Diary December, 2014


30日Wed.

フライング

DSC00896.JPG


30日Tue.

今日もミーティング。参加者は少ない模様。

、、、、、

同僚と正月料理の準備は大丈夫か?という話になり、急遽Tokyo Fish Marketへ(バスで)行く。皆考える事は同じらしく、大混雑。 奮発して数の子を買ってみる(調理が案外めんどくさいと聞いたが、、、)

DSC00886.JPG

実は殆ど正月関係なくね、という突っ込みは無しで。そして、年最後の贅沢とい事で、海鮮丼のようなものを作ってみる。

DSC00891.JPG

色合いとバランスが悪いのは気にしない。何故ならばいくらさえ美味しければ万事問題無いから。

DSC00892.JPG

残念なのは、全て買ったものであるという事。流石にからあげを揚げる余裕は無い*1

数の子は下ごしらえをして、明日へ持ち越し。



29日Mon.

世間は休暇モードも終わり平常モードへ、、、という訳では全然ないが、9時からミーティングがあるのでラボへ。誰もいない、と思ったらボスと院生が登場。 ボスと込み入った話をする。ミーティングよりこっちの方が重要だったかも。その後PDも来られて世間話。年明けに新年会をやる算段。



27日Sat.

うれのこり

クリスマスの売れ残りだと思われるスパークリングワインを買ってみた

DSC00883.JPG

ググってみるとProseccoは白発砲ワインに使われるきちんとした品種らしい。炭酸が基本的に好きな自分は、実は発砲ワインの方が良いのかもしれない。 一人で一晩で一本開ける。



おにぎりわっしょい

何でもバークレーのダウンタウンにおにぎり屋が出来たという事なので、偵察へ。

繁盛しているとは言いがたいが、確かに日本式のおにぎりを売っている。

DSC00874.JPG

という事で今日の昼飯はおにぎり

DSC00877.JPG

帰国した際は何時も到着ゲート前の売店でおにぎりを買う訳だが(サンフランシスコ周辺でも日系スーパーに行けば売っているという話ではあるが)、それをする事無くバークレーでおにぎりが食べられると。 問題はこの店が何時迄続くかだけか・・・。



26日Fri.

クリスマス明けのラボには院生が一人。この辺からも院生の宗教構成が垣間みれるか? さて日本人も何人か国に帰ってしまっているので、今年の忘年会はどうしたものか?(別にやるとも決まっていないが) でも新年会は皆さんが帰ってこられた後+お客さんを併せた開催かも。

そんなさなか、クリスマスプレゼントかどうか分からないがこんなものが、、、。 どうしたものか。全然話を聞いていなかったが、これは「何」なんだろう。協議事案。



19日Fri.

忘年会?

暦の上では全然年末に差し迫ってはいないが、最終はクリスマスでその前の週末という事で、世間はもう休暇モード。 そんな世間の風にあてられ、年納めのビール(多分これでは納まらないが)。

DSC00865.JPG


DSC00867.JPG

前から頼もう頼もうと思って、名前が分からなかったやつ。バーガーではなかった。区分としてはサンドウィッチ。

DSC00868.JPG

もう一杯

DSC00870.JPG

食後の、、、

DSC00871.JPG

ここのは美味しい。北のメキシカンの似たような奴は正直辛かった、、、。

日付後の帰り道、偶然ラボの院生に遭遇。皆考える事は同じか。


個人的には来週も普通に働くし、年末は日本に帰らないので何も変化無し。でも来週からはラボに殆どの人は来ないのだろう、きっと。皆さんよいクリスマス休暇を〜。



Planck may delay

http://www.cosmos.esa.int/web/planck

delya.jpg

実は予定取り(遅れた)?



18日Thu.

