Diary May, 2016


31日Tue.

AMiBA-13

UpgradedしたAMiBAは2011年から2014年迄観測していたと。



29日Sun.

Farewell party @ Eureka & Triple Rock

一次会@Eureka

DSC03574.JPG


DSC03576.JPG


DSC03578.JPG


DSC03580.JPG

二次会@Triple Rock

DSC03588.JPG


DSC03594.JPG


DSC03596.JPG


DSC03599.JPG


DSC03608.JPG


DSC03612.JPG

バークレーを去られる方の今後の更なる発展を祈っております。



27日Fri.

ほんとうにもう、、、

taku.png

重要な情報を知るのが、twitter経由ということはどういうことなのだろうか? 全ての応募者のメールアドレスを知っているのに、何故それを使わない??? 休み前に送るのが面倒なのか?週明けに連絡するのか?Why?

schedulek.png

で面接候補者が決まるのが7月上旬で、面接自体が7月19, 20日って、、、、。「遠い」ところに住んでる人はどうするんだ?



25日Wed.

Dinner after BJAN

4月は〆切に追われて、講演会だけの参加。今回は飲み会にもキチンと参加。

DSC03569.JPG

ナマステのコスパは異常

DSC03570.JPG

NEC, 東芝, スズキの方とお知り合いに。



22日Sun.

J. D. Jackson has passed away, age 91

ジャクソン電磁気で有名なバークレイ(既に去られてはいた)のJ. D. Jackson氏が亡くなりになったそうだ。出張で参加出来なかったが、サイン会があったのはもう三年も前。ご冥福をお祈りします。



21日Sat.

久方ぶりの男子会

一時期に比べれば、随分久しぶりの男子会

DSC03543.JPG

カラムーチョ

DSC03544.JPG

シーバス

DSC03545.JPG

一本目

DSC03548.JPG

徐々に

DSC03549.JPG

きのこ尽くし

DSC03551.JPG

こういうのもある

DSC03554.JPG

シーバス

DSC03556.JPG

二本目

DSC03557.JPG

ご飯のオカズ

DSC03558.JPG

宴もたけなわ

DSC03559.JPG

三本目

DSC03561.JPG

かま

DSC03562.JPG

最後のワイン

DSC03564.JPG

Done

DSC03568.JPG

7人の男共(5人既婚、2人独身)の宴。料理諸々、6名はK下氏に感謝。



wrong order and correct order

気付けよという話だが、頼んだのと違うメニューに手をつけてしまい、結局それと正しいメニューをどっちも食べてしまった。

DSC03540.JPG

いや、気付よ自分

DSC03541.JPG


20日Fri.

CLASS first light

月を観測したとのこと。さぁ、これらからの彼等の活躍はいかほどのものか?チリからlow-ellに(QUIETを越えて)何処迄行けるのか?



18日Wed.

東北大学天文教授公募

『「広い意味での」観測天文学(装置開発も含む)』だと、何でもかんでも含まれる感じがするが、 「装置開発も含む」とあるので(あと市川先生の後釜ということで)、一人は装置開発の人が来るのだろうか?

東北大学大学院理学研究科天文学専攻教授

1. 募集人員    教授 2名
2. (1) 所属    東北大学大学院理学研究科天文学専攻
   (2) 勤務地  東北大学大学院理学研究科(仙台市青葉区)
3. 専門分野    広い意味での観測天文学(装置開発も含む)
4. 職務内容    東北大学における観測天文学の研究,
        学生の教育,および大学運営
5. 着任時期と任期    
    (1) 平成29年4月1日あるいはそれ以降のできるだけ早い時期,
    (2) 任期なし
6. 応募資格    大学院博士課程修了または同等以上
7. 提出書類    履歴書,研究歴,業績リスト,主要論文別刷又
               はコピー(5編以内),研究計画書,本人について
               意見を述べられる方2名の氏名と連絡先
8. 応募締切    平成28年 8月31日(水) (必着)
9. 提出先及び問い合わせ先
               〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
               東北大学大学院理学研究科
               天文学専攻長 千葉柾司
               Tel: 022-795-6505 Fax: 022-795-6513
               E-mail: chiba__AT__astr.tohoku.ac.jp
10 応募上の注意 
    応募書類は封筒に「親展」と朱書し,簡易書留で送付のこと.
                (応募書類はお返しいたしません.提出されたすべ
               ての個人情報は,選考の目的に限って利用し,選考
               終了後は,責任を持って破棄いたします.)
11 その他      給与は本学規程による.
        東北大学は男女共同参画を推進しています.
               詳しくはホームページをご覧ください.
               http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/

  • 2名のうち、最低でも1名は必ず女性であって欲しいと思う。 -- コマツ 2016-05-19 (木) 11:28:20
  • 確かに、東北大天文、というか日本のこの業界では女性教授がまったく居ないですからね。 -- チノネ 2016-05-20 (金) 03:04:16

いつのまにか

肩書きが増えた

これでofficialにIPMUからの旅費援助を受けられる身分になった(?*1)。



17日Tue.

