Diary April, 2017


28日Fri.

東北大学天文

メンバーと研究分野(スタッフ・研究員)

宇宙論が(の文字が下の図からは)消えた。

new.png

秋山さんが昇進され、児玉さんが新しく着任。大昔(2006年)に大学院GP(?)かなにかの企画で、ホテル瑞宝でミニワークショップをやった際に、招待講師をやっていただいた記憶がある。 光赤外・銀河・ALMA・ブラックホールとか。それにしても最近の天文全般は、ブラックホールとかAGNとか中性子星とかFRBみたいなコンパクト天体が大流行り(昔からか?)。


  • ほんとにやばいのは、ここに出てる名前が野郎ばっかってことですな。これは完全にクソレベル。信じ難い。頭がおかしいとしか思えない。PD含めてもそうなんだから、病気としか思えない。 -- コマツ 2017-04-30 (日) 23:17:39
  • 不甲斐なくてすみません。 -- sen 2017-05-01 (月) 10:18:43
  • いやいや、これは100%取る方の問題です。教授の何人かとこの問題を話したのだけど、問題は根深いです。母校のジェンダーバランスの意識への欠如は見ていて心が痛みます。なんとかしてほしいです。。 -- コマツ 2017-05-01 (月) 14:45:29
  • 東北大学は歴史的に「男女共同参画」を推進している「はず」なんですけどね、、、 -- チノネ 2017-05-04 (木) 01:13:01

27日Thu.

卓越結果(去年)

平成28年度科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」における卓越研究員の公表について (pdf)

数物は12人か。

東北大学は零人。そもそも公募がなかった?受け入れ理事とかの問題?山形大学が大いのは、、、。



25日Tue.

reappointment / H-1B extension

来年末までのreappointmentも無事済み、H-1Bの延長手続きを「まず」international officeに依頼。 さてここから実際に移民局が認可するまでに、どれだけの時間がかかるか? 最速で3ヶ月?それだと7月末まで海外に行けないということか、、、。

でもビザの有効期限がそもそも6月末なんですよね。それまでに移民局に受理されていれば、問題ないとのことですが。



科学コミュニケーション教授 @ IPMU

なるほど、東大理学からIPMUへということか。



reimbursement

さて大きな仕事が終わったので、先月の日本出張の清算でもするか。日本側はすでに払われてしまった。



23日Sat.

「研究機関の多様な要請に対する抱負」ってなんなんでしょう? 研究時間以上の雑用にも耐えられます!とか? 指導しきれないけど、研究所が取れと言った院生・留学生を受け入れます!とか? 人数が多すぎてアカハラになった時は、研究機関の要請により腹を切ります!と?

それともアメリカ等でよく聞かれる「diversity」のこと?

産学官の多様な研究機関で活躍する上で、研究機関の多様な要請に対する抱負
(研究機関の多様な要請に応じて実行し発展させるときに、どのような学識や技術を有しており、
 その実施によって新しい問題を発見することができると思うか。)

できると思う!



19日Wed.

wikipedia: 超伝導転移端センサー

wikipedia: 超伝導転移端センサー

間違っとる。PLANCKはTES使ってないよ。英語版は正しいのに、日本語版を書いた人が勝手に入れてしまったか。

tes.png


17日Mon.

tax return 2016

直前にsubmit。といっても税理士に確認した旨の署名を送っただけだが。あとは税理士任せ。


  • 受理確認 -- チノネ 2017-04-20 (木) 00:23:41

判断基準

「LCDMとの整合性」を示すことは重要だと思うが、本当に面白いのは「LCDMからのずれ」を自身の手で見つける(可能性)ことだと思うのだが。 何の新発見も期待できない、「LCDMとの整合性」だけを目指してやっている実験や、解析などやめてしまえ。

あと、科学的議論・判断を、「計算機のコストがかかる」とか「追加の仕事をしたくない」という理由で歪めてはいけない。



15日Sat.

たくえつ

webにある卓越の提出種類を全部まとめると、ページ番号が1, 2, 2, 3, ..., 12となって、page 2がダブるのは仕様だろうか?何かが試されている?

作った側が、様式1が2pagesあることを忘れ、様式1別紙をpage 2から始めてしまったのが原因か? あ、様式1のpage 2は、審査書類に含まれないのか、向こうでcombineする際に。

form.png

こういうのも、「正式名称」ではなくて「適当に略せ(そのセンスを問うてるぞ!?)」ということか?"unnecessaryな文字を除け"と言われても、大学の名前とか所属にunnecessaryなものは無いんじゃ無いんですか?各大学・研究機関の方? まぁ、データベースの仕様で利用者が苦労すると。誰が設計してどこが作ったのやら。

formk.png

結局こういうふうに書けというそうだが、一行目とか何学部なのかもわからないし、分野変えたりしていても、分からないわけだ。これは正確か?