コーヒー吹いた

以下引用 from 日経新聞:

文部科学省は2016年度から、全国に86ある国立大学を「世界最高水準の教育研究」「特定の分野で世界的な教育研究」「地域活性化の中核」の3グループに分類する。
グループ内で高い評価を得た大学に、運営費交付金を手厚く配分する。従来は規模に応じて機械的に割り当てられていた。
大学の特色を明確にし、同じグループ内での競争を促す狙いがある。

「教育研究」ってなんですか?「教育」自体を研究する学問のことですか?なにその教育学部?

下村博文文科相が17日、政府の産業競争力会議の作業部会で明らかにした。各大学は15年中に3グループの中から1つを選ぶ必要がある。
選択に当たって同省は審査などを行わず、自主性に任せる。所属グループの選択は、各大学の将来像に大きく影響しそうだ。

3分類する主な理由は、国立大の収入の柱である運営費交付金(14年度予算で1兆1123億円)の配分方法の見直しだ。
大学の規模に応じてほぼ一律に割り振られていることから、産業界が「競争原理を導入すべきだ」と求めていた。

「産業界が『競争原理を導入すべきだ』と求めていた」???応じちゃったの、産業界に?

各大学の取り組みを毎年度評価し、グループ内で成果が高いと判断された大学に重点的に交付金を配分する。
評価手法は文科省の有識者会議が今後検討するが、「世界最高水準の教育研究」を選んだ場合は、論文引用数や外国人教員数などが指標とされそうだ。

評価法は今後検討するのに、取り敢えず「やる!」って決めちゃったんだ、、、。そんなプロポーザル通らないだろう、常識的に考えて。

文科省国立大学法人支援課は分類について「各大学の強みをさらに伸ばしてもらうのが目的で、大学の役割を固定化するものではない」と説明。
特定のグループに財源を集中することは現時点では検討していない。

逆にすごいね、ここまで言い切れるなんて(どんな神経してるんだ?)。

スラドの以下のコメントが的を得ている:

各グループ毎に異なる評価基準を設定し、それに応じて運営費を配分するについては、あとだしで運営費は全体では減らす方向で
見え見えすぎる理由は、今回のグループ分けの目的がはっきりしていない、手段が目的とされているから

要するに潰したいんだけど、手は汚したくないから、競争って名にしておくのですね。
しかし実際に研究費を削った大学をある一定数保持していると、ますます鈍する貧者が
たくさん生まれ、結局、国力を削ぐ力にしかならないと思うんだけど、どうでしょう。

研究費削って研究ろくにできない組織でも、他に行く場所無かったらその廃墟で働き続けるしかないと思うのだが。

上位大学は先ずは殆ど影響を受けないだろう。最初は潰して余った分が廻って来るかもしれない。でも何れそれも縮小していき、結局は 全体の予算が際限なくどんどん削減されているのではないだろうか?



17日Wed.

学会でサンフランシスコに来ている、学部時代の友人と随分久しぶりに再会。それもバークレーで。学部時代には想像だにしなかっただろうに。

DSC00857.JPG


DSC00859.JPG


DSC00861.JPG

次の再会迄、お互いにベストを尽くしましょう。


  • その節は有り難うございました。無事に帰国いたしました。次の再会まで(また10年後?笑)楽しみにしてます。 -- Yo 2014-12-22 (月) 12:56:26
  • ちなみに、東くんの現在の消息は結局よく分かりませんでした… -- Yo 2014-12-22 (月) 12:58:45
  • 10年後に(かもっと早くに)また会いましょう。東くん捜索は、引き続き継続ということで。 -- チノネ 2014-12-24 (水) 07:39:28

15日Mon.

メキシカンは

DSC00854.JPG


DSC00855.JPG

こりごり?



A Measurement of the Cosmic Microwave Background Gravitational Lensing Potential from 100 Square Degrees of SPTpol Data

噂通り出ました:

auto BBでは無いですが。

一言だけ言うのであれば、

Recently, POLARBEAR made a measurement of the B-mode auto spectrum which disfavored the no-lensing hypothesis at 2.0σ (POLARBEAR Collaboration), ....

ですかね。我々の論文で報告している数字は「97.2%」であって、 決して「2.0 sigma」では無い*2。なのになんで?ディスッている訳ではないだろうし、、、。



extending J-1 visa?

