524.JPG


DSC00526.JPG

と思ったら、ステーキ丼

DSC00527.JPG

山形牛を堪能しました。



[日本滞在19日目] 10日Wed.

今更ながら珈琲哲学初体験

DSC00512.JPG

中秋の名月



[日本滞在18日目] 9日Tue.

最後の国内出張

天文学会@山形県に行きます。11日に山形入りし、12日に発表後KEKに帰ってきます。 短い滞在期間ですが、誰かに会えるか?



聖誕祭

(結構急な思いつきで)ラボで一番若いT倉君の聖誕祭を皆で盛大に祝いました。一ヶ月もすると小学生と中学生の違いか、、、。私も年を取ったものだ。



[日本滞在17日目] 8日Mon.

戸籍(こせき)とは、戸と呼ばれる家族集団単位で国民を登録する目的で作成される公文書である。
かつては、東アジアの広い地域で存在していたが、現在では日本と中華人民共和国(事実上形骸化している)のみに現存する制度である。
........
2002年(平成14年)
仙台市で2001年(平成13年)に発生した自動車窃盗団による戸籍不実記載事件により、内容訂正歴のある戸籍の再製を求める声が高まり、
不実記載があった戸籍を作り直せるようになった。
.......
養子縁組届(戸籍法第66条の届)
養子を受け入れるための届出。年上の人物と尊属と自分の嫡出子は養子にできないが、嫡出でない実子と、実弟、実孫などは養子にできる。
養子離縁届(戸籍法第70条の届)
養子を解消するための届出。
.........


[日本滞在16日目] 7日Sun.

映画を見に流山おおたかの森へ。あれらのエピソードを一つの映画にまとめるのは卑怯すぎる。涙無しには見られない。 3Dは若干違和感があったが、もう少し技術が進歩すれば(個人の差異?)より自然になるのだろうか。



[日本滞在15日目] 6日Sat.

東京観光

KEKを後にし、一路東京へ

DSC00379.JPG

記憶が正しければ、私がバークレーに行った後に完成している筈

DSC00383.JPG

混んでる。40分待ち。こんなもんか?

DSC00385.JPG


DSC00386.JPG

さっさと450mの天望回廊(第2展望台)へ

DSC00388.JPG

今迄登った事のあるウィリス・タワーやジョン・ハンコック・センターよりも高い筈。

DSC00394.JPG


DSC00396.JPG

新都心方面。都庁が見える。

DSC00399.JPG

DSC00402.JPG

東京湾方面

DSC00403.JPG

諸々

DSC00407.JPG


DSC00413.JPG


DSC00417.JPG

最高到達点

DSC00418.JPG

今度は350m(天望デッキ)から

DSC00421.JPG


DSC00422.JPG


DSC00423.JPG

いい感じにスカイツリーの陰が見える

DSC00438.JPG

シムシティ

DSC00441.JPG


DSC00455.JPG

ケフカでも出てきそう

DSC00447.JPG

締めはやっぱり

DSC00468.JPG


DSC00466.JPG

残念ながらスカイツリー限定くま〜は買えなかった

DSC00461.JPG

帰り道

DSC00472.JPG

浅草方面

DSC00475.JPG

人形焼きを買い食い

DSC00476.JPG

実は始めて?いや小さい頃に来たか。

DSC00482.JPG

スカイツリーと

DSC00485.JPG


買い物

今のヘッドフォンは気に入っているのだが、出張のときは正直かさばる。

カナルの良い奴も持っているのだが、音質・携帯製に問題は無いが、イヤーピースが耳に残る恐れ(脱着のピースと本体との装着強度の問題)が近頃あって、あまり出張に持っていっていない。

なので、インナーイヤー型を物色(実際はカナル?)。何も下調べもせずに、お店で視聴して購入。久しぶりに日本メーカーに戻ってきた。

さて実際の使用感はどうなるだろうか?楽しみ。

DSC00487.JPG


[日本滞在14日目] 5日Fri.