たくえつしてない

どれほどの人が同じ目にあったか?

受け取りましたよ「【不備連絡】卓越研究員申請書類の修正について(総合以外分野・分科・細目不一致)」を。さて何処に不備があるのか?

※本メールはe-Radに入力された分野、分科、細目等に不一致がある方へお送りしています。

卓越研究員事業申請者の皆様

日本学術振興会卓越研究員係です。
本メールをお送りした方は、e-Radの「審査希望細目・細目コード」に入力されたコードから導かれる分野、分科と、選択した「希望審査分野」、
「希望審査分科」のいずれかが一致しない、又は「審査希望細目・細目コード」と「研究分野(主)」の「細目名」が一致していない状態です。
...........

これはもしかして細目名の「素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理」と細目コード「4901=素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理(理論)」or「4902=素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理(実験)」のことなのだろうか?こんなチェックofflineでやらず、e-Rad上でonlineで何故出来ない?といかそもそも、細目名に「(理論)」or「(実験)」を含む選択肢は無かったのだが。

ということを電話で確認したら、正にその通りだった。えーと、そうすると「素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理」を選択している、少なくない人達がこの「不備連絡」を受け取っており、同じ様な問い合わせをしていると、、、。

このシステムを考えた人の頭の中を見てみたい*2。このシステムを運用し不要な「不備連絡」をまき散らしている人達に一言言ってやりたい。



15日Sun.

Sunny Day

DSC03532.JPG

とてもいい日差しなのだが、実際のところからっとしていて気温も20度ぐらいしか無い。寧ろ寒い。

DSC03537.JPG


13日Fri.

祝賀会

40億円ゲットということで、祝賀会。

DSC03525.JPG

といっても、二人ですが

DSC03527.JPG

Today's specialならず

DSC03528.JPG

Simons氏がキャンパスを訪問されたそうだ。バークレーの宇宙理論のボスも実験に「魂を売って」盛り上げてくれるとのこと。S4 meeting @ LBNLにも早速顔を出してくれた。

DSC03530.JPG

私もSO辺りを売りにして、日本に凱旋したいものです。最近ゾロゾロとバークレー在住の日本人の方々が、(いいポストで)日本に帰られているのを見ると、自分やゔぁいんじゃ無いかなぁと思いながらも、今がチャンスと言い聞かせて足掻くのみ。



たくえつ

メール来た

※このメールは、卓越研究員事業に申請のあった方にお送りするものです。

各位

現在、日本学術振興会で申請書類等の確認作業を行っております。
書類の不備があった場合は、当該申請者に対して、メールでご連絡いたします。

メールは、5月17日(火)を予定しています。
連絡(メール送信)から提出までの期間はお送りするメールに記載しますが、メール送信後
24時間以内とする予定です。

期限を過ぎての提出はいっさい受付いたしません。

当連絡は、審査を正確に行うためのものであり、資料の差替えを認めるものでは
ありません。

*************************************************

 〒102-0083 東京都千代田区麹町5−3−1
 独立行政法人日本学術振興会
 人材育成事業部 研究者養成課 卓越研究員係

 Research Fellowship Division, JSPS
 5-3-1 Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan 102-0083

 Phone: +81-(0)3-3263-3769
 FAX:   +81-(0)3-3222-1986
 E-mail: takuken@jsps.go.jp

*************************************************

最後の一文がwebには載っていない。



12日Thu.

Go away party

新天地に赴かれる二人の門出を祝して

DSC03515.JPG

それぞれ南極に行ったり、スペインに行ったり

DSC03516.JPG


DSC03519.JPG

5月なのに寒い

DSC03521.JPG

健闘を祈ります

DSC03523.JPG


Simons Observatory

我々のPOLARBEAR/Simons ArrayとACTが合わさり、"Simons Observatory"へと進化!

Simons Observatory=SOは、CMB S-4に向けたS-3.5とかS-3.9とかその辺の位置づけ。勿論、「他の」勢力への権勢という意味も大きいでしょうが。基本的には喜ばしいことです。が、POLARBEAR, POLARBEAR-2/a/b/c=Simons Array, LiteBIRD, Simons Observatory, CMB S-4とプロジェクトが増え過ぎ、 でも人材は同じ、「他の」勢力から盗む訳にもいかなし、、、そして日本はどうするの?など考えなければいけないことは多々ありますが。

artistic.png
artistic concept?

でも、40億円か、、、。ありがとうSimonsさん!



11日Wed.

だめだめ

announce.png

お前等が悪いと言っておきながら、特例とする。システム側にも問題があったんじゃないのかと邪推してしまう。絶対表には出て来ないと思うが。

あと、何を以て「申請を完了」何だろうか?「申請が承認されて」以下のメールが届いたらOK?