J-1 Research scholar区分は最大で5年迄延長出来る。私は06-27-2011開始なので06-26-2016まで最大で延長出来る。



13日Sat.

NさんとTさんを囲む会(+からあげパーティー)

Nさんのバークレー訪問と、Tさんの帰還を祝してパーティー @ K氏宅。

DSC00847.JPG

からあげを振る舞います

DSC00848.JPG

自分の家以外でからあげを揚げるのは初。下ごしらえは家で、片栗粉をまぶして揚げるのは現地で。

DSC00849.JPG

油の温度管理にと手間取りましたが、半分以上は問題無く揚がったと思われる。皆様にからあげを振る舞ったのは実は始めて。満足して頂けたのならば良いのですが、、、。

デザート

DSC00852.JPG

遠慮の固まり

DSC00853.JPG


12日Fri.

Dinner w/ NH氏

北にある比較的遅く迄やっている飲食店で食事

DSC00843.JPG

辛すぎるバッファローウィング

DSC00844.JPG

直前がミーティングだったせいか、愚痴が多くなってしまったか。



Fallen Tree

先日の強風でLe ConteとBirge Hallの間の木が倒れとる!

DSC00842.JPG

そこ迄強風だったか?

DSC00840.JPG

やはり慣れない強風に、やられてしまったのか。なんだかこの木がなくなってしまった性で、がらっと感じが変わってしまった。



10日Wed.

Slides are ready: Planck > Ferrara2014

61 presentationsか。簡単なスクリプトを書いて、wgetですべて落としてじっくり見ようかしら(COrE+のスライドが落ちてこない。SPTPolのスライドがそもそも無い)。

、、、、

どうやら諸々のプロットは基本的に全て隠さずに公開されているようだ。スキャンしたデータを使った論文が作られるのだろうか?と思ったら、「Figure deleted」の文字がちらほら。例のBB plotは依然あったり、消されたプロットもあったりとその基準は何だろうか?



08日Mon.

暴動は毎晩行われているようだが、日中は静かなもの。でも窓ガラスが割られた店先を見ると、本当に暴動があったのだと実感。

シティバンク銀行の最近

さて来週の正式発表を注視したいところ。



06日Sat.

外がうるさいと思ったら

夜、「外がうるさいな、何でヘリがこんなにバークレー上空を飛び回っているんだ、暴動でも起こっているのか」と話していたのが、その場は「まぁそんな事は無いか」とかいっていたら、暴動だった。

berkeley.jpg

明日ラボに行けるのか?



Japan Town

(今更)初Japan town

DSC00829.JPG

多分サンフランシスコ、バークレー近郊で一番充実した日系スーパー

DSC00830.JPG

そば

DSC00827.JPG


04日Thu.

今日の一言

この公募は、、、

東京大学大学院理学系研究科物理学教室では下記の要領で宇宙物理学実験分
野の准教授を公募します。奮ってご応募ください。
 
                     山本 智
  
東京大学大学院理学系研究科物理学教室教員公募
 
職種・人員:准教授・1名
 
専門分野等:宇宙物理学実験(独立した研究室を運営。宇宙物理学分野で独創
的な実験・観測研究を展開し、当該分野の将来を牽引する方)

CMB周りの方が出せるのかなぁと期待を胸に見ていたら、、、

応募資格:博士の学位を有する女性

ですよ。そうなんだ〜〜、誰かもう決まっているんだなぁと思っていたら、最後にこれですよ

◎本研究科では、男女共同参画を積極的に推進しています。
詳しくは下記URL の理学系研究科男女共同参画基本計画をご覧下さい。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/gender/promotion.html

意味が分からん。自己矛盾。テンプレを貼付けただけ。 でも公募の通知って一応キチンと当局によってチェックされるものだから、これが公式見解なのか?




*1 「調理」と言ったときに、からあげが真っ先に出て来る異常
*2 2.0sigmaならば確率は95.45%な訳で