週末に持ち越さない様に、夜前に欧米宛にメールを投げた後出発。

DSC00348.JPG

O島氏とさしで呑みである。二人の席でなければ話せないような事も一杯。長い付き合いである。 三浦飲食堂は相変わらず大盛況らしく、今回も入場不可、、、。残念。なのでやっぱりエルベへ。

DSC00349.JPG


DSC00351.JPG


DSC00352.JPG


DSC00353.JPG


DSC00354.JPG


DSC00358.JPG

研究の事は勿論、今後の身の振る舞いや人生設計まで含めて師事を受ける。 平均的な日本人は元より、CMBグループ界隈では皆様30歳前後で私生活が大きく変化している。 30歳を超えて就職、結婚やお子さまを授かるイベントを発生させていないのは寧ろ少数派(もしかして殆ど私だけ、、、)? 皆この時期に勝負に打って出ている(いた)のか。もう遅すぎるのか!?

DSC00361.JPG


DSC00362.JPG


DSC00363.JPG


DSC00369.JPG


DSC00372.JPG


DSC00378.JPG

(苦労話も含めて)経験豊富な先輩の貴重な話を聞けた。




ところでこの店はやっぱり高い! 帰りのタクシー代(KEK迄の深夜料金)を考えたら、、、一人一万円!?



[日本滞在13日目] 4日Thu.

随分久しぶりのKEKコンサート

あと何回聞く機会があるだろうか?


昼は牛タン、夜はスタミナラーメン がむしゃで冷たい方と半丼。食い過ぎだろう、常識的に考えて、、、(あと結構出費が、、、この滞在)



[日本滞在12日目] 3日Wed.

日本滞在が長くなって来ると、アメリカでの事務仕事に日本から対応しなければならなくなって来る。例えば旅費申請とか。 アメリカ大学事務は日本以上に時計通りにbusiness hourで仕事をしているので、自然と日本の夜に対応せざるを得なくなる。 眠い目をこすりながら「過去6年間のアメリカ出入国記録を作成せよ」みたいな事を言われると、(#^ω^)ビキビキとなってしまう。 それもこれも、J-1ビザの身分で2年を超えて滞在しているからだろうか。 明らかに「resident alien」だと言う事を本人は理解しているのに、各部署毎にそれを示すドキュメントを提出しなければいけない、、、。 なんと面倒な事か。税金の書類なので、無下に適当に処理出来ないのは言うまでもない。



[日本滞在11日目] 2日Tue.

もう一つの懸案事項、健康診断の結果が帰ってきた。 昔からの懸念事項である体重と血圧以外は問題無し。 何故か去年は出てしまった「心電図 陰性T 高電位」というものは、胸板の厚い人(=デブ?)には時々出てしまうらしい。 今回は無し。問診の際にも問題無しとのコメント。 見た目に反して中性脂肪や血糖値等は許容範囲。取り敢えず一安心。

夕飯は久しぶりのいちむら。以前と変わらないクオリティ。 最近KEK周辺では定食屋が相次いで潰れているらしく、いちむらが数少ない砦だとか。



[日本滞在10日目] 1日Mon.

実家ではしこたま食べて、シドニアの騎士を最新刊迄読んできた、と。 休暇モードも昨日迄で、今日から業務再開。実家から朝のミーティングにskypeで出た後、つくばへ。 道中気分が優れない、、、、。なんとかKEKに到着。何だったのだろうか?

先週迄にこの出張の残りの予定を立てたので、あとは基本KEKと天文学会のみ。 帰国は9/14。チケットも既に取得。日付に特に意味はないです。 単に出来るだけ早くにBerkeleyに戻るという事で。 日本発の片道チケットは正規料金が基本なので、経由のチケットを購入。始めてのシンガポール航空。エコノミーで買ったのに何故か席の番号が小さい。