13日Thu.

Spam?

Is this a spam???

spam.png


12日Wed.

「ダメな科学」を見分ける指針

下記PMに読ませたいですね。もしくは「科学では無い」と言って下さい。

guideline.png

A Rough Guide to Spotting Bad Science (日本語版)



すっごーい

内閣府チーム、仮説段階の研究を表彰

山川PMは「できるだけ多くの企業に参加してもらうことを優先し、比較対照群をおかなかった。
医療系の研究者から批判はあった。だが開発した脳の指標が役に立つことを早く示さなければ世界に後れを取る。
自分の責任のもと進めた」と説明する。

責任って何ですかね。

山川PMの研究費はImPACTのものだ。ImPACTはイノベーション創出を目指し、16人のPMに5年間で550億円を投じる政府肝煎りの大型プロジェクト。
PMに研究チームの編成や予算配分などで大きな権限を与えているのが特徴だ。

550億円の一部でもこんな研究に使われたかと思うと、悲しくなる。

総合科学技術・イノベーション会議の原山優子議員(元東北大学教授)は「(コンテストは)初めの一歩という認識だ。
最終的には科学的にもしっかりしてほしい」と話す。内閣府がお墨付きを与えたような発表の仕方については「タイトルが目を引き、最終的な結果と思われる可能性があった。
今回を反省事項として今後を考える必要がある」と言う。

いや、絶対「確信犯」でしょ。「〜思われる可能性があった」便利な言葉。



10日Mon.

(#^ω^)ビキビキ

07日Sat.

New member from 紀伊半島

見に行っていないけれど、、、

dIBAig3QaG5NG6e00DUVl422vUWCMLg1PMNvGIWcqIOWFbBggIFl1wbf8yibUUVQ-MKw2JF6GsEmMJfXhzj-bntTaMOfri4_w-qKv9zjAlYMiYquaRn9FZKA_Qi98drrtGv-sRw=w320-no-tmp.jpg

Not 上野公園



04日Tue.

職場復帰

V-mode polarization

We study the production of CMB circular ("V-mode") polarization in axion inflation coupled to fermions and gauge fields, with special attention paid to (p)reheating. ...

The Spectrum of CMB V-mode Polarization Anisotropies in Axion Inflation and Reheating

たまたま?



03日Mon. in US

SPIDER paper!

A New Limit on CMB Circular Polarization from SPIDER

E-modeでもB-modeでもなく、VV (円偏光)だけど。


  • HWPのsystematicsの論文として価値あるね〜。で、こうやってツイストしてサイエンスの論文にする腕前はさすが。見習いたい。 -- コマツ 2017-04-04 (火) 19:49:50
  • そうですね。QUIETの時に1 moduleだけVを測れるようにするか?その価値はあるか?等考えましたが、Q/Uに専念するのが第一なので、見送りました。今回のSPIDERは、"non-idealities of the HWPs"を積極的に使ったうまいやり方だと思います。inflationの結果もすぐ出るとのことですので、楽しみです。 -- チノネ 2017-04-05 (水) 09:01:30

戻ってきた

無事バークレーに戻ってきました。



[日本出張28日目] 03日Mon.

back to Berkeley

日本でやるべきことを無事達成。あとは、成田エクスプレスに乗る前に、上野で桜を見るぐらい。 帰ったらやることが山積みだが、とても実りの多かった出張であった。4月も忙しくなりそう。

出張中の膨大な写真は、おいおいアップロードする予定。



01日Sat.

New group"s" for Ground-based CMB experiments in Japan!

東大と京大に新たに(地上)CMB実験を推進する研究室が誕生する! その下にできる(コラボできる)ポストを、頑張ってとりましょう。 一方でKEKが(実質的に)衛星だけの場所になってしまうのか、引き続き地上「も」継続するのかにも注目。 想像される横滑りの結果新しい助教が公募されるのか、それとも衛星の為の新しい公募になるのか、はたまたポストがKEKに召し上げられてしまうのか目が離せられない!

今までは良くも悪くもKEKが、日本のCMB実験の「全て」を独占していた。 今日、東大と京大という日本のtop twoがCMB実験に新規に参入するようになり、他の大学が興味を持ち始めることも期待。 新規参入者、大歓迎!東北大学とかやらないかなぁ〜。いや、やらないな、宇宙論はもう流行りではないと判断した節があるから。 京都の場合のように、ニュートリノセンターか?

何れにしても、日本でも「地上」と「衛星」のいい意味での争いが・緊張感が生じ、業界が盛り上がってくれればと思う。でも共倒れは勘弁。