以下の課題の応募申請が承認されましたのでお知らせいたします。
以下URLからログインした上で、メニューの[応募/採択課題情報管理] - [応募課題情報管理]もしくは[採択課題情報管理]から検索することにより課題内容の確認を行うことができます。

 【配分機関名】文部科学省
 【制度名】科学技術人材育成費補助金
 【事業名】卓越研究員事業
 【公募名】卓越研究員事業(Leading Initiative for Excellent Young Researchers(LEADER) )

 【課題ID】XXXXXXXX
 【応募課題名】卓越研究員
 【研究機関名】府省共通研究開発管理システム
 【部局名】その他
 【研究代表者名】XX XX

 【実行ユーザ】XXXXXXXXX
 【処理内容】承認/受理

府省共通研究開発管理システム http://www.e-rad.go.jp/
本件に関する詳細は、府省共通研究開発管理システムポータルサイトでご確認ください。

<ご注意>
※本メールに心当たりのない方は、お手数ですが、下記問い合わせ先までご連絡ください。
※このメールアドレスは送信専用となっておりますので、返信しても受信できません。問い合わせ先のメールアドレスをご利用願います。

<問い合わせ先>
配分機関担当者:XXXXXXXX
メールアドレス:xxxxxxxxx@jsps.go.jp

そんでもって、

受理済みの書類は、現在、日本学術振興会で確認作業を行っております。書類の不備があった場合は、
当該申請者に対してe-Radに登録いただいている連絡先にメールにてご連絡いたします。(※)

※5月16日(月)を予定しています。連絡(メール送信)から提出までの期間は24時間とする予定です。
それ以降の提出はいっさい受付いたしませんので、十分にご留意ください。

とかサラッと言って欲しくないんですが。そういうアナウンスあったか?この「掲示板」を皆監視しているのか?



10日Tue.

smaller optical depth (tau)

噂通り更に小さくなってtau=0.055±0.009。系統誤差をdebiasし続けたら、zeroになったりしないだろうか?

tau.png

「Planck 2016 intermediate results」という論文の出方も気になる。 今迄だと例え2016年に出た論文でも「Planck intermediate results」という形だったが、今回新たに「2016」が追加された。 今後、今回の改善に関係する「Planck 2016 intermediate results」がぞろぞろ出るのだろうか? その時は、「Planck 2016 results」もやっぱりあるのだろうか? それともこれだけが「Planck 2016 intermediate results」なのか?

あと、ここ迄解析が出来ているのなら、直ぐにrの論文も出せるのではないだろうか?



8日Sun.

Done

(まだ時間は残っていますが)卓越完了。これで本業に戻れる。今になって業績の入力に苦戦している人々がいるのではと邪推。



7日Sat.

佳境

皆さんタクエツしてますか? 自分が出す公募の場合だと、普通助教レベルなので、少し年齢が上の人達とは被らないので、書類の準備状況とかシステムの不備とかべらべら喋るのだが、 今回はそういった方々も応募をする可能性があるので、あまり下手なことは言えない。東大の物理の准教授とかある訳だし。 それも後一日!まだ評価書は手に入っていないが、、、、。



6日Fri.

e-Rad

e-Radの一つ一つの挙動には、 「長時間かけて入力したものが保存されない」「一時保存しようとしたらエラーが出て入力し直し」みたいないい知れぬ恐怖を感じる。 〆切一時間前に確認してみたら、何かの間違いで全部消えちゃった!とかがあっても驚かない感じ。



5日Thu.

Planck BB?

2015年のモスクワの会議のプロシーディングスですが、high-ell BB from Planckが見える。で、やけに小さい(PBより小さい)。

planck.png

R2.02でlow-ell EEとBBを見つけたが、high-ell BBはやっぱり無い気がする。



1日Sun.

たくえつしたり

  • 「特筆すべき業績3件」にどうして「研究目的」「研究計画」と同じ長さが割り振られているのだろうか? 殆ど申請者が査読付き論文を3つ記載するだけでしょ?「その受賞理由や書評等も引用しつつ」って業績が論文でない人向けってことですか?
    • てか「受賞」も業績なんですか?説明には「論文、著書、特許、招待講演のうち、」と書いてあるのだが?
    • 「招待講演」も業績で、「特筆するべき業績3件」に入るのか、、、
    • e-Radにそれ以外全部のせる必要があるが、それって審査される?
  • 「将来的に研究の成果が社会に与える重大性」の項目が、5億円越の科研費の申請書よりも長くとってあるのは、 まぁこのテンプレを作る際に何も考えていないってこった。



*1 勿論財源は要相談だと思うが
*2 作った人には罪は無い、その人は仕様書通りに作ったのだろうから。仕様書を書いた人間が悪い